スズキ スペーシアギア

スペーシアギアの維持費は高いの?税金や車検代、ガソリン代をシミュレーション

2019年1月28日

スペーシアギア 維持費

スペーシアギアを買ったら1年間にどのくらいの維持費がかかるか知っていますか?

軽自動車とはいえ、維持費は結構かかります。

維持費がどのくらいかかるか知らないと、買ったあとに家計費が火の車・・・なんてことも。

せっかく買ったスペーシアギアを手放すことになったら悔しいですよね。

手放すまで行かなくても、想定外の出費で困らないために前もってどんな維持費がかかるのかを知っておきましょう。

スペーシアギアの維持費はいつ、いくら払うの?

スペーシアギア(軽自動車)の維持費を年間と月間別に換算し、表でまとめてみました。

内訳 年間 月間
ガソリン代 68,532円 5,711円
駐車場代 99,456円 8,288円
任意保険 88,200円 7,350円
自動車税 10,800円 900円
重量税 4,100円 342円
自賠責保険 12,535円 1,045円
車検代 25,000円 2,083円
オイル交換 4,000円 333円
合計 312,623円 26,052円

毎月26,000円ですよ。

「こんなに高いの?」と思う方もいれば、「このくらいなら」と考える方もいるでしょう。

しかし購入費のローンも含めると月々の負担はかなり大きな金額になってしまいます。

ローンの金額次第では、倍の5万円以上かかる可能性もあります。

そうなると、少しでも維持費を抑えたいところです。

 

車検や税金は高いけど・・本当に負担が大きいのは〇〇だった!

上の表のうち、定期的に必ず必要な支出は下記の表のとおりです。

内訳 軽自動車 補足
自動車税 10,800円 1年に1度
重量税 8,200円 2年に1度
自賠責保険 25,070円 2年に1度
車検代 50,000円 2年に1度
オイル交換 4,000円 1年に1度

最低でも、2年に一度98,070円は必ず必要になります。

これに部品交換や修理代、消耗品など金額が加算されるわけです。

一度に支払う負担が大きいですよね。

しかし月に換算してみると、1ヶ月4,703円なんです。

毎月5,000円程積み立てておくだけで、税金や車検など大きな出費に対応できるんですよ。

これは見逃せません。

車検や税金が高くて大変だって感じていた方は多いのではないでしょうか?

それなのに、月々5,000円で済むなんて驚きです。

「あれっ?じゃあ何が高いの?」って思いますよね。

実は・・・

内訳 年間 月間
ガソリン代 68,532円 5,711円
駐車場代 99,456円 8,288円
任意保険 88,200円 7,350円

ガソリン代任意保険なんです。

駐車場代は全国平均値で計算していますが、表だけみると駐車場代が一番高いです。

ただ、実家なので0円だよという方もいれば、月極で1万円以上かかる方もいるでしょう。

月極駐車場などを借りる場合は地域により金額に幅があります。

そこで、車を使用するために毎月必要なガソリン代と任意保険についてみていきましょう。

 

高いのはガソリン代と任意保険。節約できるの?

ガソリン代や任意保険を節約する方法をまとめました。

ガソリン代を節約する

年間走行距離を9,000Km以下にとし、1か月750Km走行すると仮定します。

ハイブリットXZ 2WDの実燃費がカタログ燃費の7割ほどでおおよそ19.7Km/L。

ガソリンは1リットル150円で計算してみました。

そうすると1ヶ月のガソリン代が5,711円になりますので年間68,532円です。

ただし、グレードや走行状況によって燃費に差が出ます。

スペーシアギアのグレード別実燃費はこちらにまとめてあります。

スペーシアギア 運転
スペーシアギアの燃費は悪いの?グレードごとの実燃費を計測してみた

スペーシアギアってカラーも豊富だし、おしゃれでかっこいいですよね。 気になっている方も多いのではないでしょうか? 他の軽自動車と違うのは「見た目」だけ?SUVなら燃費悪いんじゃないの? なんて思ってる ...

続きを見る

また、ガソリン代は走行距離や燃費、1リットルのガソリン代など様々な状況に左右されます。

給油

そこでガソリン代を節約するポイントです。

ポイント

◎ガソリンスタンドはセルフを利用する

人件費がかからない分、ガソリン代が安くなっている可能性があります。

よく利用するスタンドのクレジットカードを支払いに利用すると、割引がきいたりポイントも貯まります。

◎低燃費を目指す

急発進や急停車、過重積載などをやめて、アイドリングストップなど環境にも優しく、丁寧な運転を心がけましょう。

せっかく買った車がガソリンがなくて走れない、なんて本末転倒。

少しのコツで快適な車生活をおくりましょう。

とはいえ、ガソリン代はそこまで大きく節約できません。

セルフを使ったり、クレジットカードを駆使したり、低燃費運転を意識しても月に数百円くらいです・・・。

大きく節約したいなら、任意保険の見直しです。

めちゃくちゃ簡単に年間5万円も安くなるかもしれません。

 

節約するなら保険代!任意保険を見直そう

自賠責保険の強制保険とは違い、任意で入る保険です。

店舗のある「代理店型」とインターネットなどで入れる「ダイレクト型」があります。

代理店を挟まずに人件費などを削減できる、直接契約型のダイレクト型保険の方が安いです。

事故などの対応についてはどちらも変わりません。

 

