SUVとは

静粛性が高いSUVを比較!ノイズを小さくするタイヤ選びのポイントも

投稿日:

海や山へアウトドアを楽しむ時、SUVは頼もしい相棒です。

でも、奥さんや子供からは不満の声が…。

「エンジンやタイヤの音がうるさい。」

「大きな声でないと会話ができない。」

「カーステレオからの音楽が聴こえない。」

奥さんも子供も納得の、静粛性の優れたSUVを選びたい!

今回は、人気ランキング上位のSUVを取り上げて、静粛性を比較。

快適なドライブのために、最適な一台を見つけましょう。

 

SUVの音は大きい?

「SUVの音はうるさい」と言われてしまうのには理由があります。

「ノイズ」の原因は?

走行中の騒音、いわゆる「ノイズ」の原因はいくつかあります。

車のノイズの種類

  • ロードノイズ
  • エンジン音
  • 風切り音
  • エアコン

その他にも、モーター音シートのばね音などがあります。

SUVのノイズが大きいのは、悪路走破のためにオフロード走行を重視した作りだからです。

SUVの特徴

  • 排気量の大きいエンジン
  • 悪路を走破するための頑丈な車体フレーム
  • 車高が高いためタイヤが大きい

いずれも、静粛性とは相反する要素です。

けれども最近は、オンロード走行で快適に走れるSUVが増えています。

コンパクトSUVミドルサイズSUVは、エンジン音やロードノイズを減らすための技術が搭載されています。

クロスオーバーSUVは、アウトドアで海山に行くけれども、普段は街乗りもする運転者向けです。

反対にワイドサイズSUVになると、オフロード走行が主な目的なので、静粛性は低くなります

音と乗り心地は関係あるの?

ノイズが大きいということは、空気抵抗や振動が大きいということです。

  • 路面の振動を吸収できる足回りの装備 ⇒ 振動が少ない=安定した走り
  • 走行中の空気の流れをスムーズにする車体やフレーム ⇒ 空気抵抗が少ない=走りやすく加速がスムーズ

静粛性が高いということは、振動が少なくスムーズな走行をしているということ。

つまり音だけでなく、車内の快適な環境を作り出しているのです。

 

【価格別】人気SUVの静粛性を比較

今回、静粛性を比べていくSUVはランキング上位の12車種。

乗用車販売台数で、上位50位にランクインしたSUVを価格別に分けています。

「価格.COM」に寄せられたレビュー・評価から、静粛性の意見をピックアップしました。

参考サイト:日本自動車販売協会連合会 乗用車ブランド通称別順位

250万円未満のSUV

出典:スズキ公式サイト

スズキ「クロスビー」
発売 2017年12月
グレード・燃費 HYBRID MX・HYBRID MZ(2WD) 22.0㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 1.0ℓターボエンジン・マイルドハイブリッド車
全長 3.760㎜
特徴
  • エンジン出力の向上と低燃費の両立
  • グリップコントロールが標準装備
  • 空調を3つのモードから選べるカスタマイズ機能
価格 179万円~222万円

販売台数順位では、34位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、20位にランクインしています。

レビュー・評価

2stjintaさんのレビュー

高速道路100㎞/h巡航時は、ほぼエンジン音は聞こえません。

ロードノイズの方が大きく感じます。

ただ、一般道でのちょっとした加速を要求した際のエンジン音は、ガサツで楽しくは有りません。

参考サイト:価格.COM「2stjintaさんのレビュー・評価

kurage090さんのレビュー

悪くないです。

かなり静かだと感じました。

エンジン音は室内にあまり入ってこず、ロードノイズも抑えられています。

細かな揺れも少ない。

参考サイト:価格.COM「kurage090さんのレビュー・評価

静粛性についてのレビューは多く書き込まれていました。

エンジンの回転数が低い時には静か、との意見が多いです。

クロスビーの口コミ・評価!外装カラーから価格までばっちりチェック

クロスビーって口コミでは、どのような評価なのでしょうか。 メーカーの公式サイトやカタログでは、良いことしか書いていません。 でも、興味があればこそ、悪いところも知りたいですよね。 ということで、今回は ...

