ekクロス

ekクロスのカラーバリエーション×オプションは?自由に個性を演出

投稿日:2019年4月13日 更新日:

2019年3月28日に発売されたばかりのekクロス。

注目すべきは豊富なカラーバリエーション!

特に、軽自動車には珍しい2トーンカラーが特徴的です。

どうしても「軽自動車=女性的・庶民派」というイメージが強いですよね。

しかし、ekクロスは一味違います

力強いSUVテイストは、男性にもよく似合います。

もちろん洗練されたデザインとカラーリングで高級感を存分に楽しめます。

また、エクステリアをより一層おしゃれにするオプションも!

インパクト重視で個性を出すも良し、シックに落ち着いた雰囲気を楽しむも良し。

あなたの思い通りに、自由自在にアレンジできるのが魅力です。

ekクロスのカラーバリエーションは11種類

有料色とグレード限定色合わせて11色から選べるekクロス。

11色もあると、さすがに優柔不断じゃなくても迷って当然です。

まずは、一覧で確認してみましょう。

グレード別カラー一覧

【モノトーンカラー/全グレード選択可】

カラー 値段
ブラックマイカ 無料
チタニウムグレーメタリック 無料
ライトニングブルーマイカ 無料
レッドメタリック 無料
ホワイトパール +32,400円
サンシャインオレンジメタリック +32,400円

【2トーンカラー/グレードGおよびTで選択可】

カラー 値段
ライトニングブルーマイカ
/スターリングシルバー
+59,400円
レッドメタリック
/ブラックマイカ
+59,400円
サンドイエローメタリック
/ホワイトソリッド
+81,000円
オリーブグリーンメタリック
/チタニウムグレー
+81,000円
ナチュラルアイボリーメタリック
/サンシャインオレンジメタリック
+81,000円

モノトーンカラー(6色)

「百聞は一見にしかず」です。

色のことは、画像で見るのが一番です。

それぞれ写真で確認しながら、気になるカラーを絞っていきましょう。

まずは6色のモノトーンカラーです。

無料色も多く、グレードも問わないため選びやすいのがポイント。

予算に限りのある方や、まだグレードを決められない!という方は必見です。

ブラックマイカ

引用元 ekクロス公式サイト

定番色のひとつであるブラック。

マイカ(雲母)の艶やかさが、より高級感を際立たせてくれます。

シルバーのパーツの多いekクロスに、ブラックの重厚感が映えます。

このSUVらしいタフな印象、男性にピッタリだと思いますよ。

また、ブラックは車種を問わず人気があるので、下取りに有利なのも魅力です。

オプションでフロントバンパーを黒くして、より一体感を高めることもできます。

オプションに関しては、後ほど詳しく説明するので、乞うご期待!

 

チタニウムグレーメタリック

引用元 ekクロス公式サイト

渋みのある落ち着いた雰囲気のチタニウムグレーメタリック。

パーツ部分のシルバーとブラック、本体のグレーのコンビネーションが見事ですね。

シルバーのいいところは、ちょっとくらい汚れても平気な点です。

したがって、キャンプなどのレジャーへ出かけたい人におすすめします。

また、しょっちゅう洗車するの面倒くさい!って方にもピッタリですよ。

 

ライトニングブルーマイカ

引用元 ekクロス公式サイト

これでもか!ってくらい、まっすぐで爽やかな青が気持ちいいライトニングブルーマイカ。

夏の海を舞台にしたレジャーはもちろん、晴れた青空の広がるキャンプにもピッタリ。

無彩色と呼ばれる白・黒・グレーを除き、青色は一番人気があります(※)。

それもそのはず、見ているだけでワクワクする色ですよね。

特に日本では環境に優しい色合いとして見直されているとのこと。

つまり、これからどんどん増えていくカラーになると予想できます。

流行に敏感な方や、時代を先取りたい方におすすめします!

※参考:アクサルタコーティングシステムズ「2018年版自動車人気色調査報告書」

 

レッドメタリック

引用元 ekクロス公式サイト

赤と黒のコントラストが、息を飲むほどに美しいレッドメタリック。

ただでさえ味わい深い赤ですが、光の加減で様々な表情を演出してくれるメタリック塗装

暖色を代表する赤なのに、なぜかクールな印象で実に都会的ですよね。

おしゃれに街乗りを楽しみたい方にピッタリのカラーです。

 

ホワイトパール(有料色¥32,400)

引用元 ekクロス公式サイト

やっぱり、定番中の定番と言えばホワイト。

しかし、ただのホワイトではありません!

