CX-5

CX-5で快適な車中泊はできるのか?マットやおすすめグッズも紹介

投稿日:

マツダCX-5は、アウトドアがとても得意そうですよね。

CX-5は、車中泊ができそうにないな
後部座席を寝かしても広そうに見えないよな

私自身、そのように思っていたのです

そんな、私がCX-5で本当に車中泊ができるのかどうかを検証してみました。

CX-5で快適な車中泊はできるのか?マットやおすすめグッズも紹介

引用:マツダHPより

 

CX-5の室内サイズは「室内長1890mm、室内幅1540mm、室内高1265mm」と意外に広め。

CX-5の特徴として、リアシートが左、中央、右と独立して倒すことができます。

引用:カーセンサー

1人で寝るときと2人で寝るときの使い勝手が良いように思えます。

CX-5の場合はリアシート表面が傾斜と段差ができるので、マット無しで寝るというのは難しいですね。

でも、リアシートの傾斜と段差さえなければ、フラットに近いスペースができますよ。

口コミで調べてみた結果ですが、リアシートに寝転がると「天井が低いなぁ」と言う意見がありました。

ですが、CX-5は「室内高 95cm」なのでセダンや軽自動車のワゴンの室内の高さと比較しても申し分ないといえます。

 

私の個人的な意見ですが、CX-5で車中泊をするなら後ほど紹介する「くるマット」が一番最適と言えます。

「くるマット」を使えば、リアシート表面が傾斜と段差を解消するので、寝転がっても気になることはないでしょう。

CX-5は快適に車中泊できる?フルフラットになるのか検証してみた

CX-5の室内寸法は、「室内長1890mm、室内幅1540mm、室内高1265mm」です。

CX-5の室内幅は「1540mm」あるので、大人が2人横になって寝ることくらいはできるように感じます。

CX-5は、アウトドアに向いていますが、後部座席を寝かしてもフルフラットになりません。

なぜなら、CX-5は後部座席を倒したとき傾斜になるからです。

なので、マットもそれなりに分厚い商品を、選んだほうが良いでしょう。

CX-5の後部座席を寝かしたときのサイズ

引用:tvk「クルマでいこう!」公式動画より

ポイント

後部座席を倒すと「1810mm」になるので成人男性が足をのばしても余裕があります。

ただ、これはモーターファンという雑誌で紹介されていた情報です。

CX-5で快適な車中泊をするというなら、そのままでは無理です!

なぜなら、後部座席が少し斜めになるので眠るときに気になるからです。

なので、CX-5で車中泊をするなら専用のマットを利用するのが良いでしょう。

CX-5で段差や傾斜を解消する、おすすめのマットを3つ紹介

引用:マツダHPより

純正オプション
ベッドクッション
値段
片側(1枚) 39,960(税込み)
両側(2枚) 79,920円(税込み)

純正品のベッドクッションなのでサイズもぴったりです。

収納時にはラゲッジスペースに収まります。

純正品のベッドクッションは燃えにくい材質が使われています。

引用:楽天より

社外品:ラブベッド(CX5 KF#系)

1枚:税込 13,414 円

CX-5は後席のシートを倒しても、寝にくいです。

車中泊をするにしても他にも、シートの凹凸などがあるため、寝にくいと感じたことはないでしょうか。

ラブベッドは、車種専用設計で開発されているので、寝にくいという状態になりにくいのです。

さらに、車内の圧迫感を感じさせない程度の厚み、「約50~60mm」で加工されています。

ラブベッドを使用しないときは、四つ折りにしてラゲッジスペースに、収納できるようになっています。

軽いので女性の方でも楽々と、収納したり広げたりすることができるでしょう。

引用:楽天「くるマット」商品ページ

社外品: 段差解消シートクッション

1枚:税込 7,900 円

車中泊で寝るときにシートの凹凸や斜めになった状態だと寝にくいです。

段差解消シートクッションは、凹凸や斜めになるシートでも、快適に眠ることができます。

段差が無くなると、かなり快適に眠ることができるので、車中泊をする時は必須アイテムとなります。

実際にCX-5で車中泊をしているTwitterや動画を紹介

実際にCX-5で車中泊をしている人がTwitterや動画で公開したものを集めてみました。

Twitterで見つけたCX-5で実際に車中泊をしている人です。

初めて2列目の座席を倒して、車中泊をするようですが子供2人と、旦那さん奥さんとで車中泊をした様子です。

写真で見る限りでもCX-5の広さは、明らかで車内で気持ちよく眠れそうです。

CX-5の助手席でも足を伸ばして、眠ることができるのはすごい!