続きを見る

 

ホンダ「ヴェゼル」「ヴェゼルハイブリッド」

出典:ホンダ公式サイト

発売 2013年12月発売
2018年2月マイナーチェンジ
グレード・燃費
  • ヴェゼル…G・X(2WD)21.2㎞/ℓ RS(2WD)20.2㎞/ℓ TOURING(2WD)17.6㎞/ℓ (JC08 モード)
  • ヴェゼルハイブリッド(2WD)…HYBRID27.0㎞/ℓ HYBRID X26.0㎞/ℓ HYBRID Z23.4㎞/ℓ HYBRID RS25.6㎞/
エンジン ヴェゼル…1.5ℓターボエンジン
ヴェゼルハイブリッド…1.5ℓハイブリッドエンジン
全長 4.295㎜
特徴
  • 振幅感応型ダンパー全タイプ標準装備
  • 上級セダン車と同等の吸音材・遮音材を用いて静粛性を向上
価格 ヴェゼル…211万円~295万円
ヴェゼルハイブリッド…250万円~286万円

販売台数順位では、15位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、ヴェセルハイブリッドが11位、ヴェセルが29位でした。

レビュー・評価(「ヴェゼルハイブリッド」2013年モデル)

どんぶりめしさんのレビュー

その時(加速した時)の音がうるさい、という方もいますが、私は元気なスポーティな音と解釈しています。

他社の1500ccの車に比べれば、格別うるさいわけでもなく、加速もかなりのものです。

通常の使用時のエンジン音は、静かですよ。

参考サイト:価格.COM「どんぶりめしさんのレビュー・評価

にこにゃんへさんのレビュー

わりとエンジン音(のようなもの)がはいってきます。

音は、シフトチェンジにしたがってかわるので、普通のエンジンの車にのっているような感じがします。

わざと聞かせているのでしょうか?

せっかくのi-DCDですし、私は音がきこえるのはすきなのですが、あまりいい音ではないので、ちょっと不快かも。

参考サイト:価格.COM「にこにゃんへさんのレビュー・評価

音に関するレビュー・評価は少なめでした。

掲載された意見では、エンジン音があるが好きまたは嫌いと両極です。

レビュー・評価(「ヴェセル」)

surf15さんのレビュー

車内の静粛性はCR-Vに慣れているからかちょっとうるさいかも。

エンジン音こそ気にならないものの、フロア下から入ってくるロードノイズは大きく感じます。

サイト:価格.COM「surf15さんのレビュー・評価

TAKE-METALさんのレビュー

静寂性については車格なりに考えて普通なので、過度の期待は禁物です。

エンジン自体は振動も少なく特に低回転時は静かなので、アイドリング時はアイドリングストップしているのかエンジンが回っているのか分からないくらい。

ただし加速時などエンジンを回すとエンジン音は車内に入ってきます。

参考サイト:価格.COM「TAKE-METALさんのレビュー・評価

静粛性について、多くの意見が寄せられていました。

音は小さいけれどロードノイズはあり、気になるかどうかは個人差との意見が多いようです。

 

オーナーの辛口評価から見える?! ヴェゼルの真実【2019年度版】

2013年に発売され、2016年まで国内SUV市場の頂点に君臨していたヴェゼル。 ヴェゼルの多岐にわたる魅力が、購入者だけでなく、ライバル社も焚付け今のSUV市場が出来上がっています。 何がそんなに魅 ...

続きを見る

 

トヨタ「C-HR」

出典:トヨタ公式サイト

発売 2016年12月
2019年10月マイナーチェンジ
グレード・燃費
  • ハイブリッド…S-GR SPORT 25.0㎞/ℓ(WLTCモード)
  • G・S 25.8㎞/ℓ(WLTCモード)
  • ターボ…S-T GR SPORT・G-T・S-T 15.4㎞/ℓ(WLTCモード)
  • CVT(2WD) 16.4㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 1.8ℓハイブリッドエンジン
1.2ℓターボエンジン
全長 4.360㎜
特徴
  • 運動性能にこだわり、6速MTタイプとSuper CVTが設定
  • インテリジェントマニュアルトランスミッション(i-MT)システムを導入
価格 273万円~309万円(1.8ℓハイブリッドエンジン車)
236万円~273万円(1.2ℓターボエンジン車)

