SUVを買う前に見るサイト

【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド

ランキング

ファミリーカーにおすすめのSUVランキング!子供2人でも大丈夫?

投稿日:

最近だと維持費の面から、軽自動車やコンパクトカーを選ぶ人が多いです。

新婚夫婦2人なら、何の問題もない車選びでしょう。

ただ子どもが産まれると、事情が変わってきます。

1人ならまだ大丈夫ですが、2人以上になると軽自動車やコンパクトカーだと厳しくなるでしょう。

そのため、ミニバンを選ぶ家庭が多くなっています。

 

ファミリーカー=ミニバン。

 

このキーワードに違和感を感じる人もいるでしょう。

ほとんどの子育て世代はミニバンに乗っています。

そんなミニバンが大嫌い!という方のために、ファミリーカーに向いているおすすめするSUVを紹介していきます。

 

ファミリーカーに向いているSUVランキング!

最近人気のコンパクトSUVははっきりって子育てには向いていません。

子供が1人ならそこまで不便はないですが、2人以上になるとかなり窮屈になって、荷物が入らなくなってしまいます。

なので、子育て中ならコンパクトSUVではなく、大きなSUVを選ぶようにしましょう。

 

で、どの車種が子育てに向いているのか?

というと、どの車種でもいい!

というのが結論です(笑)

 

最近は7人乗りのSUVもありますが、結局のところ、自分の好きな車に乗ったほうがいい!

ということになりますね。

 

なので、SUVの中でも人気車種を紹介します(爆)

 

1位 トヨタハリアー

国産SUVの中でもラグジュアリーさを目指した車種の代表格が、ハリアーです。

一時的に生産が中止されましたが、2017年にはフルモデルチェンジを行っています。

スポーティな外観は、無骨なSUVというイメージを覆すものでしょう。

内装、外装ともにこだわりがあるSUVですので、憧れる男性も多いです。

トヨタが誇る安全装備も充実していて、ファミリーカーとして利用する人も少なくありません。

車両価格は少しお高めです。

ただ、それだけの価値は十分にある車だと言えるでしょう。

 

2位 日産 エクストレイル

車中泊エクストレイル

日産のエクストレイルもファミリーカーとして人気のSUV。

こちらもハイブリッドエンジンが搭載されていて、SUVにしては燃費も上々です。

街乗りでリッターあたり12km前後ですが、SUVなら十分な燃費だと言えるでしょう。

 

エクストレイルが選ばれる理由としては、ミドルサイズのSUVで7人乗りのモデルがある点です。

家族が多い人にとっては、3列シート7人乗りがあるかどうかが、1つのポイントになると思います。

 

さらにママに人気なのが、インテリジェント・パーキングアシストの機能ですね。

駐車する枠を指定すると自動運転で駐車してくれます。

運転に自信がないママにとっては、非常に嬉しい機能でしょう。

3位 マツダ CX-8

CX-8はマツダが誇るSUVです。

見た目が洗練されたデザインであるので、所帯じみたイメージがありません

 

ファミリーユースされることも多いSUVなのですが、その理由としては燃費の良さがあるでしょう。

マツダ得意のディーゼルモデルがメインで、街乗りでもリッターあたり12km前後で走ってくれます。

他のSUVだと10kmを切るケースも多いです。

この燃費の良さは、大きな魅力になるでしょう。

 

安全装備も最新のものが搭載されていて、ドライブが楽しめる車です。

ちなみに速度が0になると、自動でパーキングになるオートホールドが便利だと好評です。

 

7人乗りがあるSUVはこれ

パパに人気のSUVを3車紹介しましたが、他にももっと見たい!というかたはSUVランキングをご覧になってくださいね。

 

最近は3列シートの7人乗りSUVが出てきています。

子供が3人とか両親が乗るなど5人以上で乗車することがあるなら7人乗りを選ぶのがベターです。

ただし、3列目シートの乗り心地はお世辞にも良いとは言えません。

あくまで緊急用として考えておきましょう。

 

7人乗りのSUVは以下の車種です。

※リンクをクリックすると車種の詳細が見れます。(リンクがないのは準備中・・・)

