SX-4 S-CROSS

SX-4 S-CROSSの燃費は悪いの?グレードごとの実燃費を計測してみた

sx-4 燃費

逆輸入車として注目を集めているSX-4 S-CROSS。

外装、内装が共にカッコイイですよね。

購入を検討しているあなたには見た目も大事ですが、同じくらいに実燃費も気になる。

気に入って買って、なおかつ燃費も良かったら……そう考えたら、もう最高です!

SX-4 S-CROSSの実燃費をご紹介をします。

SX-4 S-CROSSのカタログ燃費と実燃費の差

SX-4 S-CROSSのカタログ燃費と実燃費を、グレード別に表でまとめました。

グレード カタログ燃費 平均実燃費
SX-4 (AT_1.6) 16.2 km/L 10.8 km/L
SX-4 4WD  (AT_1.6) 15.2 km/L 12.8 km/L

参考資料:e燃費

燃費達成率は、それぞれFF(前2輪駆動)は60%で、4WDは80%になっています。

今回調査した結果は、実燃費は4WDの方が優れていました

しかし、SX4 S-Crossは日本ではあまり売れていなくて実燃費のデータが不足しています。

なので、もう少しデータ量が増えればカタログ燃費同様、2WDのほうが実燃費は良くなるはずです。

といってもカタログ値で1km/lの差なので道路状況によっては4WDのほうが良くなることもあります。

その理由としては、スズキの独自技術である『ALLGRIP』

これがなかなか優秀なぎじゅつなので、ちょっと説明させてください。

4WDの方が実は燃費がいい? 四輪制御システム『ALLGRIP』

出典:SX-4公式サイト

ALLGRIPは、雪道やぬかるみなどに路面が変化したとき、自動的に4WDに切り替えてくれる機能です。

そして、この機能は4WDのみに搭載されています。

ALLGRIPには4つのモードがあり、その中の1つに『AUTOモード』と呼ばれるモードがあります。

実はこのモード、通常は二輪駆動で走り、スリップ時のみに四輪駆動へ変わる燃費重視のモードなんです。

つまり、常にこのモードにしておけば、スリップ時以外はFFと4WDの燃費はそう変わりない事に。

なお、ALLGRIPはドライバーの運転操作情報をもとにコンピューターが最適な駆動力を各タイヤに配分してくれます。

ですので、走る道の条件によっては、ALLGRIPが搭載されていないFFよりも、搭載されている4WDの方が燃費が良くなるなんてことも。

市街地、高速道路で燃費はどう変わる?

次に、走行状況別に燃費を見ていきます。

下記は実際に乗車した方達の口コミを参考にした表です。

道路状況 実燃費
街乗り 10 km/L 前後
高速 14.8 km/L 前後

参考資料:みんカラ

アップダウンや止まる回数が多い街中では、あまりよくありませんが、一定速度を安定して出せる高速では、その燃費は抜群です。

元々、雪山などの悪路でも力強く走れるように作られた車なので、信号機の多い町中とは相性が悪いんです。

ただ、SX-4を購入している人は、そこら辺は承知の上で買っているようなので、「このくらいなら許容範囲!」と考えています。

むしろ、予想よりも走れていると感じた人が多いくらい。

ライバルや旧型と燃費比較

車種 カタログ燃費 平均実燃費
新型 2WD(6AT) 16.2 km/L 10.8 km/L
新型 4WD(6AT) 15.2 km/L 12.8 km/L
ベースグレード(CVT) 17.2 km/L 14.09km/L
CX-3 4WD (6AT) 16.4~16.6 km/L 12 km/L
ヴェゼル 4WD (7DCT) 21.6~24.2 km/L 16.37 km/L
C-HR FF (7DCT) 30.2 km/L 20.05 km/L

参考資料:e燃費

ライバル車と旧型であるベースグレードにも負けているように見える新型SX-4 S-CROSS。

旧型よりも燃費悪くなってるよ!どういうことだい!

と叫びたくなる気もしますが、どんな悪路でも走れる力強い走りを売りにしているので、そこら辺はしょうがない部分ですね。

 

正直SX-4を購入するなら燃費のことを気にしてはいけません!

なぜならSX-4は燃費ではなく、その車両価格の安さやシンプルなデザイン、走行性に特徴があるからです。

もっと燃費がいいSUVがほしい!というのであれば、SX-4ではなくヴェゼルやC-HRといた人気のコンパクトSUVをおすすめします。

 

ガソリン満タンで何キロ走るのか?

SX-4 S-CROSSのタンクの容量は47Lです。意外とありますね。

実燃費 × タンク容量 = 満タンでの走行距離を計算してみると、

12.8×47 L=601.6km

実燃費が多少悪くても、タンクの容量がそこそこあるので、走行距離が1ヶ月に500km程度であれば、月1回の給油でOKです。

 

余談ですが、給油はガソリンが1/3くらいになったらしましょうね。

私は以前1/3程度で首都高に乗ってしまい、途中でエンプティマークが付いてめちゃくちゃ焦りながら運転した記憶があります。

高速でガス欠で止まったら洒落になりませんから(笑)

 

1ヶ月のガソリン代はいくら?

走行距離 実燃費 ガソリン代
100km 12.8km/L 1280円
300km 12.8km/L 3840円
500km 12.8km/L 6400円
1000km 12.8km/L 12800円

※1リットル辺り150円で計算しています。

  • 100㎞ あまり乗らない
  • 300㎞ 買い物や送迎が中心
  • 500㎞ 買い物+週末ドライブ
  • 1,000㎞ 通勤+週末ドライブ

買い物やちょっとしたお出かけで使っているのではなければ、6000円前後になります。

実は、車の維持費でガソリン代が結構な割合を締めます。走行距離によりますが通勤などで1000km/月は走るというのなら、燃費が良い車を選ぶほうが経済的です。

例えば、ライバル比較で出てきたトヨタC-HRですが実燃費が20km/lです。

つまり毎月1000km走行してもガソリン代が7,500円なんです。

SX-4と比べると5,000円の差!年間6万円。10年乗ったら60万円。そう考えたらかなり大きな差になってしまいますね。

まとめ

車と燃費の話題は切っても切れないもので、SX-4は他社の車と比べると少々見劣りしてしまいます。

なので、燃費を気にする方におすすめする車種ではありません。

燃費の良いSUVがほしいなら一番人気のC-HRをおすすめします。

しかし、SX-4 S-CROSSはどんな道でも力強い走りを見せてくれることが最大の特徴なので、実際の購入者は燃費は気にしていません。

ALLGRIPのAUTOモードはかなり優れたシステムなので、一度体験してみてほしいですねぇ。雪国とかアウトドアが好きな人にはおすすめです。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-SX-4 S-CROSS

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.