販売台数順位では、18位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、ターボグレードが16位、ハイブリッドグレードが26位でした。

レビュー・評価

none6835さんのレビュー

足回りから来る騒音もきっちり抑えられていて、非常に静粛性も高いです。

18インチにインチアップしましたが、コンフォートタイヤにしたため、新車装着のタイヤより静粛性が増しました。

参考サイト:価格.COM「none6835さんのレビュー・評価

昭和100年さんのレビュー

とにかく静かでスムーズです。

足回りのセッティングは完璧だと思いました。

参考サイト:価格.COM「昭和100年さんのレビュー・評価

静粛性についての意見が多くみられました。

どの意見にも静粛性が高いとの記述が多く、乗り心地と合わせて評価が高いようです。

トヨタC-HRの評判は良い?悪い?口コミ&評判の総まとめ

車を購入しようと検討した時、気になるのがオーナーの口コミや評価! 良いところ、悪い!と感じたのはどこか? C-HRに関するいろいろな口コミをまとめてみました。 それでは、さっそくみていきましょう! 目 ...

続きを見る

 

日産「エクストレイル」

出典:日産公式サイト

発売 2000年11月に発売
2013年フルモデルチェンジ(3代目)
2017年マイナーチェンジ
グレード・燃費
  • 20S・20X・20Xi(2WD) 16.4㎞/ℓ(JC08 モード)
  • 20S HYBRID・20X HYBRID・20Xi HYBRID(2WD) 20.8㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 2.0ℓガソリンエンジン
2.0ℓハイブリッドエンジン
全長 4.690mm
特徴
  • 空気抵抗が最小限になるよう空気の流れを調整し風切り音の減少
  • 吸音タイプのリヤホイールハウスライナーを採用
  • 低速から高速までモーターアシスト(ハイブリッド車)
価格 227万円~315万円(AUTECHはカスタムカーとして除外)

販売台数順位では、30位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、14位にランクインしています。

レビュー・評価

関東のおやじさんのレビュー

走行中はロードノイズが結構入ってきます。

タイヤを替えても乗り心地はさほど変わらず、ノイズも大きいです。

これは車のせいなので諦めるしか無いと思います。

参考サイト:価格.COM「関東のおやじさんのレビュー・評価

アチラドンさんのレビュー

エンジン車ですが、巡航時の室内は静かです。

暖気後(エンジンをかけてから15分後ぐらいから)は、エンジンの音はほとんど室内には入ってきません。

急発進や急加速の場合を除いては、静かです。

路面の状況(舗装材の材質)に影響を受ける部分はあります。

サイト:価格.COM「アチラドンさんのレビュー・評価

マイナーチェンジ後は静粛性が高くなったとの評価があります。

ハイブリッド車は、特に静かとの意見も寄せられています。

エクストレイル アイキャッチ
新型エクストレイルのリアルガチな辛口評価を検証。旧型の口コミと比較

これから新型エクストレイルを買おうと思っている方、必見です。 また、他のサイトで辛口な評価を見てしまい、迷っている方にもぜひ読んで欲しい。 「そんなに評判が悪いなら、旧型の中古車でも買おうか」なんて思 ...

続きを見る

 

250万円以上~300万円未満のSUV

トヨタ「RAV4」

出典:トヨタ公式サイト

発売 1994年5月発売
2019年4月にフルモデルチェンジ(5代目)
グレード・燃費
  • X・G・G-Zパッケージ・Adventure(4WD) 15.2㎞/ℓ(WLTCモード)
  • HYBRID X・HYBRID G(4WD) 20.6㎞/ℓ(WLTCモード)
エンジン 2.0ℓ直列4気筒エンジン
2.5ℓハイブリッドエンジン
全長 4.610㎜
特徴
  • ダイナミックトルクベクタリングAWDなどの採用
  • サスペンションを新たに開発し、オンロードもオフロードも快適な走行を目指す
価格 265万円~388万円

