クロスビー

クロスビーの口コミ・評価!外装カラーから価格までばっちりチェック

クロスビーって口コミでは、どのような評価なのでしょうか。

メーカーの公式サイトやカタログでは、良いことしか書いていません。

でも、興味があればこそ、悪いところも知りたいですよね。

ということで、今回は口コミからクロスビーに乗っている人の本音を探ってみましょう。

クロスビーの口コミ・評価

口コミサイトやレビュー動画などから、カテゴリごとにまとめてみました。

なお、全体的な悪い口コミと良い口コミの比率は2:8ぐらい。

それでは、見ていきましょう。

エクステリア(外装):フロントガラスが見えにくい。外観は好評。

悪い口コミと良い口コミの比率は5:5ぐらい。

個性的な外観をはじめ、他にはどんな所が注目されているのでしょうか。

悪い点:フロントガラスの視界が狭い

フロントウインドウが立っているせいなのか、近い信号が見えづらい時があります。

クロスビーのフロントガラスはほぼ垂直に立っており、高さもありません。

このため視界が狭く、信号が近いと見えにくいそうです(下図参照)。

身長が高い人は特に見えにくいので、要注意。

出典:クロスビー公式サイト

試乗するときは、フロントガラスから信号が見えるかどうかチェックした方が良いでしょう。

良い点:外観は好評

個性的なデザインです。このエクステリアが気に入った人は購入して後悔は無いと思います。

クロスビーの口コミの中でも、外観は特に好評です。

というか、購入の決め手になっています。

そんなクロスビーの外観はハスラーに似ていますが、良く見ると結構違うんですよ。

カラーバリエーションもハスラーは2トーンまでですが、クロスビーは3トーンもあります(下図参照)。

出典:クロスビー公式サイト

クロスビーとハスラーの比較については、以下の動画で詳細を確認できます。

その他には、「コンパクトで駐車しやすい」「後方の視界が良い」などといった声がありました。

 

インテリア(内装):質感やデザインが不評。でも、車内は広くて快適。

悪い口コミと良い口コミの比率は6:4。

悪い口コミがやや多めです。

クロスビーと良く比較されるハスラーは、外装に合わせた内装カラーが好評でした。

クロスビーの内装は、どんな評価でしょうか。

悪い点:ハスラーと違いがなさすぎる
  • 内装には高級感は全くありません。
  • スピードメーターMAX200km/hは、街乗りではほとんどの範囲を使わないし動く範囲が狭くて見づらい。

インテリアの悪い口コミで最も多かったのは、質感デザインへの不満です。

ハスラーよりも高価なのに、デザインが似ていることへの不満が結構ありました。

その次に多かったのが、スピードメーターの目盛り

デザイン優先で、使い勝手の悪さが不評です。

クロスビー 内装 メーター

出典:クロスビー公式サイト

確かに目盛りの幅が狭いですね。

デザインやメーターは、好みや慣れの問題でもあります。

実物を見て判断した方が良いでしょう。

良い点:広い車内と多彩な収納が○
  • 天井が高く箱型なため、後部座席を含めて頭上に余裕があり、開放感あります。
  • とにかく収納が多いです。物の置き場には全く困らないと思います。
  • 運転席と助手席が仕切られてないので後部座席にも外に出ず移動出来ます

インテリアで最も好評だったのが、車内の広さ

車体サイズからすると意外ですが、クロスビーは車内が広いです。

後部座席にもゆとりがあり、こちらも好評です。

次に収納

様々なサイズの収納が用意されています。

特に飲み物の置き場には困りません。

なんと!前席の周りだけで、ドリンクホルダーが4カ所もあります(下図参照)。

出典:クロスビー公式サイト

そして、前席の仕切り

クロスビーの運転席と助手席の間には、仕切りがありません。

そのため、ウォークスルーが可能です。

内装については、以下の記事でも紹介しています。参考にどうぞ。

クロスビーの内装は安っぽい?カスタムでかっこよく決めろ

クロスビーは、「ハスラー」の兄貴分として2017年に発売されたスズキのコンパクトSUVです。 兄貴分だということは、ハスラーと内装もあまり変わらないのでしょうか? 「クルマはリビング」という発想のもと ...

続きを見る

 

走行性能:パワフルな走りながらも、出足の悪さが不評。

悪い口コミと良い口コミの比率は、4:6ぐらい。

良い評価の方がやや多め。

クロスビーは個性的な外観に注目されがちですが、走りはどんな感じなのでしょうか。

悪い点:発進時のタイムラグ感

発進時は普通に踏んで普通に走り出すとモッサリです。踏めばすごく加速しますが、若干のタイムラグを感じます。

比較的多かったのは、アクセルを踏み込んだ時に一瞬タイムラグを感じる、という口コミ。

アイドリングストップから再発進する時にも、ためらい感があるという声も散見しました。

でも、全く感じないという人もおり、個人差が激しいです。

いずれも、試乗して確かめるのがベストでしょう。

良い点:1,000㏄とは思えない走り
  • これ本当に1Lか!?と言う走りをします。
  • スポーツモードは驚愕の加速。
  • 6ATの変速でCVT並に全くギヤチェンジを感じさせません。

走行性能に関しては、好評な口コミが多く見られました。

クロスビーのポップな外観からすると、意外かもしれません。

でも、クロスビーは車体重量が軽いこともあり、1,000ccでも走りが軽快です。

特にスポーツモードにすると、加速力がグンッと伸びます。

体感的には2倍ぐらいに感じられた、と言う人もいるほど。

通常モードとスポーツモードの違いについては、以下の動画が参考になります。

発進時の加速には不満の声がありましたが、変速についてはおおむね好評でした。

動画サイトのレビューでも、ほぼ同様の口コミが複数ありました。

 

乗り心地:ロール感・突き上げ感が大不評。速度の問題?

