CX-5

2019年CX-5の値引きが渋い。安く買う5つのポイントとは?

2018年11月30日

CX-5を買うなら絶対に値引きをするべきです。

なぜなら、値引きをしないで新車を買うと、あなたが大損するからです。

たとえば、CX-5のグレード「25T L パッケージ:332万円」を買うなら値引きを「20万円」すれば「312万円」で買うことができますよね。

全く値引きも何もしないでCX-5を買うと「20万円」も損をすると同じことです。

 

しかし、CX-5の値引きは「渋い」「できない」なんていう声もあります。

そこで、今日はCX-5の値引き相場をお伝えします。

また限界値引きを引き出し、さらにそれ以上安く買う方法もお伝えします。

戦略のないままディーラーに行っても返り討ちにあうだけ。

しっかりと作戦を立ててからディーラーに行きましょう。

CX-5の値引き相場っていくら?

引用:マツダHPより

CX-5の車両本体価格はグレードにもよりますが、ガソリン仕様で「257万円~300万円」です。

この幅で、「価格ドットコム」で調べた値引き相場は、「5万円~40万円」でした。

また、「月刊自家用車」の最新号によれば目標値引き額は23万円です。

車両本体価格やオプション部品も値引き対象になります。

 

最低でも20万円、強気で行けるなら30万円以上を目指して交渉してみるといいでしょう。

 

CX-5の値引きができない、または渋い理由

マツダは大幅値引きをして、トヨタなどに対抗しているから値引きは余裕でしょ!?

そんなふうに思っていました。

しかし、マツダは経営方針を変えて安売りはしなくなったのです。

今は値引きではなくCX-5の魅力をわかってくれる人に売れればいいと考えているので、必然的に値引きは渋くなります。

 

昔の営業マンは値引き交渉にも積極的でした。

ライバル車の見積書を持ってきたら、値引きをした営業マンは多かったのです。

理由は、どの営業マンもノルマ達成に必死だったからです。

 

しかし、最近は値引き交渉に応じないディーラーも徐々に増えてきました。

私の経験ですが、ライバル車の見積もりを持ってディーラーで交渉をしたところ

うちは最大8万円」までしか値引きはしない

ときっぱり言われてしまいました。

 

CX-5も戦略のないままディーラーに行くと、10万円くらいでストップしてしまいます。

しかし、これで引き下がるのはもったいない。

しっかりと交渉すれば20万円以上の値引きは狙えます!

では、どのように交渉すれば良いのでしょうか?

 

CX-5の限界値を引き出す5つのコツ

CX-5を20万円以上の値引きを引き出して購入する5つのコツについてお伝えします。

ポイント

  1. ライバル車と競合させる
  2. 経営資本の異なるマツダでCX-5の同士討ちも
  3. 付属品(オプション)の値引き交渉もする
  4. 購入する時期を考える
  5. 現在乗っている車を高く売る

それではひとつひとつ見ていきましょう。

 

ライバル車と競合させる

家電でもそうですが、安く買うにはライバルが必要です。

ヤマダ電機で安く買うために、コジマの価格を参考にしますよね。

最近は価格comをスマホで見せれば、それ以下の値段に値引きしてくれますが。

 

車も同じで、ライバルがいるから営業マンも頑張ってくれます。

ポイントは、本気で迷っている(と思われる)こと。

本気度が見えないと冷やかし客と思われて営業マンも本気になってくれません。

本気度は会話に出るので、CX-5についてしっかりと勉強していきましょうね。

 

CX-5のライバル車は以下の3台。

  • トヨタハリアー
  • トヨタRAV4
  • トヨタC-HR

そう!

キーワードは『トヨタ』です。

トヨタのSUVを競合に当てて交渉すると、値引き額が上がることが多いのです。

 

1回目の交渉のポイントは「第一印象」

一番重要なのは第一印象を良くするという事です。

つまり、商談の最初から値引きを要求するという行為は、営業マンに良いお客さんと思ってもらえません。

特に演じなくても良いですが、良いお客さんだと思われるのが値引き交渉が成功する第一条件といえます。

SUVを検討しているのですが、CX-5が第一候補なんです。すごくかっこよくて一目惚れしました
営業マン
ありがとうございます。
しかし、実は妻がハリアーがいいって言い出したんです。僕は絶対にCX-5なんですけど。
営業マン
はぁ。それは困りましたね。ぜひ旦那さんに頑張ってもらわないと!
絶対にここは譲れません!だから○○さんも協力してくださいね♪
営業マン
がんばりましょう!

という感じで、1回目の訪問時には値引きについては触れなくても大丈夫です。

ただ、CX-5が第一候補なんだけどライバルもいるよ!

と伝えておくだけで印象がぜんぜん違います。

さらに、「奥さんが相手」というのがキモなんです。

なぜなら、家計の財布を握っているのは大体が奥さんだから。

 

経営資本の異なるマツダでCX-5の同士討ちも

もしお近くに経営資本の異なるマツダディーラーがあれば、CX-5の同士討ちも効果大です。

グーグルマップで「マツダディーラー」と検索してみてください。

近くのディーラーがずらーっと出てくると思います。

  • ○○マツダ
  • マツダオートザム〇〇

がありませんか?