販売台数順位では、13位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、堂々の1位です。

レビュー・評価

えいれすさんのレビュー

近年の車は総じて静粛性も高く足回りも良く出来ているのでは無いでしょうか。

特別優劣を感じませんが、強いて言うなら18インチでも良かったかと思います。

参考サイト:価格.COM「えいれすさんのレビュー・評価

ヴォルビック501さんのレビュー

静粛性も外部からの遮音が凄い高いレベルにあると思いました。

ロードノイズもかなり抑えられていて静粛性でもCHRより上だと思います。

参考サイト:価格.COM「ヴォルビック501さんのレビュー・評価

静粛性がいいというレビューと、ノイズがあるというレビューが両極端です。

実際に購入した方は、車内が静かでよいという意見が多いようです。

エンジンの回転数が上がると、エンジン音が室内に響くという意見もありました。

 

スバル「フォレスター」

出典:スバル公式サイト

発売 1997年2月発売
2018年フルモデルチェンジ(5代目)
グレード・燃費
  • Touring・Premium・X-BREAK 13.2㎞/ℓ(JC08 モード)
  • Advance 14.0㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 2.5ℓガソリンエンジン
2.0ℓハイブリッドエンジン
全長 4.625㎜
特徴 スバルグローバルプラットホームの採用。路面の振動を抑え、室内の静粛性を向上
価格 286万円~315万円

販売台数順位では、27位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、4位となっています。

 レビュー・評価

ToyBoxxxさんのレビュー

3000回転付近になるとややエンジン音が耳につき始めますがストレスになる程ではありません。

常用域が静かすぎるので「相対的に大きいな」と感じる程度。

ファミリーカーなら急坂でのこの加速は合格でしょう。(中略)

純正タイヤは路面コンディションを露骨に伝えるのか、ロードノイズが酷いところと静かなところの差が激しい。

参考サイト:価格.COM「ToyBoxxxさんのレビュー・評価

shige-vaioさんのレビュー

高速で一定速度での走行では静粛性抜群です。

一般道でも、よほどの悪路ではない限り静か。(中略)

冬場以外はモーターの恩恵を受けるので、エンジン音も静かです。

参考サイト:価格.COM「shige-vaioさんのレビュー・評価

走行性能とあわせて、静粛性が高いという意見が多かったです。

路面の状況が悪いところではロードノイズが気になる、との意見が寄せられています。

知らないと損?!フォレスターの値引き法を口コミから学ぶ!

憧れのフォレスターに乗り換えたいけど・・・新車って高い買い物だしなぁ。 とてもじゃないけど、家族会議で話し合ってもらえそうにないし。 ちょっとでも安くならないかな・・・(溜息)。 今回は、そんな悩める ...

続きを見る

 

三菱「エクリプス クロス」

出典:三菱公式サイト

発売 2018年3月販売開始
2019年6月クリーンディーゼル車追加発売
グレード・燃費
  • M・G・Gプラスパッケージ(2WD) 15.0㎞/ℓ(JC08 モード)
  • M・G・Gプラスパッケージ(4WD) 15.2㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 1.5ℓターボエンジン車
2.2ℓクリーンディーゼルターボエンジン車
全長 4.405㎜
特徴
  • 速度や走行の状況から後輪を電子制御するシステムを採用(4WD)
  • 路面状況に応じて3つのドライブモードを選べる
価格 258万円~346万円(特別仕様車を除く)

販売台数順位では、50位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、 22位にランクインしています。

レビュー・評価

suru4787mさんのレビュー

当然ながら不快な突き上げも無く更に物凄く静か 。

営業さんとお話しながら後部座席で子供が話しかけてくるのも全て綺麗に聞こえる。

参考サイト:価格.COM「suru4787mさんのレビュー・評価

オソマさんのレビュー

静粛性がすごいです。

アイドリングストップがかかってるかどうか、タコメーターを見ないとわからないほど。

参考サイト:価格.COM「オソマさんのレビュー・評価

車内が静かで静粛性が高いと評価されています。

試乗のレビューでも、実際に購入した後のレビューでも、同じく高い評価になっています。

エクリプスクロスの値引きは?交渉次第で総額30万円以上も!?

いよいよエクリプスクロスの購入を決意し、ここからが勝負。 セールスマンが提示した価格で購入するのではなく、しっかり値引き交渉しましょう。 でも交渉次第では数万円以上も損してしまう事もあるんです。 後悔 ...

