CX-8 SUVとは トヨタ プジョー レクサス 輸入車

広くておすすめの3列シートSUV。国産車はコレ!お手頃外車3選も

最近、3列シートのあるSUVが人気です。

6人乗れる車が欲しいけどミニバンは好みじゃない、という人の視線を集めています。

『いかにも』なファミリーカーに抵抗がある人は意外と多いもの。

でも、子供と一緒におじいちゃんおばあちゃんと三世代でドライブはしたい。

そんな板挟みを救ってくれるのが、カッコよさも漂う3列シートSUV

でも気になるのは、3列目の居住性がイマイチという声

ここでは、『3列目が使えるかどうか』をメインに、いくつかの車種をとりあげています。

口コミやYou Tube動画の紹介も。

家族みんなが乗れる車、いい一台を見つけてくださいね。

国産3列シートSUV一覧

今発売している国産の3列シートSUVはこちら。

気になる価格帯も載せています。

中古車価格はカーセンサーを参考にしました(2019.11現在)。

新車価格帯 中古車価格帯
三菱 アウトランダー
273~342万円 97~326万円
日産 エクストレイル
277~323万円 80~373万円
ホンダCR-V
349~370万円 265~518万円
マツダ CX-8
294~489万円 259~560万円
トヨタ ランドクルーザープラド
376~546万円 170~680万円
トヨタ ランドクルーザー
482~697万円 198~1036万円
レクサス RX450hL
796万円 (確認できず)
レクサスLX570
1,136万円 979~1,305万円

国産3選:オススメの広い3列目ならコレ

3列シートをうたう国産SUVは数車種ありましたね。

この中でオススメ3車種を選ぶなら、ズバリこちらです。

マツダCX-8

参照元:マツダ公式

2018年3列シートSUV、販売台数1位です。

大人が乗ってもさほど苦にならない3列目シートが高評価の一台。

無駄のない外観や、高級感ある内装、乗り心地の良さも評価を集めています。

3列目についての口コミはこちら。

3列目は175cm以下の人なら違和感無く乗れます。

 

3列目でも、カーブの時に振られることもありません。
プレマシーの3列目だと運転が荒いと酔いやすいので、長距離というか旅行先の山道は無理だな思いましたが。CX-8なら行けました。
3列目の乗員(成人女性)も山道で寝てました(笑)

引用元:価格.com

注意したいのは、3列シートといっても、6人乗りと7人乗りがある点(2-2-2もしくは2-3-2)。

6人乗りの場合、2列目の仕様にバリエーションがあります。

選ぶ仕様によって、3列目へのアクセスも変わるので要注意

【2列目を倒してその後ろから乗り込むタイプ】

  • アームレスト付きコンソールボックスが2列目中央に固定
  • XD Lパッケージ(最上級グレード)

【2列目の間から乗り込むタイプ】

  • 2列目中央に通路があり3列目へのウォークスルー可能
  • XD(廉価グレード)、XDプロアクティブ(中間グレード)

後者の方が乗り込みやすいですね。

2列目にチャイルドシートをつけたままにできるのもメリット。

ラインナップとして、ガソリンとディーゼルが選べるのもいいですね。

質感や使用感について口コミを見てみましょう。

内装の質感に関しては、私が運転したのは8のLパケと、(レクサス)NXのベースグレードですが、実際のところあんまり差無いです。

引用元:カービュー

7人乗りのSUVでは輸入車を含め、CX-8一択となりました。1千万円する輸入車のSUVとさほど変わりはないように思えました。むしろ使用感はCX-8の方が良かったです。

引用元:価格.com

マツダCX-8の長所短所をまとめました。

いいところ

・3列目シートは高品質で、体格によるが大人が着座してのロングドライブも可能

・大型なわりに燃費がいい

・輸入車のような高級感とデザイン

・ガソリン、ディーゼルの選択肢がある

不満なところ

・街中でよく見かける

・下位モデルのCX-5と外観がそっくり

・純正ナビの性能はいまひとつ(スマホでGoogleナビを使う人多数)

 

最後に、3列目シートを試乗した動画を紹介します。

3:24あたりから3列目シートについて触れています。

 

レクサス RX450hL

参照元:レクサス公式サイト

レクサスのブランド力とデザイン性で人気の一台ですね。

3列シートモデルはハイブリッドのみ

3列目の広さは人によっては評価の分かれるところです。

ただ、ディーラーからの情報として次のような口コミが。

(ディーラーからの情報として)

3列目居住イメージ:身長160㎝程度の方の単距離移動を想定

引用元:価格.com

その目的は十分に果たしてくれる3列目でしょう。

実際ブログなどで、小柄な大人が3列目に乗車した200km弱のドライブはOKだったと評価されています。

ただし、大柄な人にはオススメできないとも言えます。

乗り味については、さきほどのCX-8よりもスポーツ志向との口コミも。

スポーツ志向の足回りで、剛性感は高いですし、コーナーでもマツダCX-8に比べて全然姿勢が崩れませんが、いかんせん乗り心地が固めです。

引用元:カービュー

レクサスRX450hLの長所短所をまとめました。

いいところ

・レクサスならではの高級感

・キビキビしたスポーツ志向の走りが楽しめる

・車内は静か

・燃費がいい

 

