SUVを買う前に見るサイト

【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド

CR-V

新型CR-Vの口コミ評判まとめ。オーナーの不満点を試乗前にチェック!

投稿日:

ホンダCR-Vの再販が開始されましたね!

 

ホンダにはコンパクトSUVのヴェゼルがあります。

しかし、ヴェゼルはコンパクトSUVというジャンルで、一つ上のSUVがないのが現状でした。

ライバルでは日産エクストレイル、トヨタハリアー、マツダCX-5とったハイクラスSUV。

 

最近日本でもSUV人気に火がつき、上記SUVが非常に好調なんです。

ホンダは少し遅れを取ったものの、それを挽回しようと2016年に販売終了だった【ホンダCR-V】の再販を決意!

 

そして、2018年8月に発売されたのです。

そんなCR-Vですが、実際のところどうなんだろう?

と思っている方も多いと思います。

 

他のライバルと比べて良いところはどこなのか?

実際にCR-Vは購入するほどの価値があるのか?

 

と迷っている方に、CR-Vのオーナーの生の声を集めてみました。

まずはオーナーや試乗してきた人の不満点を知ることが大切だとおもいます。

なぜなら、試乗に行ったときの指標になるからです。

試乗のときに何を気にするべきかわかっていれば

「なんとなく乗ってきた・・・良さそうだったけどよくわからない」

ということが避けられますよね!

 

今日は

  1. 外観
  2. 内装
  3. エンジン性能
  4. 乗り心地&走行性
  5. 燃費

の5点から悪い口コミと良い口コミを見ていきましょう。

 

ちなみに、口コミはみんカラ価格comの掲示板などを参考に多い意見を取得してきました。

こういう掲示板って口コミ数が多くて、見るだけでも時間がかかりますよね。

同じことが書いてあるときもあるし。

だから、私がすべての口コミをみて、多い意見を抜粋してきたので時間がない方は参考にしてくださいね。

 

それでは参りましょう。

 

価格.comの評価

まずは価格comの総合評価を見てみましょう。

2018年10月の評価ですが、パッとしませんね・・・。

発売されて2ヶ月。そろそろ、納車もされていると思います。

毎月経過を見ていきたいと思います。

 

では一つ一つ見ていきましょう。

CR-Vの外観(エクステリア)の辛口評価

【不満点】
  • 外観が個性的すぎてなんか嫌
  • ヴェゼルに似過ぎじゃない
  • 先代のCR-Vと似ていてもう少し変化が欲しかった
  • 全幅が180cmってデカすぎじゃない
  • 左のミラーのアンダーミラーの視認性が悪い
【合格点】
  • 重量感があってカッコいい
  • 横から眺めたスタイルはSUVなのになんか愛くるしい
  • はじめは変なデザインと思っていましたが、徐々にかっこよく思えてきます

実際に納得して購入した方の口コミなので、外観への評価は高いです。

しかし、中には「かっこ悪い」という声も存在します。

 

海外で発売しているモデルなので、海外向けのデザインとなっています。

カタログや画像ではなく、実際に生で見ると印象が変わるかもしれません。あなたにはどう写りましたか?

 

サイズは先代よりも一回り大きくなり、車幅が180cmとかなり大きくなっています。

日本の狭い駐車場や道では、ドキドキすることが多いという声もあったので、あなたの住んでいる地域、またはよく運転する道がどうなっているのかを確認しておくといいでしょう。

 

CR-Vの内装(インテリア)の辛口評価

【不満点】
  • インテリア(特にインパネ周り)の高級感がイマイチ
  • 標準装備のナビが7インチと小さい。ほかが選べないのはどうなん!?
  • 3列目が狭い
  • 2列目シートの乗り心地がいまいち
  • スイッチ類が多くごちゃごちゃしているし、使用頻度の低いボタンもある
【合格点】
  • つや消し木目パネルが高級感があり、雰囲気が落ち着く
  • 革のシートがいい!けどファブリックシートが選べればなお良し
  • 窓が大きくて視界がひらけて見えるので運転しやすい
  • ラゲッジスペースは広いのでいろいろ使えそう
  • アウトランダーやエクストレイルより3列目の実用性が高い

 

内装(インテリア)の口コミも賛否両論あり、実際に見て触ってもらうのが一番かなと思います。

高級感があっていい!という人もいれば、プラスチック感がチープ!という人もいます。

 

後部席の乗り心地や広さも誰が乗るのかにも変わってくるでしょう。

大人が乗れば狭く感じるかもしれませんし、子供なら十分でしょう。

 

また、視界の良さはSUVならではでかなり高評価です。

車体は大きいですが、車高が高く窓ガラスも大きく見えるため狭い道でも意外と運転しやすいという声もありました。

 

一番の不満点として多く挙げられていたのが、ナビの大きさです。

液晶の大きさが【7インチ】でかなり小さく物足りない、見にくいといった声が多数。

しかも、標準装備のため変更はできません。

今どき7インチしかないのは痛い!

 

また、3列シートはやはりミニバンのように広々とは使えません。

3列目シートは緊急用・予備として認識しておきましょう。6人以上で乗ることが多いなら、やはりミニバンを選ぶのが得策でしょうね。

 

CR-Vには5人乗りと7人乗りの設定があります。

3列目シートが有るのと無いのとでは、広さや使い勝手がかなり変わってきます。

その点も試乗のときにしっかりと確認しておきたいですね!