この2つのマツダは経営資本が違います。つまりライバル。

また県境に住んでいるなら、○○が違うディーラーを攻めるのもあり。

ただし、マツダは関東とか甲信とか広い範囲なので、なかなか難しいですね。

ですので、「○○マツダ」「マツダオートザム○○」を競合させましょう。

 

付属品(オプション)の値引き交渉もする

値引きは本体だけではありません。

ナビやETC、ドラレコなどのオプションも値引き可能です。

相場としては10%程度は値引きできると言われています。

 

ここで注意!

ディーラーはオプションと本体の値引きを一緒にしてしまうことがあります。

「これって、本体価格の値引きとオプションの値引き分けられますか?」

などと聞いてみましょう。

さらに、下取り車の買取価格も一緒にしてしまうディーラーがあるので要注意です。

 

対策としては、最初は「オプションなし」「下取りなし」で交渉していきます。

そして、自分の納得ができる値引き額まで来たら、

このオプションも付けたいんですが10%くらいの値引きは出来ますよね?
実は下取り車があって、買取店で査定してもらったら○○円だったんです

などと交渉してみましょう。

もちろん本体価格の値引きはこのままで!と釘を刺しておきましょうね。

これで、本体価格・オプション・下取り価格の3つを分けることが出来ます。

下取りについては後ほど詳しくお伝えしますね。

 

最も値引きしやすい時期を暴露

 

私は、これまで軽自動車・乗用車含めて新車を4回買ってきました。

そのなかで、営業マンが積極的に、値引きをしてくれそうだった月は以下の通りとなります。

決算期(3月) 夏のボーナス時期
(6~7月)
中間決算(9月) 冬のボーナス時期
(11~12月)

なかでも、新車が一番お得な時期なのが3月

なぜなら、3月になると「○○キャンペーン」とか、「決算キャンペーン」という形でノルマ達成に力を入れるからです。

しかも、決算日になるとメーカーは株主に良い業績を報告したいので、売り上げなどをピークにしたいのです。

そのため、販売目標を設定し傘下にある、販売店にノルマをあたえているのです。

ですが、メーカーは傘下の販売店のお尻を叩くだけではなく、支援金などや対策資金を支援してます。

なので、決算日は値引き額を大きくできるというわけです。

 

愛車はディーラーに売るな!高く売るポイント

下取り車があっても、ディーラーで買い取ってもらってはいけません。

なぜなら、ディーラーの下取りは安いからです。

なので、買取専門店で車を買い取ってもらうのが一番なのです。

調査によると、下取りよりも買取のほうが平均で16万円も高いというデータが出ました。

中には50万円以上も高くなったという方もいます。

 

なぜ買取専門店は高く買い取ってくれるの?

どうしてディーラーの下取り値段が安いのか、それは買取専門店と販売ルートが違うからです。

ディーラーの場合は買い取った車の販売ルートがないため、自社で中古車として販売するだけ。

しかし、買取専門店は海外に支店もあり、需要のある国で売ることができます

だから、価格に差が出てくるのです。

ちなみに、海外では10万キロなんて、まだまだ余裕。

20万キロオーバーの車がゴロゴロしています。

日本では10年10万キロなんて言われていますが、海外では需要があるのです。

だから、「もう古いから」といってディーラーに廃車またはタダ同然で引き渡すのはもったいない!

査定だけでもやってみてくださいね。

\下取りより50万円も高くなった方も!/

 

まとめ

CX-5の値引きはハッキリ言って、渋いです!

なにも準備をしないと、値引きができないなんてこともあります。

あなたはこの記事で、交渉のポイントを学びました。

あとは、ディーラーに行き営業マンと直接話して実践するのみです。

この記事のようには行かないかもしれません。

しかし、そこをうまく乗り越えることで大幅値引きを勝ち取ることができるのです。

奥さんをダシに使ったり、時にはちょっとしたウソを活用するのもアリです。

また、時期を考えて値引きがしやすい「3月、9月」を狙うのもいいでしょう。

さらに、ボーナス時期も値引きをしてくれる可能性があるので挑戦しましょう。

 

CX-5を安く買うためにいちばん大事なのが、「下取り」です。

買取専門店での査定は必須。

なぜなら、愛車の相場がわからなければディーラー下取りの価格があっているのかもわからないから。

営業マンの話を鵜呑みにしてしまうのは危険なんです。

鵜呑みにしてしまうと10万円以上の損をしてしまう可能性が高い。

 

値引き交渉と愛車を高く売ること。

これさえしっかりやれば、CX-5を誰よりも安く買うことができるでしょう。

まずは査定をしてからディーラーに行きましょう。

\下取りより50万円も高くなった方も!/

CX-5の納車待ち期間はどのくらい?納期を早くする3つの方法

シャープなイメージで、 クリーンディーゼル車が人気のマツダCX-5。 マイナーチェンジもあり、ますます人気に拍車がかかります。 しかし、人気車ゆえの悩みである納車遅れ。 人気がすごくて生産が追いつかな ...

続きを見る

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-CX-5
-,

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.