SX-4 S-CROSS スズキ

SX-4 S-CROSSのサイズ。ライバル車と大きさを比較

投稿日:2019年1月1日 更新日:

 SX-4 S-CROSS を買いたいなぁ・・・・・・でも、サイズは大丈夫かな?

そんな風に悩んでいる方に、ライバル車との比較をしてみました。

そのほか、

『駐車場には入る?』

『運転苦手だし、バック駐車が不安・・・・・・』

『ライバル車や旧型車との違いはどのくらい?』

そんな疑問を、一つ一つ解消していきましょう。

車は決して安くはありませんから、買った後で駐車場に入らない!とか、いきなりぶつけちゃった・・・・・・なんて事にならないように、しっかり下調べしましょう。

運転が苦手な方に向けて、便利なアイテムも紹介していますので、そちらも是非ご参考にしてみてください。

 

SX-4 S-CROSSの全長・全幅・全高はどのくらい?

SX-4 S-CROSS 寸法図

引用:スズキ公式サイト

新型SX-4 S-CROSSのサイズは、以下の通りです。

全長 4300mm
全幅 1785mm
全高 1595mm
室内長 1995mm
室内幅 1475mm
室内高 1250mm
ホイールベース 2600mm
トレッド前 1535mm
トレッド後 1505mm
最低地上高 185mm

SX-4 S-CROSSの大きさは、コンパクトSUVにカテゴライズされています。

同じカテゴリにはC-HRやヴェゼル、CX-3がありますが、SX-4 S-CROSSは全体的に大きめサイズです。

 

SX-4 S-CROSSの室内の広さはどのくらい?

引用:スズキ公式サイト

引用:スズキ公式サイト

引用:スズキ公式サイト

車体が大きめに造られているので、室内空間にもゆとりがあります。

荷室の部分は写真を見ての通り、荷物を多く詰め込めますね。

シートを倒せばかなり拡大されるので、大きめな荷物も入ります。

荷室の扉が大きく、低めに設計してあるので、荷物の出し入れも楽々。

 

sx4 室内

引用:スズキ公式サイト

座席はどんな人が乗っても、膝が当たらないように設計されています。

前後どちらも圧迫感を感じず、快適な運転ができますよ。

 

機械式駐車場や立体駐車場には入るの?

一般的なマンションにある立体駐車場の高さ制限は平均して・・・・・・

自走式なら2000mm前後、機械式なら1570mm前後になっています。

新型SX4 S-CROSSの全高は1595mmですので・・・・・・

・・・・・・ダメじゃん!?

と考えてしまいますが、上記はあくまでも平均の高さですし、多くの立体駐車場は表記の高さよりも、少し余裕を持って造られています。

誤差が数センチ程度であれば、機械式駐車場でも駐車する事は可能ですので、ご安心を。

 

とは言えなるべくトラブルは避けたいと思います。

ですので、ご購入の際には、自分が使う駐車場の高さは、しっかり調べてから購入しましょう。

特に機械式駐車場は高さが低いので、要注意です。

運転が苦手な方にオススメ『全方位モニター付メモリーナビゲーション』

苦手な方が多いバック駐車。

これには、標準装備ではありませんが、スズキから出ている『全方位モニター付メモリーナビゲーション』がオススメです。

 

スズキ バックカメラ

引用:スズキ公式サイト

4つのカメラで自車を真上から見ているような映像を映し出すので、かなり便利です。

このナビは、ほかにもDVD/USB動画再生や、フルセグTV、音楽再生(CD/スマートフォンの音楽)などにも対応しているので、運転するのが楽しくなりますね。

リアコーナーセンサーでさらに安心

ギヤをバックにいれて後退しているときに、障害物が1m以内に接近すると電子ブザーで教えてくれます。

駐車が苦手とか、バックしているときにぶつけてしまったトラウマがある人にはおすすめの機能です。

バック駐車のときってやっぱり心配ですよね。

僕も一度ぶつけてしまったことがあるので、トラウマになっちゃっています。

でも、このリアコーナーセンサーがついていると、ピピピッって警告音で障害物を知らせてくれるので、気づかないでドカン!ということがなくなります。

安心感が全然違うんです。

この機能、一度体験するともう外せなくなりますよ。

本当はフロント部分にもつけられれば、さらにぶつける心配が減るのですが、SX-4はコンパクトSUVなのでそこまで心配することはないでしょう。

価格は約4万円しますが、もしぶつけてしまったら修理代が10万円くらいかかります・・・。

自動ブレーキよりも使う頻度高いですよ。

 

四輪駆動に付いている『ALLGRIP』

sx-4 走行

引用:スズキ公式サイト

ALLGRIPはサイズにはちょっと関係ないですが、スズキ独自の機能でかなり優秀なので伝えさせてください!

ALLGRIPは通常の遠ろから、雪道やぬかるみなどに路面が変化したときに自動的に4WDに切り替えてくれる機能です。

4つのモードがあり、それぞれの路面の変化にしっかり対応してくれます。

燃費を重視して通常は二輪駆動で走り、スリップ時のみに四輪駆動へ変わる『AUTOモード』

直進で加速しやすく、速度が速くても安定したコーナリングを可能にしている『SPORTモード』

ぬかるみや雪でスタックした時、緊急脱出をサポートする『LOCKモード』

雪道を快適に走れる『SNOWモード』

ただ、4WDになるのではなくドライバーの運転操作情報をもとに、コンピューターが最適な駆動力を各タイヤに配分してくれるんです。

走破性や走行安定性が上がって、どんな道路でも安心して楽しく運転することができるんです。

 

ライバル車と大きさを比較

大きくゆとりがある一方で、狭い駐車場に入れることが困難なSX-4 S-CROSS。

不安要素があって困った人に向けて、他社のコンパクトSUVと比較した表を載せておいたので、ご参考までに。

上から高さが低い順になっています。

車名 全長(mm) 全幅(mm) 高さ(mm)
アクアクロスオーバー 4060 1715 1500
CX-3 4275 1765 1550
C-HR 4360 1795 1550〜1560
イグニス 3700 1660 1595
SX-4 S-CROSS 4300 1785 1595
ヴェゼル 4295~4305 1770~1790 1605
エスクード 4175 1775 1610
ジムニーシエラ 3600 1600 1705

こうして見ると、高さは平均的ですが、全長と全幅はトップクラスの大きさですね。

まとめ

SX-4 S-CROSSのサイズは、以下の表のとおりです。

全長(mm) 全幅(mm) 高さ(mm)
SX-4 S-CROSS 4300 1785 1595

コンパクトSUVの中でも幅と高さがある車ですので、狭い路地や立体駐車場には、注意が必要です。

運転が苦手な人は『全方位モニター付メモリーナビゲーション』や『リアコーナーセンサー』を付けましょう。

本当に不人気?知らないと損するSX4 S-CROSSの口コミ評判まとめ

私気に入った車を調べてみたら・・・この車あんまり売れてないぞ?! 大丈夫かな?買って後悔しないかな? 皆さんはこんな経験ありませんか? スズキのSX4 S-CROSSは、まさに「購入を迷う車」です。 ...

続きを見る

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-SX-4 S-CROSS, スズキ

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.