スバルXV

スバルXV値引き必勝法。アドバンスが300万円以下に!?

投稿日:2019年5月2日 更新日:

スバルXV アイキャッチ

SUV車で人気のスバルXV。

Alexandrosの「ワタリドリ」の曲と共にスバルXVが軽快に街を走るCMを見て、乗ってみたい!と思った人もいることでしょう。

そんなスバルXVを買うとしたら、どのグレードを希望しますか?

1.6Lのスタンダードモデルから、少し背伸びした2.0Lは手頃な値段ですが、先進技術e-BOXER搭載の最高位モデルであるアドバンスも捨てがたい。

けれども、アドバンスならオプション、諸費用も合わせると350万円と高い!

やっぱり、グレードを落とすしかないか。はぁ〜。

とグレードと一緒に肩を落としてしまう人もいるはず。

そんな時、もしアドバンスが230万円になるならどうでしょう?

アドバンスも購入の選択肢に入ってきますよね。

これからご紹介する値引き交渉のテクニックなら、思ってる以上に安くスバルXVを手に入れられるかも!?

スバルXVを新車購入しよう!最新値引き情報

まずは、スバルXVの値引き情報をまとめてみました。

値引き情報

  • 平均値引き額(オプション込み) 23.5万円
  • 目標値引額 車両本体 18万円
  • 合格ライン オプション込み 25万円
  • 限界値引き額 30万円強
  • 納期2~4ヶ月

値引額25万円。このくらい値引きしてもらえたら、かなり良い条件でしょう。

でも、商談で25万円以上の合格ラインを引き出すには、それなりの値引き交渉が必要になります。

ところで値引きがなければ、スバルXV車はどのくらいの価格なのでしょうか?

 

スバルXVアドバンスの価格はどのくらい?

アドバンス 1.6i-L EyeSight
車両価格 2,937,600 2,532,600
ディーラーオプション 392,364 392,364
諸費用 196,860 227,060
合計額 3,526,824 3,152,024

ボディーカラーは人気色のクリスタルホワイト・パールを選択。

消費税8%込みで32,400円高です。

車両価格に、メーカーオプションのアイサイトセイフティプラス75,600円を含みます。

以下の通りにディーラーオプションを組みました。

  • パナソニックビルトインナビ 247,320円
  • ETC2.0車載器キット 36,504円
  • ベースキット(ライナー/バイザー)10点 108,540円

値引きなしですと、アドバンスの合計額は350万円を超えてしまいます。

300万円以下にするために、少しでも多く値引きしてもらいたいところです。

実際に、欲しいオプションをすべて選んで見積もりしてみましょう。

スバル公式サイトで見積もりシミュレーションが簡単にできますよ。

見積もりシミュレーションはこちら→スバルXV公式サイト

次回の乗り換えに下取りを考えているなら、最低限のオプションは付けておいた方が良いですね。

リセールバリュー(再販価値)を考えたカラーやグレード選びについては、こちらの記事をご覧ください。

スバルXVは高く売れるのか?買取相場の実態を暴露

スバルXVはインプレッサから派生したSUVです。 現行モデルは2017年に発売された3代目で、走り心地やデザインが好評です。 また、全グレードにスバルの安全技術アイサイトを装備。 さらに、2018年に ...

続きを見る

 

値引き必勝!希望価格に近づく3つの交渉テクニック

さて、値引きなしだと350万円以上もするスバルXVのアドバンス。

これからそれを300万円以下にするための値引きテクニックを3つご紹介します!

  1. 他車と競合させる
  2. 資本の異なるスバルディーラーで競合する
  3. サブディーラーで新車購入する

この3つが基本ですのでよく覚えて、実践してみてください。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

他車と競合させる

一番効果的なのは、ライバル車を競合させて値引きしてもらう方法です。

1.スバルXVの値引き額を探る

まずスバルディーラーへ訪問し、スバルXVの値引きについて聞いてみましょう。

一緒に試乗したり、オプションを確認するといいですね。

そこで希望額を聞かれてもはっきりとは答えずに、他車と迷っているとだけ伝えたほうが良いです。

ディーラーもここで購入するとわかれば、それ以上値引きを増やしてくれないからです。

2.ライバル車の見積もりを取る

次にライバル車の販売店に行き、できる限り値引きしてもらった見積もり書をもらいます。

スバルXVに競合させるライバル車とは、これらの車が良いでしょう。

・トヨタC-HR
・ホンダヴェゼル
・マツダCX-3
・トヨタアクアCrossover
・日産ジューク
・三菱エクリプスクロス

スバルXV 比較1

引用:トヨタC-HR公式サイトホンダヴェゼル公式サイト

スバルXV 比較2

引用:マツダCX-3公式サイト日産ジューク公式サイト

スバルXV 比較3

引用:三菱エクリプスクロス公式サイトトヨタアクアクロスオーバー公式サイト

特にC-HRやヴェゼル、CX-3はスバルディーラーがライバル車と認識していますので値引き効果は高いです。

他車とスペックを比較できる「他車比較ナビ」がスバル公式サイトにあります。

実際に色々と比較をしてみて、迷っている状態は交渉に説得力が増して、ディーラーが本気になる可能性が高いです。

それを利用して迷っているふりをするのもアリです。

ライバル車を買う気がないからと、比較対象なしでの値引きは控えましょう。

中にはストレートに「スバルXVがどうしても欲しい!」と、熱意を伝えて大きく値引きしてもらった強者さんもいるのは確かです。

しかし、「安くしなくても買うだろう」と思われるのであまりオススメはしません。

ただ、最後の一押しに熱意を伝えるのは営業マンの心を動かす1つの方法でしょう。

3.スバルXVの値引き交渉をする

ライバル車の見積書をもらったら、早速スバルXVの値引き交渉に使いましょう。

ライバル車は頑張って値引きしてくれたけど、本当はスバルXVが欲しいんだ!という雰囲気を出しましょう。

「スバルがもっと値引いてくれたら決める」と条件を出すとさらに良いですね。

 