国産車
  • トヨタ ランドクルーザープラド
  • レクサス RX450hL
  • 日産 エクストレイル
  • マツダ CX-8
  • 三菱 アウトランダー
  • 三菱 パジェロ

 

輸入車
  • プジョー 5008
  • メルセデス・ベンツ GLS
  • BMW X5
  • アウディ Q7
  • ボルボ XC90
  • ランドローバー レンジローバースポーツ
  • ランドローバー ディスカバリー
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
  • キャデラック エスカレード
  • シボレー キャプティバ

 

子育て中のSUVのデメリットは?ミニバンと比較するとやっぱり不便

子育て中の家庭だと、ミニバンが選ばることが多いですよね。

なぜミニバンなのかと言うとポイントは3つ。

・低床が多いので、乗り降りがしやすい

・車内が広い

・スライドドアが便利

この3つのポイントは、そのままSUVを選ぶデメリットだとも言われています。

 

SUVは車高が高く乗り降りが大変

ミニバンは小さな子供が乗り降りしやすいように、低床設計になっています。

しかし、SUVは車高が高い!

子どもが小さいうちは、車高が高くなると乗り降りがしにくくなります

ご両親を乗せるにしても、高齢の老人にはつらいものがあるでしょう。

 

狭い駐車場などでヒンジドアは不便

もう1つのスライドドアです。

SUVでスライドドアが採用されている車種は今の所ありません。

(東京モーターショー2017で「Tj クルーザー」というスライドドアSUVが発表されましたが)

 

小さな子供がいるなら、スライドドアの利便性は計り知れません!

使ってみたらよく分かるでしょう。

 

子供をチャイルドシートから下ろすとき、SUVは車高も高いため結構大変です。

ドアをいっぱいに開かないと行けないので、狭い駐車場では先に子供を下ろしてから駐車するようになるでしょう。

 

また子供が小さい間は抱っこをしながら、買い物などをするので、ワンタッチで開けられるスライドドアは非常に便利です。

 

また、子供が少し大きくなって自分でドアを開けられるようになったとき、隣の車に当ててしまう恐れもあります。

 

車内が狭い、後部席のリクライニングも不便

ミニバンと比べるとSUVの車内は狭いです。

室内高もそこまで高くないので、子供が立ち上がって移動したり、ママが授乳やオムツ替えのために移動することも難しいです。

 

また、ミニバンは2列めシートが大きく倒れますが、SUVはあまりリクライニングできません。

子供に寝てほしいとき、寝てしまったときなどリクライニング機能は結構便利です。

(リクライニングしないと首がヤバイことになります(笑))

 

それでもSUVがいい!ミニバンじゃなくてもいい理由

それでもミニバンじゃなく、SUVが良いという人もいるでしょう。

特に車にはこだわりたいパパは多いです。

先ほどあげた3つのデメリットですが、1つ覚えておきたいのは子どもはすぐに大きくなる、ということでしょう。

 

たしかに小さい内は大変かもしれません。

しかし、子どもが小学生になる頃には十分に対応できます。

SUVを選ぶにしてもミニバンにしても、購入価格はさほど変わりません。

そして購入価格からすると、短い間隔で買い換えることもないでしょう。

10年近く乗ることを考えると、お子さんの成長後のことを考えた車の購入もありですね。

 

スライドドアや地上高の問題も慣れてくれば、問題ありません。

なによりお子さんが成長する、たった数年我慢をすれば、ミニバンでなくても十分に対応できるようになります。

 

現状に合わせて車を選ぶのも方法の1つです。

しかし、お子さんの成長を忘れてはいけません。

数年後には問題なく乗れるようになるのなら、ミニバンではなくてSUVをファミリーカーにしても問題ないでしょう。

 

もしくは、残価設定クレジットなどを利用して、子供が小さいうちは諦めてミニバンに乗って、5年後に好きな車に買い換えてもいいかもしれませんね。

 

SUVなら子供は2人まで?チャイルドシート2台いけるのか

小さな子供がいる家庭で車に乗る時に問題になるのが、チャイルドシートの設置でしょう。

子供が1人なら、全く問題ないでしょう。

 

しかし子供が2人でチャイルドシート2台となると、かなり狭くなってしまいます。

5人乗りの車も4人定員となってしまいますね。

家族全員が車に乗ると、他人を乗せられません。

また、車内の移動も大変になるため、両方のドアから一人ずつ降ろす必要があります。

これが地味に面倒くさい・・・

 

チャイルドシートを2台積んで、他にも誰かを乗せるには7人乗りなら良いんじゃないかと思いますよね?