悪い口コミと良い口コミの比率は、8:2ぐらい。

悪い口コミが半数以上と、ぶっちぎりの多さです。

でも、ここまで悪い口コミが多いのは、ここだけ!

まさに、クロスビーの悪い口コミの肝です。

悪い点:ロール感・突き上げ感...クロスビーの弱点?
  • 車高が高いせいか、頭が揺すられる感じはある。
  • 後席では、段差などを通過する際にショックの動きが悪いのか突き上げ感が相応にあります。
  • 音と振動は結構あります。

ロール感についての不満は、クロスビーの悪い口コミとしては最多です。

実は、走行性能の項目でもロール感について悪い口コミが多数寄せられていました。

乗り心地と合わせると、堂々のワースト1位です。

以下の車レビュー番組の動画でも、ロール感や突き上げ感について言及しています。

後部座席でも突き上げ感や揺れが気になる、という口コミが複数ありました。

その他には数件ですが、車内外で雑音と振動が気になるという口コミも散見しました。

良い点:スピードを出さなければ、良好?
  • おおむね良い乗り心地。目線が高いのも良いです。
  • デコボコの雪道を走行しましたが、それほどストレスを感じませんでした。
  • 街乗り+αの速度レンジでは極上の乗り心地。

悪い口コミと逆の評価が結構ありました。

中にはロール感や突き上げ感をほとんど感じないという声もあり、個人差が激しいですね。

ただ、こうした口コミは、あまりスピードを出さずに走っている人に見られました。

とはいえ、運転する人のクセや好み、路面の状況などにも左右されますし、一概には何とも言えません。

いずれにしても、実際に試乗して確かめるのがベストでしょう。

 

燃費:おおむね15~18km/Lぐらい。

  • ハイブリッドと言っているが、メリットがあまり感じられない。
  • 燃費も期待していたより良く、満タン法で17~18km/lで満足している。
  • ガソリンタンクの容量が少ない。

燃費は人によって評価基準が本当にバラバラなので、良い悪いで分けていません。

おおむね15~18km/Lぐらいの人が多かったです。

ちなみに、クロスビーの燃費は以下のとおり。

【カタログ燃費】

2WD 22.0km/L
4WD 20.6km/L

【実燃費】

2WD 約16km/L
4WD 約14km/L

参考:e燃費

ターボ搭載ということを考えれば、なかなか健闘しているのではないでしょうか。

また、4WD車にはスポーツモードという高いトルクで走る機能が付いています。

つまり、どちらかと言えば、燃費よりも走りを楽しむ車なんですね。

燃費については、以下の記事で詳しく紹介しています。参考にどうぞ。

クロスビーの実燃費って悪いの?グレードごとの実燃費やライバルとの比較

クロスビーは見た目が好き!カラーリングが豊富だから選んだという方でも、やはり家計に影響する燃費については気になるところ。 またカタログ通りの燃費じゃなくて実際走った時の燃費はどうなの?と思っているあな ...

続きを見る

また、ガソリンタンクの容量についても、不満の声が多々ありました。

クロスビーのガソリンタンク容量は、2WD車で32リットル、4WD車で30リットルです。

大体のコンパクトカーは40リットル程度あることを考えると、やっぱり少ないですね。

長距離を走る人には不便かもしれません。

 

価格:スイフトスポーツが買えるほど高価。でも、欲しい人は気にしない。

悪い口コミと良い口コミの比率は、5:5ぐらい。

ほぼ同数です。

高いか安いかの判断の分岐点は、どこなのでしょうか。

悪い点:高い。スイフトスポーツが買えてしまう

価格…考えてしまいました。スイフトスポーツが買えてしまうので…

価格が高いという口コミは、乗り心地に次ぐ多さでした。

確かに価格を見ると、スズキの車としては高価ですね。

MX MZ
2WD ¥1,765,800 ¥2,003,400
4WD ¥1,908,360 ¥2,145,960

最も安くて170万円台

最も高いモデルだと、200万円台を突破します。

200万円あれば、スイフトスポーツが買えます。

ノートやフィット、アクアといったコンパクトカーも射程内です。

一方で、逆に「安い」という評価もあります。

なぜでしょうか。

良い点:個性的な1台が手に入るなら、安い!

理で選ぶクルマではないよね。

安いと評価する人の納得ポイントは、主に以下の2点。

ターボ付きで、ハイブリッドシステムや安全装置などが充実しているから。

そうなんですよ!先に挙げたスイフトスポーツは確かに安いです。

でも、ハイブリッドが付いてません。

性能だけではなく、クロスビーという車の個性も含めて決めているから。

こちらに関しては、以下の口コミがすべてを物語っています。

だいたい安いのが欲しけりゃイグニスかスイフト買えばいいんだよ。それでもクロスビーがいい!っていう人間だけがターゲットでしょ、この車。

そう、良いと思った人は200万円でも気にしない!

そもそも価格で選ぶ車ではないのです。

高めの価格設定でも満足度が高いのは、充実した装備やクロスビーの個性的なデザインゆえ。

クロスビーはハマる人にはハマる、いや、ドハマリする車です。

 

まとめ

特に多かった口コミをまとめました。

まとめ

【良い】

  1. 個性的な外観。
  2. 1,000㏄とは思えないパワフルな走り。
  3. 車内が広い。

【悪い】

  1. ロール感や突き上げ感がある。
  2. 価格が高い。
  3. 内装が軽自動車と大差ない。

 

何となく、乗っている人の本音が垣間見えたのではないでしょうか。

クロスビーは理屈ではなく、直感的に「楽しい」や「ワクワク」を感じられる車です。

口コミを参考に、ぜひディーラーで実物をご覧ください。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-クロスビー

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.