やっぱり、こういう車は、車内が広いし眠りやすいのかもしれません。

こちらの動画は、声による紹介はないですが、どのようにして布団を敷くことができるかがわかります。

さらに、CX-5は後部座席を倒しても、やや傾いているので寝ていて気になるのです。

しかし、この動画の方は工夫をして、車中泊に対するCX-5の欠点を、補っているのでとても参考になる動画ですね。

CX-5で車中泊をするなら持っていると便利なグッズ3選


引用:マツダHPより

CX-5で車中泊をするなら、あったほうが便利なグッズがあります。

たとえば、夜に寝るときに、街灯が眩しいと眠りが浅くなる可能性があります

そういう場合は、サンシェードを使用すれば眩しくはありません。

そして、車中泊をするときは食事などをしますが火を使うととても危険です。

便利な、火を使わないでご飯やおかずを食べることができるアイテムを紹介していきます。

1.タケルくん(炊飯器)


引用:Amazonより

タケルくん(炊飯器)は車中泊をするなら必須のアイテムと言えます。

タケルくん(炊飯器)の本体サイズは「W160×D150×H145mm」です。

なので、大きさ的にも持ち歩きやすく荷物が多い車中泊では邪魔になりにくいですよ。

車中泊の初心者だとインスタントやコンビニ弁当になりがちです。

これでは、家にいるのと余り変わりません。

せっかく、外に出て景色の良い場所でご飯を食べるのですから美味しいご飯を食べたほうが良いでしょう。

そのほうが、ご飯もおいしくいただけますし新鮮な気分になります。

まるで外泊をしている気分を味わうなら、炊飯器で暖かいご飯を食べるほうが良いのではないでしょうか。

景色の良い場所で食べる温かいご飯は、格別に美味しく感じるものなのです。

タケルくん(炊飯器)は、シガーソケットから電源を取るだけで使えます。

車中泊を初めてするという人も、タケルくん(炊飯器)を使えば豪華な車中泊が可能となるのです。

また、せっかちな人は「早くご飯くいてぇ」と思うはず。

しかも、外にいるとなぜか不思議とお腹が減る速度が速くなるんですよねぇ。

そんなせっかちさんでも、タケルくん(炊飯器)は「25分」で温かいご飯ができるので待ち時間が少なくて良いですよ。

車内で気軽に温かいご飯が食べられる、最高の車中泊にしてみませんか?

■セット内容

セット内容

・炊飯器本体

・家領カップ100cc

・電源コード(1m)

・取扱説明書

・予備ヒューズ

・予備パッキン

タケルくんの使い方は、簡単でボタン一つでご飯を炊くことができます。

赤ランプが点灯したら炊飯開始します。

およそ、25分くらいで炊き上がって保温に切り替わります。

タケルくんは、以下のショップサイトで販売されていました。

Amazon:4,980円

2.CX-5 KF系:くるマット(段差解消シートクッション)

引用:Amazonより

CX-5の欠点である「後部座席の倒したときの傾斜」が、解消されるマットです。

「くるマット」は専用品として販売されているため、車の型式が合っているかを確認する必要があります。

理由は、車種によって「傾斜」や「段差」が異なるからです。

くるマットを下に敷けば完全に、フルフラットになるので睡眠しやすいです。

くるマット(段差解消シートクッション)は、適合車種を確認して購入してくださいね。

Amazon:8,900

3.CX-5 KE系:メッシュ サンシェード

引用:Amazonより

「メッシュ サンシェード」は、紫外線などを遮断し虫の侵入も許さない、サンシェードのひとつです。

「メッシュ サンシェード」は、サイドウィンドウにはめ込むだけなので、取り付けはとても簡単です。

さらに、外から見てもスマートに取り付けられているので、後付け感が全くありません。

楽天市場:10,000円

まとめ

CX-5の後部座席を倒すと広さは「1810mm」なので、身長170cmの人なら十分寝ることができます。

CX-5は、基本的に車中泊に向いていますが、後部座席がフルフラットになりません。

なので、車中泊をするために、専用のマットを買うのが一番だといえます。

CX-5で車中泊をするなら、「くるマット(段差解消シートクッション)」を利用すると良いですね。

理由は、フルフラットにならないCX-5でも、平面な状態にすることができるからです。

このページで紹介した商品を使いCX-5で楽しい車中泊を楽しんでくださいね。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

-CX-5
-,

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.