続きを見る

 

マツダ「CX-5」

出典:マツダ公式サイト

発売 2012年2月発売開始
2017年にフルモデルチェンジ
グレード・燃費
  • 20S(2WD) 14.6㎞/ℓ、25S(2WD) 13.8㎞/ℓ(WLTCモード)
  • 25T(2WD) 12.6㎞/ℓ(WLTCモード)
  • XD(2WD) 19.4㎞/ℓ(WLTCモード)
エンジン 2.0ℓ・2.5ℓガソリンエンジン車
2.5ℓターボエンジン車
2.2ℓクリーンディーゼル車
全長 4.545㎜
特徴
  • ナチュラルサウンドスムーザーと周波数コントロールの技術を搭載
  • バランスシャフトの採用。エンジン内の振動・こもり音を低減
  • 高速道路や凸凹の路面でもロードノイズの減少する快適空間、普段の音量で会話ができる静粛性を目指す
価格 261万円~362万円(特別仕様車を除く)

販売台数順位では、31位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、2位につけています。

レビュー・評価

けたおじさんのレビュー

ディーゼル車なので静粛性についてはそこまで期待していませんでしたが、60㎞/h~の静粛性がものすごいと思いました。

エンジン音がほぼ聞こえないためロードノイズがすこし気になるほどです。

逆に60未満はすこしエンジン音が気になりますが、いずれにせよ不快になるほどのものではありません。

参考サイト:価格.COM「けたおじさんのレビュー・評価

たまじゅうろうさんのレビュー

前モデルよりもマイルドになりました。

ロードノイズも抑えられていますので、快適な乗り心地です。

ただ、高速時の安定性は若干落ちたように感じます。

参考サイト:価格.COM「たまじゅうろうさんのレビュー・評価

静粛性が高い、との意見が多いです。

この他には、高速運転をするとロードノイズが気になるという意見が寄せられていました。

CX-5の辛口評価!欠点はあるのか?2019年最新【生の声】集めました

進化し続けるマツダのSUV車CX-5。 2017年モデルの満足度は、なんと★4.60(5点満点中)! SUV人気ランキングでも、第2位と高評価です。 そんな評判の高いCX-5ですが・・・ 「ココがちょ ...

続きを見る

 

マツダ「CX-8」

出典:マツダ公式サイト

発売 2017年12月発売開始
2018年ガソリンエンジン車を追加販売
グレード・燃費
  • 25S・25SLパッケージ(2WD) 12.4㎞/ℓ
  • 25T・25TLパッケージ(2WD) 12.0㎞/ℓ
  • XDグレード共通(2WD) 15.8㎞/ℓ
エンジン 2.5ℓガソリンエンジン
2.5ℓターボエンジン
2.2ℓクリーンディーゼルエンジン
全長 4.900㎜
特徴
  • ナチュラルサウンドスムーザー・ナチュラルサウンド周波数コントロールの搭載
  • 2.5ℓターボエンジンのバランスシャフトの採用
価格 294万円~467万円(特別仕様車を除く)

販売台数順位では、37位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、CX-5に続いて3位でした。

レビュー・評価

ktmjyoshiさんのレビュー

静粛性もかなりあり、乗り心地は良いです。

ロードノイズも静かです。

タイヤ交換でもっと乗り心地や静粛性はアップするでしょう。

参考サイト:価格.COM「ktmjyoshiさんのレビュー・評価

またこうさんのレビュー

ロードノイズも少なく、2列目との会話も通常の声音で大丈夫です。

参考サイト:価格.COM「またこうさんのレビュー・評価

ロードノイズが抑えられている、との意見が寄せられています。

けれどもレビュー・評価のなかで、音に関する意見はあまり多くありませんでした。

 

300万円以上のSUV

トヨタ「ハリアー」

出典:トヨタ公式サイト

発売 1997年発売
2013年フルモデルチェンジ(3代目・ハイブリッド車と統一)
2017年6月マイナーチェンジ
グレード・燃費
  • ターボ/PROGRESS・PREMIUM・EREGANCE 13.0㎞/ℓ(JC08 モード)
  • ハイブリッド/PROGRESS・PREMIUM・EREGANCE 21.4㎞/ℓ(JC08 モード)
  • ガソリン/PROGRESS・PREMIUM・EREGANCE 16.0㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 2.0ℓターボエンジン
2.5ℓハイブリッドエンジン
2.0ℓガソリンエンジン
全長 4.725㎜
特徴
  • 「E-Four」システムをSUVに最適化して搭載(ハイブリッド)
  • 安定した操縦と高い静粛性を確保
価格 300万円~469万円