パール効果のおかげで、飽きの来ない独特な輝きを放っているのです。

街でよく見かける、いわゆる営業車のような地味な印象は全くありません。

ekクロスらしいアクセント多めの攻めたデザインが、より洗練された印象に仕上げてくれます。

カラーで遊ぶ勇気はないけど、地味なのもちょっと・・・というわがままをかなえてくれます!

 

サンシャインオレンジメタリック(有料色¥32,400)

引用元 ekクロス公式サイト

三菱で初採用された新色、サンシャインオレンジメタリック。

エネルギーを感じるビタミンカラーが、力強いSUVに見事にマッチしています。

走りぬける度に視線を釘付けにしそうな、ビビッドなオレンジ色。

人と同じじゃ嫌!という、こだわり派におすすめします。

まだまだ利用者が少ないカラーなので、駐車場で見つけやすいという利点もありますよ!

 

2トーンカラー(5色)

続いて、ekクロスの顔でもある2トーンカラーを紹介します。

カラー名は「ボディー部分/ルーフ&ミラー部分」を指しています。

なお、2トーンカラーでは以下の2点に注意が必要です。

  • グレードGとTのみで選択可能
  • 5色すべて有料

ですが、値段は気にならないくらいカッコよくておしゃれなので、検討する価値ありです!

それでは、じっくり確認していきましょう。

 

ライトニングブルーマイカ/スターリングシルバー(有料色¥59,400)

引用元 ekクロス公式サイト

シルバーがアクセントとなって、よりシャープで引き締まった印象です。

レジャーを連想するブルー単色に比べると、都会が似合う大人の青といったところ。

日本で注目され始めたブルー系、なんと無彩色以外では一番の人気を誇ります(※)。

これからブルー系の車が増えても、2トーンカラーなら他の人と差がつけられて安心ですね。

※参考:アクサルタコーティングシステムズ「2018年版自動車人気色調査報告書」

 

レッドメタリック/ブラックマイカ有料色¥59,400)

引用元 ekクロス公式サイト

レッド単色に比べて、ブラックのパーツが増えた分シックな感じが増しています。

どんなシーンにもしっくり馴染む深みのある赤だから、老若男女にピッタリです。

「前々から赤い車に挑戦したいと思っているけれど・・・あんまり目立ちたくないんだよなぁ」

という方に、ぜひ一度検討してほしいカラーです。

 

サテンイエローメタリック/ホワイトソリッド有料色¥81,000)

引用元 ekクロス公式サイト

この組み合わせは、ekクロスのイメージカラーです。

モノトーンカラーでは選べないイエローは希少価値あり!

また、パーツ部分にもホワイトソリッド塗装施されているというこだわりぶり。

単色のソリッド塗装なので、再塗装がしやすいというメリットもありますよ。

まさに、三菱一押しの特別モデルと言った感じですね。

 

オリーブグリーンメタリック/チタニウムグレーメタリック有料色¥81,000)

引用元 ekクロス公式サイト

イエローに続き、モノトーンカラーにはないグリーン系が登場。

深みのあるオリーブグリーンメタリックが使われていて、実に個性的です。

緑色って、どうしてもミリタリーに代表されるようなタフなイメージがありませんか?

しかし、このくすんだ色合いは一味違います。

地中海に広がるオリーブ畑を連想させるような優しいカラーなので、女性にもおすすめです。

 

ナチュラルアイボリーメタリック/サンシャインオレンジメタリック有料色¥81,000)

引用元 ekクロス公式サイト

こちらのアイボリーも、モノトーンカラーにはない色です。

一般的なホワイトに比べて優しい印象のアイボリーと、イキイキとしたオレンジ色の組み合わせがキュート!

デザインコンセプトであるTHE CUTE BEASTを存分に満喫できます。

キュート=カワイイに、もはや年齢や性別は関係ありません

老若男女に楽しんでもらいたいポップな仕上がりです。

 

オプションでエクステリアをカスタマイズ

ekクロスには、エクステリアをアレンジできるオプションが用意されています。

ちょっとカスタムするだけでガラッと印象が変わるので、個性を出したい方はぜひ!