不満なところ

・独特のフロントデザインが人によっては好みがわかれる

・価格帯が高い

・輸入車と比べて乗り味、デザインが今ひとつ

(価格帯が高いので輸入車と比べられ浮き上がる不満点)

・選択肢はハイブリッドのみ

 

最後に、2列目3列目に試乗した動画を紹介します。

 

トヨタ ランドクルーザー

参照元:ランドクルーザー公式

ランドクルーザーといえば4WDの代名詞とも言える、ファンの多い一台。

現行モデルのうち、3列シートはZX,AXのどちらも8人乗りです。

ディーゼルやハイブリッドの展開はなく、ガソリン車のみ

オフロード走行やタフなイメージが好きな人にとって、憧れの一台です。

実際、作りは頑丈そのもの

ただし、その分燃費が悪いというデメリットも。

実際ランドクルーザーに乗る人のコメントはこちらです。

大阪~名古屋間サードシートに私と娘で座って移動したことがありますが、
あまり苦にはならなかったですね。
セカンドシートが前に10cm移動しますし、そこそこの広さが出現します。
そういえば、この春、会社のみんなと花見にいくとき、サードシートに大人3人座ったことがあります。
全員で8人のったので、そのときはかなりきつそうでしたが、みんなまだ大丈夫って言っていたような気がします。

引用元:YAHOO!知恵袋

ランドクルーザーの長所短所をまとめました。

いいところ

・大人でも座れる3列目

・本格的なオフロード車

・無骨なデザイン

・高級感がある

・トヨタの安心感

不満なところ

・燃費が悪い

・選択肢はガソリン車のみ

・全長4,950mm、全幅1,980mmはメリットも多いが取り回しに慣れが必要

 

最後に、3列目の乗り心地についての動画を紹介します。

成人男性はプラドの7人乗りよりもラクに座れるようですね。

 

外車(輸入車)3列シートSUV一覧

次に輸入車の3列シートSUVをまとめました。

新車価格帯 中古車価格帯
プジョー 5008
421万円~ 318~438万円
379~414万円 69~305万円
ランドローバー ディスカバリースポーツ
450~733万円 268~688万円
ランドローバー ディスカバリー
877万円~ 529~998万円
ランドローバー レンジローバー スポーツ
860~1272万円 389~1250万円
ボルボ XC90
814~1354万円 468~867万円
アウディ Q7
827~955万円 458~900万円
BMW X5
938万円 858~1099万円

大きすぎて日本の道路事情にはそぐわないものや、1000万円以上のモデルしかないものは省いています。

5メートル超えのものが欲しい!という方はこちらを検索してみてくださいね。

・リンカーン ナビゲーター

・キャデラック エスカレード

1000万円超えを検討中、という方はこちらが視野に入るでしょう。

・メルセデス・ベンツGLS

・テスラ モデルX

 

外車(輸入車)お手頃3選+広い3列目1選

輸入車はどうしても価格がつりあがるもの。

ここでは比較的リーズナブルな価格帯の3車種をとりあげます。

シボレー キャプティバ

 参照元:シボレー公式

さほどメジャーではない一台です。

人とかぶりたくない人にオススメ

気になる3列目の使い心地は賛否ともにありますが、否が多め

口コミを複数紹介します。

 そこそこ使えそうな3列シート

 

三列シートにする価値があったのか疑問。5人乗りが精一杯。

 

3列目のシートを使うのは、長距離での着席は少々しんどいかも・・・

 

3列目にだれか載せるときに2列目を少し前にすれば・・・しかしスライドしないので3列目は狭いまま(中略)3列シートでこのサイズとなるとアウトランダーか、ヴァンガードくらいでしょうか?その中でも3列目の作りは一番いいかもしれません、あくまで緊急用ではありますが。

引用元:みんカラ

身長170cmでミニバンと比較したコメントはこちら。

検討しているライバル車よりもキャプティバの方が快適との内容です。

SUVの場合、(私が)重視したのは3列目の居住性。

スバルのエクシーガは箱の中に押し込まれた感覚。

三菱のアウトランダーは170cmでも余裕で天井に頭がぶつかる。

キャプティバは足元はまぁ狭いけど頭上に余裕もあるし、前述の2台よりはるかに快適でした。

また、2列目が座席ごと前に畳まれるので、3列目乗車もしやすいです。

引用元:価格.com

スペックや口コミから見えた長所短所をまとめました。

いいところ

・街中にあふれておらず、人とかぶらず外車に乗れる

・長距離は厳しくても、一応使える3列目

・押し出しのきいた、個性光るフロントデザイン

・比較的リーズナブル

 

不満なところ

・3列目に長時間は厳しい、人によっては緊急用扱い

・リヤシートにエアコン吹出口がない

・タイヤとホイールのサイズが日本では一般的でないため入手しにくい

 