販売台数順位では、23位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、6位にランクインです。

レビュー・評価

はむはむ.さんのレビュー

意外とロードノイズの侵入があります。

もっと静かだと思ってました。

他グレードならコンフォートタイヤなので気にならないと思われます。

参考サイト:価格.COM「はむはむ.さんのレビュー・評価

カレーライス大盛さんのレビュー

静粛性はかなり高く、外の車の音もほぼ気になりません。

乗っていてとても快適です。

参考サイト:価格.COM「カレーライス大盛さんのレビュー・評価

乗り心地と合わせて快適だ、との意見が多く寄せられていました。

反対に、もっと静かだと思ったという意見もあり、個人差が大きいようです。

【辛口評価】ハリアーってどうなの?みんカラや価格comの口コミまとめ

ハリアーの購入を考えているあなた。 今日はハリアーの欠点を暴露してかなり辛口で評価をしていっちゃいます! なぜそんなことをするのかって? それは、試乗のときにしっかりと確かめてほしいから。 なんとなく ...

続きを見る

 

ホンダ「CR-V」

出典:ホンダ公式サイト

発売 1995年発売
2018年フルモデルチェンジ
グレード・燃費
  • EX EX・Masterpiece(2WD・5人乗り) 15.8㎞/ℓ(JC08 モード)
  • HYBRID-EX  HYBRID-EX・Masterpiece(2WD・5人乗り) 25.8㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 1.5ℓターボエンジン
2.0ℓハイブリッド
全長 4.605㎜
特徴
  • 加速音を最適化する「アクティブサウンドコントール」を装備(ハイブリッド)
  • 車内のノイズを打ち消す「アクティブノイズコントロール」を装備
  • フローティング構造の改良や遮音ガラスを採用
価格 329万円~444万円

販売台数順位では、46位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、24位となっています。

レビュー・評価

ひょいいさんのレビュー

静粛性が高いので、ロードノイズやエンジン音は気にならず小声で会話しても大丈夫です。

参考サイト:価格.COM「ひょいいさんのレビュー・評価

tyokoka91さんのレビュー

【走行時の音】

特にEV走行だと車内はかなり静かです。

タイヤはブリジストンが装着されていましたが、高速の硬い路面?だと若干ロードノイズを拾います。

タイヤのせいかもしれませんね。

参考サイト:価格.COM「tyokoka91さんのレビュー・評価

車内が静かで子供が寝てしまった、とのレビューもありました。

どの意見も、とても静かだと高い評価でした。

新型CR-Vの口コミ評判まとめ。オーナーの不満点を試乗前にチェック!

ホンダCR-Vの再販が開始されましたね!   ホンダにはコンパクトSUVのヴェゼルがあります。 しかし、ヴェゼルはコンパクトSUVというジャンルで、一つ上のSUVがないのが現状でした。 ライ ...

続きを見る

 

トヨタ「ランドクルーザープラド」

出典:トヨタ公式サイト

発売 1990年発売
2009年フルモデルチェンジ
2017年マイナーチェンジ
グレード・燃費
  • TX・TX-L 11.8㎞/ℓ(JC08 モード)
  • 2.7ℓガソリンエンジン車全グレード共通 9.0㎞/ℓ(JC08 モード)
エンジン 2.8ℓクリーンディーゼルエンジン
2.7ℓガソリンエンジン
全長 4.825㎜
特徴
  • 3代目(2002年~)からオンロード走行でも静粛性が向上を目指す
  • 4代目からサスペンションのチューニング変更
価格 360万円~546万円

販売台数順位では、33位。

「価格.COM」の人気ランキングでは、9位にランクインしています。

レビュー・評価

yakuzaishiさんのレビュー

エンジンが温まるとより静かさは増します。

強いて言うならアイドリング時でしょうか。

ハリアーではアイドリングストップが作動していたので、それよりはうるさいし振動あり。

参考サイト:価格.COM「yakuzaishiさんのレビュー・評価

ボスヌ夫さんのレビュー

まずまずな遮音性の高さで会話も楽しめます。

※高速道路の場合、路面のせいなのか普段よりテレビ・DVDの音量を4つほど上げないと子供から苦情がきます。

参考サイト:価格.COM「ボスヌ夫さんのレビュー・評価

車内の静粛性は低い、との意見が多いです。

エンジン音は、速度が出れば静かという意見がありました。

ランドクルーザープラドの辛口評価!マイナーチェンジでどうなった?