 

CR-Vのエンジン性能の辛口評価

【不満点】
  • かなり非力です!出足や加速が弱くて残念
  • エンジンブレーキが弱くて、雪道が怖そう
  • アクセルを踏んでから加速するまでのタイムラグが気になる
【合格点】
  • 街乗りでは申し分ないパワーです!加速がスムーズで満足
  • 振動が少なく、なめらかな走り心地で楽しい
  • エンジン性能についても賛否両論です。

 

どの車と比較するかが評価の分かれ道だと思います。

今乗っている車が軽自動車なら、かなりハイレベルに思えるでしょう。

しかし、セダンやスポーツカーに乗っているならやや不満が残るのではないでしょうか?

 

比較するべきはライバル車です。

エクストレイルやハリアー、CX5、CX8 などとぜひ乗り比べてみてほしいです。

 

CR-Vの走行性能&乗り心地の辛口評価
【不満点】
  • 乗り心地が固く突き上げ感があってよく跳ねる
  • エンジン音がちょっとうるさい
  • パワステが軽すぎて怖い
  • CVTの制御が最適化されていない感じで不安定
  • 発信がもっさりしていてイライラする
  • 身長が180ありますが天井が低くて窮屈です
  • 2列目のエアコンの風量調節がほしい
【合格点】
  • 硬めの足回りが好きなので、ちょうどいい!
  • パワーがあるので高速道路の合流や急な坂道もノンストレス
  • ロールが少なくカーブに安定感がある
  • 長時間乗っていても疲れないです
  • SUVというより上級クラスのツーリングワゴンのような乗り心地

 

いやぁ、走行性や乗り心地の評判を見ていても、賛否両論です。

これも、どの車両と比較するかが重要ですね。

 

また、乗り心地の硬さの好みもあるでしょう。

口コミを見る限りでは、CR-Vは若干硬めの乗り心地です。

ちょっとした凸凹道だと突き上げ感があるので、そのあたりも試乗で確認して見てくださいね!

 

気になったのが、CVTによる加速がいまいちという声が多いところです。

加速していくと、つんのめるような感じがする!という声もありました。

また、ロードノイズが大きいことや、CVTの唸る音が気になるという口コミも多いです。

静粛性を重視する方は、耳をダンボにして試乗してくださいね(笑)

 

CR-Vは比較的、大きくて重い車です。

その重さを感じさせないパワーや走行性が気に入っているという声もありました。

アクセルの反応もよく、カーブでのロールが少ないのは嬉しいですよね。

 

試乗するときには、運転席だけではなく、助手席や後部席の乗り心地も確認したいところ。

いつも奥さんが助手席に座るなら、一緒に行くといいですよ。

 

CR-Vの燃費の辛口評価

燃費に関しては悪い口コミがありませんでした。

 

といっても、SUVなので燃費がいいわけではありません。

ガソリン車では街乗りで7~10㎞/lですし、高速でも15㎞/l出ればいいほうです。

ハイブリッドだともう少し期待できるのかな。

燃費を良くしたいならECONを利用して、エコ運転を心がけましょう。

 

CR-Vのグレードごとの価格

グレード 定員 車両本体価格
EX(2WD) 5人 323万円
EX(2WD) 7人 342万円
EX(4WD) 5人 344万円
EX(4WD) 7人 363万円
EX HV (2WD) 5人 378万円
EX HV (4WD) 5人 400万円
EXマスターピース(2WD) 5人 359万円
EXマスターピース(2WD) 7人 381万円
EXマスターピース(4WD) 5人 380万円
EXマスターピース(4WD) 7人 403万円
EXマスタービース HV(2WD) 5人 415万円
EXマスタービース HV(4WD) 5人 436万円

 ※HV=ハイブリッド

 

価格は323万円~436万円です。

ライバル車と比較すると

ハリアー 294万円~463万円。
エクストレイル 219万円~363万円
フォレスター 280万円~309万円
CX-5 249万円~352万円

ちょっとお高い感じがしますね。

 

オプションと諸費用を合わせれば+50万円くらいになりますね。

最低でも400万~450万円といえば、結構な金額です。

 

それだけのお金を出して買う価値はあるのか、しっかり判断したいところです。

 

ホンダセンシングが標準装備!

ライバルと比較すると価格が高いわけですが、これには理由がります。

それが、ホンダセンシング。

ホンダの最先端技術が全グレードに標準装備されているんです。

 

衝突回避支援システムは当然ながら、全車速クルーズシステムもしっかりついています。

高速道路での運転がかなり楽になりますよ。

 

そんな機能はいらないよ!

というなら高いお金を払ってCR-Vを選ぶ必要はないかと思います。

エクストレイルのほうが断然安いのでどうぞ。

 

どんな機能なのか気になる方は、試乗のときにしっかりと確かめてくださいね。

わからないことがあれば、営業マンに聞いてください。

 

まとめ CR-Vの試乗で見るべきポイント

新型CR-Vの不満点と合格点を見てもらいましたが、全貌はつかめましたか?

これから試乗に行くときにチェックすべきポイントをまとめました。

 

外観と内装

→自分の直感を信じろ!かっこいいと思えば合格だ!

 

エンジン性能

→パワー(加速や坂道)は十分満足できるか

→発進時の加速がもっさりしていないか

 

 

走行性能&乗り心地

→好みの硬さか?硬めで突き上げ感が気になるならNG

→パワステはかるすぎないか

→天井が低くて圧迫感を感じないか

→ECONも使ってみよう

 

価格

→オプションを選んで見積もりを貰おう!

→400万円出せますか?

 

以上が試乗で見るべきポイントだ!

 

あ、試乗に行くなら事前に予約しておくと確実ですよ♪

 

 

-CR-V

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.