プジョー 5008

参照元:プジョー公式

フランスらしいオシャレな一台

運転する楽しみを感じるユーザーも多いです。

ただし、3列目シートという観点で見ると評価はイマイチ

残念ながら、子供が座る緊急用シート扱いです。

口コミを紹介します。

まずはみんカラから。

3列目はあくまで補助席で常時7人乗ることを想定して作られていません。

 

3列目は子供や大人の女性なら普通に座れる

 

シートについては、よく言われる通り、

一列目=グリーン車

二列目=普通車

三列目=罰ゲーム

価格.comの口コミはこちら。

3列目はあくまで緊急用なので常時7人乗りする用途には向いていません。

普段は5人までに留めておいて、年に数回7人乗りするなどを1台で済ませたい人にはピッタリだと思います。

プジョー5008の長所短所はこちら。

いいところ

・外観、内装ともにフランスらしいオシャレさがある

・しっかりした足回りの中に柔らかさのあるいい乗り心地

・人とかぶらない

・ディーゼル、ガソリンの展開がある

・他の3列SUVに比べて全長が短めで取り回しがしやすい

燃費がいい

不満なところ

・大柄な人だと3列目はおろか2列目でも座り心地が悪い

・荷室の高さが足りない

・リセールバリューは期待できない

 

ランドローバー ディスカバリースポーツ

参照元:ディスカバリースポーツ公式

この車の3列目については的確なコメントがあります。

・3列目シートは、13歳の乗員を想定し設計

・大人も乗ることが可能で、1時間くらいは十分乗車可能

こちらはディーラー広報部から聞いたとのコメント。

つまり大人が普通に使うのはちょっと厳しいということですね。

みんカラの口コミはこちら。

三列目はさすがに子供用といったスペースとなっており、大人が座ると座布団的なシートに体育座りとなってしまう。

コメントを多数見ましたが、7人乗りで常時使うという人はほとんどいませんでした。

『5人乗りでもこんなに荷物が乗るから助かる』というコメントがほとんどです。

ディスカバリースポーツの長所短所はこちら。

いいところ

・特徴的なひと目でわかるデザインがいい

・ちょうどいいサイズで取り回しもしやすい

・走行性能は力強く、エンジンは静か

・ロングドライブでも疲れない

・標準的な安全装備がある

不満なところ

・3列目に大人が座るのは厳しい

・燃費があまり良くない

 

輸入車、広さでオススメはコレ

さて、輸入車3選は『リーズナブル』で選びました。

残念ながら、使える3列シートという観点でいうと今ひとつ。

そこで、輸入車で3列目の評価が高い1車種を紹介します。

ボルボXC90

参照元:ボルボ公式

大型の高級SUVです。

サイズ:全長4,950mm、全幅1,930-1,960mm、全高1,760-1,775mm

3列目シートについて高評価の人が多い一台。

安全性が高いのも特徴です。

身長170cmまでならすべてのシートに同じ安全性を確保するという姿勢で作られています。

170cmを超すと、頭がついてしまう人も。

結論としては、3列目は身長170cm程度までなら問題ないサイズです。

自分の体格に合うかは、試乗してみるのが一番ですね。

3列目シートは、普通の女性なら大丈夫なようですね。

参照元:みんカラ

全幅1,900mm超えのおかげで、3列目のシート幅も十分です。

ただし、3列目の乗り降りについては、もう少しスムーズな方がいいとのコメントも。

XC90、3列目乗り降りの特徴

・高さがある

・乗り込み口が狭い

・2列目シートの操作に力がいる

乗り込み口の狭さは安全性を重視した結果です。

とはいえ、3列目は足をあげるのが難しい高齢の方には厳しいでしょう。

私(小学生の親世代)も試乗しましたが、3列目に乗るのは「よいしょ」感がありました。

動画を紹介します。

 

いいところ

・170cm程度までの人なら快適な3列目

・3列目にもエアコン吹出口がある(冷房専用)

・安全性が高い(3列すべての安全性確保をうたっている)

・高級感ある落ち着いた外観、内装

不満なところ

・170cm超えの人には3列目は厳しいことも

・3列目の乗り降りがしづらい

・国産SUVに比べて高額

まとめ

3列目が広いかどうか?を軸に、3列目のあるSUVをまとめました。

  • 販売台数No.1も納得、マツダCX-8は3列目も広い(子供や成人女性なら長距離でも問題ないが成人男性は体格による)
  • レクサスRX450Lの3列目は身長160cmまでの短距離ドライブならOK
  • トヨタランドクルーザーはプラドよりは快適な3列目、そこそこの広さ
  • 輸入車について、リーズナブル車種はどれも3列目の広さがイマイチ(主に子供の体格を基準としている)
  • 輸入車で3列目が広くてオススメはボルボXC90、ただし価格帯はあがる

予算は無視できないし、かといって不満を持ったまま乗るのも嫌ですよね。

コスパが高いのは、やはり販売台数No1のマツダCX-8という印象。

3列目を重視しつつ予算があるのなら、その他の選択肢も入ってくるでしょう。

自分に合った一台を、ぜひ試乗して選んでください。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-CX-8, SUVとは, トヨタ, プジョー, レクサス, 輸入車

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.