車は高い買い物ですから、失敗したくないですよね。 ランドクルーザープラドの最高グレードのTZ-Gなんか536万円以上します。 慎重になりますよね。 車の購入で失敗しないために、実際にランドクルーザープ ...

続きを見る

 

ノイズを小さくするにはタイヤがカギ

SUVは、前述のように悪路走破のために大きいタイヤを装着しています。

路面との接地面が広くなり、細かな段差を拾ってしまいます。

その段差が振動となって車内に響き、「うるさい」と感じてしまうのです。

ロードノイズを小さくするには

レビューにもありましたが、タイヤを変えると静粛性は高くなります

路面からの騒音、ロードノイズを減らす効果があるからです。

だからと言って、ただタイヤを新しくするということではありません

その車にあった静粛性の高いタイヤに変えることが重要です。

目的にあったタイヤ選び

乗用車のタイヤは、大きく分けると3種類。

  • 「サマータイヤ」
  • 「スタッドレスタイヤ」
  • 「オールシーズンタイヤ」

このうち、最も多く使われるのが「サマータイヤ」でしょう。

寒冷地を走行する以外には、サマータイヤを装着して運転していますよね。

現在では、装着する車の特徴や使う目的によって、様々な種類のサマータイヤが登場しています。

車種から選ぶ

  • スポーツ車
  • SUV車
  • ミニバン
  • セダン
  • 軽自動車

純正タイヤは、その車の特徴にあったタイヤが選ばれています。

けれども、目的や使い方によっては、違う機能が欲しくなったりしますよね。

そんな場合には、機能でタイヤを選んでみましょう。

機能で選ぶ

  • ドライ性能
  • ウェット性能
  • 低燃費
  • 静粛性
  • 耐摩耗性

SUVの場合では、使う目的によって選ぶことが大事です。

  • ぬかるみや砂利道などオフロード走行が多い ⇒ SUV用のウェット機能が高いタイヤ
  • 静粛性や乗り心地の両立 ⇒ 乗り心地と静粛性を重視した「コンフォートタイヤ」(プレミアムタイヤ)
  • 街乗りが多く燃費が気になる ⇒ 低燃費タイヤ

同じSUVでも、街乗りや高速走行が多かったり、アウトドアが多かったりと使うシーンは様々。

それぞれにあったタイヤ選びが、快適な運転につながるのです。

タイヤの手入れが大事

いくら静粛性の高いタイヤに変えても、管理が不十分ではノイズが発生します。

きちんと手入れをして、十分に機能を発揮してもらいましょう。

月に1回は空気圧のチェック

タイヤの空気圧が減ったままで走行すれば、ロードノイズが大きくなります。

さらに、タイヤの劣化も早まります

高速道路の運転を予定している時は、必ず空気圧を調整しましょう。

スタッドレスタイヤは冬場の使用のみ

雪道や凍った路面には心強いタイヤですが、冬以外では使わないようにしましょう。

乾いた路面をずっと走行していると、劣化が早まります

さらに、ロードノイズがひどくなります。

季節ごとにきちんとタイヤを履き替えましょう

 

まとめ

販売台数上位の人気SUV12車種の「静粛性」を取りあげてご紹介しました。

人気SUVの静粛性

  • コンパクトSUVやクロスオーバーSUVは静粛性が高いとの評価が多い
  • 本格派オフロード仕様のSUVは静粛性は低いとの意見がある
  • レビュー・評価では、静粛性について個人差が大きくなる車種もある

ロードノイズを減らす工夫

  • 車種や目的に合ったタイヤを選ぶ
  • タイヤを適切に管理する

SUVの人気は年々高まっています。

様々なSUVが発売されていますが、車を使う目的も人それぞれ。

運転する人も一緒に乗る人も、みんなが気持ちよく乗れることを大事にしたいですね。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-SUVとは

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.