店舗型は人件費がかかる分割高にはなります。

しかし直接担当者に保険内容の相談ができたり満期が来る前に知らせてもらえます。

代理店型の保険は、ちょっと高いですが安心感が違いますよね。

 

では、実際に見積もりをみてみましょう。

年齢条件 年間 月間
20歳以下 145,300円 13,080円
21歳以上 81,670円 7,350円
26歳以上 50,710円 4,570円
30歳以上 42,650円 3,840円

前提条件 SBI損保 シンプルプラン
車の初年度登録年月:2019.3月
事故有係数適用期間:0年
運転者:本人限定
等級:6s
運転者範囲:主に日常、レジャー
所在地:東京・車両保険あり
車両保険の免責金額:5万円-10万円
補償内容:対人賠償、対物賠償無制限
人身傷害補償:5,000万円

価格.comで人気のあったSBI損保を例に、見積もりシミュレーションをしてみました。

保険料は1~20等級まであり、初めて保険に入る方は6等級からになります。

年齢だけでなく本人限定にするなど必要条件を絞り込むだけで、こんなに大きく差がでるんです。

損をしないための保険選び5つの方法

1.対象範囲を細かく設定する

年齢条件や運転者限定などの特約をつけるようにした方が良いです。

標準的なプランやオススメプランなどありますが、無駄を省いて必要な保障だけを選ぶようにするとよいでしょう。

エコノミープランやシンプルプランなどで十分な場合もあります。

ただし、必要なものまで削らないように注意してください。

2.人まかせにしない

自分がどういう補償内容に入っているかを知ることはとても大事です。

毎年掛け捨てで支払う場合、年齢や条件の見直しで保険料も大きく変わります。

運転になれていないから車両保険は必要だとか、弁護士特約だけはつけるなど細かい設定を自分で行うようにしましょう。

そうすることで更新月も忘れることなく、見直しもスムーズにできますよ。

3.インターネット割引を利用する

代理店の安心感はありますが、保険料の安さでいうと圧倒的にネット型保険です。

事故後の対応もほとんど変わりません。

4.一括見積りをとってみる

おススメは一括見積りです。簡単にできて便利ですから試してみる価値ありです。

5.公式サイトでもう一度見積もること

一括で見積もったとき「ここ、いいな」という会社があったら、必ず公式サイトでもう一度見積もりを取り直しましょう。

特約など選べる場合もありますので、最終チェックのつもりで確認してみてください。

\5万円以上安くなった人も/

 

車検費用を節約するならディーラーより車検専門店

車検は法定費用(自賠責保険・重量税・印紙代)と手数料、交換修理費がかかります。

道路を安全に走行できるかどうかの点検と、車自体の安全性の点検(24ヶ月点検)が行われます。

法定費用は金額が決まっていますが、点検整備と部品交換修理などは点検先によって変わってきます。

点検料としてディーラーは4~10万円、車検専門店などは2.5~8万円程といわれています。

そこに部品交換代などかかってきますので、できるだけ安く済ませたいたいところです。

確かにディーラーは高めですが、信頼や安心を得られるのは大きなメリットですよね。

専門店は車検のみに特化しているので費用は安くすみますがそれ以上の予防的なことは特にありません。

なので見積もりをお願いしたり、メリットやデメリットも含めて検討してみましょう。

スペーシアギア キャンプ

出典:スペーシアギア公式サイト

定期的な車のメンテナンスは絶対必要です。

車の燃費が悪くなったり、故障の原因になって余計な修理代がかかってしまいます。

 

スペーシアギアの消耗品費はいくらかかる?

意外と忘れがちなものばかりです。

消耗品 価格(工賃込み) 交換時期
タイヤ 3~4万円 3年~5年 ※1
オイル 4~8千円 1年または15,000km
バッテリー 1万円程度 3~5年 ※2
ブレーキパッド 1万円程度 3~5年
タイミングベルト 5万円~ 10万キロ ※3

※1 サイズによって違う
※2  ハイブリッド車は10~15万キロ
※3 10万キロを超えると他にも交換部品が増える

他にもワイパーのゴム(1本1,000円程)など消耗品は多くあります。

節約のためほっておくと、故障や修理の原因になってしまいます。

定期的にメンテナンスし、車をいたわることが長い目で見たとき大きな節約になるでしょう。

 

まとめ

毎月の維持費は26,000円程度です。

一度の支払いが大きい車検代や税金などは、毎月5,000円程度積み立てると慌てることなく支払いができます。

維持費で毎月の負担が大きいのはガソリン代任意保険料でした。

ガソリン代は運転の仕方や給油方法によって節約できることがあります。

任意保険は年齢や自分にあった補償内容をしっかり選ぶと、割引や月々の料金が節約できるでしょう。

駐車場代は少しでも安く借りるために、個人で貸している駐車場や舗装されていないところなどは狙い目かもしれません。

車の使用頻度によっては、タクシーやカーシェアリングなどの利用を検討してもよいでしょう。

維持費を知って、余裕をもった経費の計画を立てましょう。ぜひ楽しいカーライフをエンジョイしてください。

スペーシアギアの値引きはどのくらい?初心者でも安心!値引き額を最大限に引き出す方法とは?

「遊びゴコロにギアを入れろ」でおなじみのスズキ新型スペーシアギア。 丸型ヘッドランプや前後の大きなバンパーなど、SUVテイストあふれるポップなデザインが特徴的。 そんな大人気の新型スペーシアギアを少し ...

続きを見る

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-スズキ, スペーシアギア

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.