資本の異なるスバルディーラーと競合する

競合するのは別会社だけではありません。

経営資本が違えば、同じスバルディーラー同士でスバルXVを競合させることもできます。

ただしスバルディーラーの場合、同一県内は同じ経営資本です。

そのため隣県などで競合させることになります。

隣県との距離が近い地域なら、試してみる価値はありますよ。

 

サブディーラーで新車購入

サブディーラーとは、いわゆる個人経営や工場を資本とする副代理店です。

正規店のスバルディーラーから、車を仕入れています。

もちろん新車で購入できますし、個人経営なので融通も利きやすいです。

副代理店同士でも競合はできます。

ただし、副代理店で値引き交渉した見積書をディーラーに持って行くのはタブーです。

仕入れ先であるディーラーは、副代理店のお客様を奪うようなことはしません。

正規のディーラーでめいっぱい値引きした見積書を、副代理店に持っていくと良いですよ。

個人経営なので長いお付き合いともなれば、融通を利かせてくれるでしょう。

しかし、相手も人間です。値引きばかり求める嫌な客だなという印象はかえって逆効果です。

こちらの印象も大事なので、値引き値引きとガツガツした態度は絶対にやめましょう。

 

たった2つの行動で、値引額がアップする方法

スバル 値引き交渉

買う場所や、交渉の方法以外でも2つの簡単な方法で、値引き額がさらに上がることがあります。

ぜひ試して欲しい必勝法です。

上記の方法と合わせて実践して、スバルXVをさらに安く購入しましょう!

交渉時期を選ぶ

車を買う上では、購入場所と共にその時期も重要になります。

以下は購入に適した時期をまとめてみました。

交渉に適した時期

  • 3月 年度末決算
  • 9月 中間決算
  • 6月 ボーナスシーズン
  • 12月 ボーナスシーズン、年末商戦

考え方としてはディーラーが車をいつも以上に売りたい決算期やボーナス商戦の月を狙います。

その月に合わせるだけで値引き額がアップするなら、逃す手はないでしょう。

ただし販売店の利益になるには、セール月に車検登録が終わっていなければなりません。

スバルXVの平均的な納期は2~4ヶ月です。

そこを見越して、数ヶ月前から交渉を始めましょう。

実際に決算期に値引きが大きかったというツイッター情報が多く寄せられています。

条件をつける

場所も時期も見極めて「いざ、契約をするぞ」となったら、最後にもう一押ししましょう。

ライバル車の見積もりで交渉した時も、スバルでさらに安くしてくれたら買いますって条件を出しましたね?

それと同じように、

「○○をサービスしてくれたら契約します!」

「総額の端数をカットしてくれたらハンコを押します!」

など、最後に条件をつけるのです。

ここまで来たらディーラーも思い切ってくれますよ。

目指せ!スバルXVのアドバンス、300万円以下!

 

愛着ある下取り車は一番高い買値で売ろう

ところで、スバルXVへの乗り換えを考えてる方は、新車購入予定のディーラーで下取りの査定はしてもらいましたか?

「思ったほどじゃなかったけど、こんなものかな」

「値引きと一緒に頑張ってもらった」

なんて思っているあなた。

実は損してるかもしれないですよ。

ここはぜひ一度、ネットの一括査定を使ってみましょう。

ディーラーで提示された下取り額より高い可能性があります。

一括査定でディーラーより他社の下取り額が高い時にすることは2つ。

  • ディーラーで他社と同じかそれ以上の下取りができるか相談する。
  • 一番高く見積もりされた会社に車を買い取ってもらう。

値引き相場はネットや情報誌にありますが、実際そこまで値引きできるかはわかりません。

下取り車があるなら、できるだけ高く売るようにしましょう。

\下取りより50万円も高くなった方も!/

 

結果!スバルXVの乗り出し価格はここまで下がる

アドバンス 1.6i-L EyeSight
車両価格 2,937,600 2,532,600
ディーラーオプション 392,364 392,364
諸費用 196,860 227,060
値引き額 -250,000 -250,000
下取り車 -1,000,000 -1,000,000
合計額 2,276,824 1,902,024

300万円切りました!

あくまでも目安ですが、値引き額と下取り額によってはスバルXVが100万円台という可能性もあります。

下取り額が半額の50万円としても280万円で購入できます。

決算期などの交渉時期と、端数切り捨てなど、条件によってさらに安くなる可能性がありますよ。

ご紹介した値引き交渉術は試す価値アリです!

 

まとめ

スバルX 値引き

スバルXVを買う上で大事な値引き交渉には3つのテクニックがありました。

  • ライバル車と競合させる
  • 経営資本の違うスバルディーラーでスバルXVを競合させる
  • サブディーラー(副代理店)で新車購入する

さらに値引きをアップさせる2つの行動がありましたね。

  • 交渉時期を見極める
  • 最後に条件をつける

そして下取り車はネットの一括査定を使い、一番高く買い取ってもらう。

これらの値引き必勝法で、300万円以下にスバルXVアドバンスがなるのなら・・・

あなたは「買いますか?買いませんか?」

ぜひ検討してみてください。

スバルXVの納車期間はどのくらい? 他社と比べて長いって本当?

人生の中で、新車購入というのは大きなイベントですよね。 最初の1台であればそりゃもう、落ち着いてなんかいられません。 「大型連休には、新しいスバルXVで旅行に行っちゃおうかな♪」 なんて想像するだけで ...

続きを見る

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-スバルXV

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.