エクステリアガーニッシュパッケージ

標準ではシルバーのフロントバンパーガーニッシュと、テールゲートガーニッシュのカラー変更が可能。

ホワイトソリッド、ブラックマイカ、サンシャインオレンジメタリックの3色から選べます。

テールゲート以外は、マルチアラウンドモニターの有無で値段が変わります。

Mモニター有り
セット料金(同色) 38,016円
フロントバンパー変更 29,030円
テールゲート変更 14,385円
Mモニター無し
セット料金(同色) 29,462円
フロントバンパー変更 20,476円
テールゲート変更 14,385円
フロントバンパーガーニッシュ

引用元 ekクロス公式サイト

目立つパーツであるフロントバンパーガーニッシュは、とことんこだわろう。

ブラックにすると、ダイナミックシールドグリルと統一感がでますよ。

写真のように、本体カラーと揃えるのもおしゃれ上級者です。

 

テールゲートガーニッシュ

引用元 ekクロス公式サイト

後続車の目を引くテールゲートガーニッシュ。

ワンポイントではあるものの、意外とガラッと印象が変わります。

ボディーカラーと組み合わせて、おしゃれにきめましょう。

 

エクステリアガーニッシュパッケージで、ekクロスをもっとカスタマイズできます。

フロントだけをとっても、11(ボディーカラー)×3(ガーニッシュ)=33

つまり、トータルで33通りにもカスタマイズできるんです。

もちろん、標準色のガーニッシュを含めた場合には、なんと44のカラーバリエーションになります。

引用元 ekクロス公式サイト

ブラックマイカに黒のバンパーをあわせると、よりシックになって貫禄がでますよ。

引用元 ekクロス公式サイト

アイボリーメタリック/オレンジメタリックにオレンジのバンパーの組み合わせもおしゃれ!

オレンジ色が増すことで、よりエネルギッシュな印象になります。

販売店によっては、オプションを使った試乗車もあります。

乗り心地だけでなく、カラーの魅力も実物を見て確認できるのは助かります。

 

その他のオプション

ekクロスには、カラー以外にもエクステリアをカスタマイズできるオプションがあります。

どれも有料ですが・・・カッコよさが倍増するので、ぜひチェックしてみてください。

引用元 ekクロス公式サイト

フロントアンダーデカール以外のデカールパッケージは2種類から選べます。

  • サイドデカール:ブラック/シルバー色 or ハニカムパターン
  • テールゲートデカール:ブラック色 or ハニカムパターン

また、デカールパッケージが2種類あります。

  • 3点セット:フロントアンダーデカール+テールゲートデカール(ブラック)+サイドデカール(ブラック/シルバー)
  • 2点セット:サイドデカール(ハニカムパターン)+テールゲートデカール(ハニカムパターン)
3点セット 51,386円
2点セット 37,389円
フロントアンダーデカール追加 18,316円
テールゲートデカール追加 13,305円
サイドデカール追加 29,484円

 

引用元 ekクロス公式サイト

メッキカバーとドアハンドルプロテクターは、一層高級感が増しますね。

セットだとお得になるメッキカバーは要注目!(エクステリアメッキパッケージ)

エクステリアメッキパッケージ 26,373円
メッキミラーカバー 16,956円
メッキドアハンドルカバー 13,305円
ドアハンドルプロテクター 9,007円

 

エクステリをおしゃれにカスタムしたら、内装もこだわりたくなっちゃいますね。

内装色や内装のカスタムについては、こちらの記事で紹介しています。

三菱SUV軽自動車eKクロス 内装は安っぽいのか?

三菱の新型eKクロス。 「SUV×ハイトワゴン」と人気を詰め込んだ、注目の軽自動車です。 先代eKカスタムの内装は、口コミが散々でした。 狭い。 装備が少ない。 いかにも軽自動車。 こんな評価を見てい ...

続きを見る

 

まとめ

ekクロスのボディーカラーバリエーションは、全部で11種類

ガーニッシュは、オプションで3色から選べます。

自由自在にカスタマイズして、個性を光らせたい方はekクロスが一番です。

SUVテイストそのままに、よりインパクトを強調するもよし!

おしゃれでシックな雰囲気にするもよし!

ポップでキュートに攻めるもよし!

とにかく色んな組み合わせを楽しめるので、自分の思い通りのカラーリングが必ず見つかります。

具体的な色味を見るためにekクロス公式ページで、カラーとオプションを選んで確認できます。

やっぱり、画像で確認したほうが、事前に雰囲気をつかめるので便利ですよ。

ぜひ、とっておきの組み合わせを見つけてくださいね。

ekクロスはどこまで値引きできる?知らないと損する交渉術も紹介

軽自動車の中では、価格が高めのekクロス。 「ekクロスを買いたい!」 と思っても、お金のことを考えるとためらいますよね。 「少しでも安く買いたい」 「でも、交渉って大変そう」 と思う方も多いはず。 ...

続きを見る

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-ekクロス

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.