でも、その場合3列目へのアクセスを考えないといけません。

ほとんどの車種がキャプテンシートではなく2列目を倒して3列目に移動する形になっています。

つまり、チャイルドシートがあると2列目を倒せないので、アクセスできないんです・・・。

 

なので、チャイルドシートを2台乗せるなら他に人を乗せることができないことを知っておきましょう。

 

ミニバンだと、2列めがキプテンシートになっている車種もあるので、3列目への移動もスムーズにできますよ。

 

子どもが3人でもSUVに乗りたいか!?

子供が3人になったらSUVは諦めたほうがいいんじゃ・・・。

と思いますけど、それでもSUVに乗りたい方もいるかも知れませんね。

 

3人となると、双子や三つ子でもない限り上の子はそこそこ大きくなっていると思います。

チャイルドシートを卒業してジュニアシートになっているかな。

 

そうなれば、7人乗りのSUVでもいけるないことはないかな・・・。

でもやっぱり3列目へのアクセスや、3列目へのチャイルドシート着用など考えるとかなり厳しいですね!

 

3人目が産まれ、家族で車に乗るならSUVは諦めて、ミニバン買いましょ^^

 

両親も乗せるなら

子供が1人でも、両親を乗せてどこかに行くこともあるでしょう。

夫婦2人+子供1人+両親2人で5人。

SUVでもギリギリいけますね!

 

子供が2人なら7人乗りなら大丈夫ですが、3列目の乗り心地の悪さやアクセスの悪さを考慮しておきましょうね。

また、SUVは車高が高く足腰の悪いお年寄りには優しくない車ということも忘れずに!

 

子どもの成長にあわせたシートスタイルが便利

SUVはシートスタイルを自由に変更できるのがポイントです。

例えばですが、ある程度お子さんが大きくなったとしても、ラゲッジフロアに習い事の荷物を詰め込めます。

自転車やスノボーなども乗せることができますよ♪

さらに家族旅行をするとしても、飲み物や食べ物、遊び道具などをたくさん入れられるでしょう。

 

せっかくのSUVだからアウトドアを楽しみたい、という人も多いですよね。

そうした時にアウトドア用の道具を車に詰め込めるのは、とても便利ではないでしょうか。

ファミリーカーとしてSUVを利用する人たちも増えています。

デメリットはありますが、お子さんの成長を考えると数年の我慢です。

子供がある程度は大きくなっても、十分に活用できる将来性がSUVのポイントでしょう。

 

それでもやっぱり子育てにはミニバンが便利!

私はそこまでミニバン嫌いではないので、子供が2人以上いるなら迷わずミニバンに乗りましょう♪と思います。

ぶっちゃけ子供が1人なら、どんな車でも全く問題ないです。

軽自動車でもSUVでも全然問題ありません。

ジムニーでもいけますよ^^

 

でも、2人以上になると、チャイルドシートも2台必要ですし、子供の世話も大変。

頑張ればどんな車種でもいけますが、やっぱり不便です。

 

私も2人目まではマーチ(コンパクトカー)とパジェロミニ(3ドアの軽自動車)に乗っていました。

片道5時間の嫁の実家まで帰省していましたが、かなり大変でしたね。

 

その後3人目が産まれたときに、ミニバンを買いましたが、その便利さに驚きました。

もっと早く買っておけばよかったぁ!!

と夫婦二人で話したもんです。

 

どうしてもミニバンが嫌い!!という方もいるかも知れませんが、試乗でもいいので子供を連れて乗ってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら考え方が変わるかもしれませんよ。

 

-ランキング

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.