エクストレイル

エクストレイルのオプションに迷ったらここ。 おすすめはこれだ!

エクストレイル アイキャッチ

車を買うのは大きな家計の出費になりますが、納品までってすごく楽しみですよね。

だからこそ納品後に、「他の機能も付ければよかった」なんて後悔したくない!

オプションを後付けしようと初期費用を抑えたのに「無理です!」なんてことになったら悲惨ですよね。

そこで、絶対後悔したくない方にエクストレイルのおすすめのオプションをご紹介します。

気付いたときにはもう遅い!?最低限つけておきたいおすすめオプションは?

より快適にエクストレイルのドライブを楽しむために、最低限つけておきたい人気のオプションをご紹介します。

おすすめ順 おすすめオプション 価格
1位 日産オリジナルナビゲーション MM518D-L 318,022円 (取付費、税込)
2位 プロパイロット 131,760円 (税込)
3位 バックビューモニター 36,823円 (取付費、税込)
4位 LEDフォグランプ 56,373円 (取付費、税込)
5位 サイドエアバック カーテンエアバック 75,600円 (税込)

ここで注意してもらいたいのが、純正品のオプションには2つの設置方法があるということ。

要注意!

  • メーカーオプション(MOP)・・・製造する時に一緒に組み込むもの。
  • ディーラーオプション(DOP)・・・後付けできるオプション。

そうなんです、メーカーオプションは納品されてからは付けられないのです!

「やっぱり付けておけばよかった・・・」なんてことにならないように注意しましょう。

では、おすすめの理由をそれぞれ説明していきますね。

日産オリジナルナビゲーションは多機能と連動

ハンドルについているステアリングスイッチと全ての機能が連動するのは純正ナビだけです。

エクストレイル ナビ

出典先:ニッサン公式サイト

ステアリングスイッチとはハンドル上のスイッチのこと。

何が連動するかというと、

  • オーディオ(音量や選曲)
  • Bluetoothハンズフリー
  • プロパイロット
  • クルーズコントロール

などがあります。

運転中に音量や選曲が親指1つで操作できるのはやはり便利ですよね。

エクストレイル スイッチ

出典先:ニッサン公式サイト

普段あなたがナビに求めるものって何ですか?

操作のしやすさ・機能の充実・安さなどでしょうか?

ナビって社外品の方が使い勝手がいいと考える方も多いかもしれません。

しかし、エクストレイルは純正ナビの方が多機能と連動するので利便性は高いんです。

社外品の場合、ステアリングスイッチと連動させるためには取付キットが必要になります。

取り付ける手間やリスクを考えると、純正ナビの方が安心ではないでしょうか。

純正ナビならトラブルがあっても、すぐに正規店で対処してもらえますしね。

他にもナビはオプションで

  • ETC
  • ドライブレコーダー
  • アラウンドビューモニター
  • バックビューモニター

と連動できます。

画面上で見たり操作できるのでかなり便利ですよ。

ナビ画面の大きさは選べますが、おすすめは9インチ。

車の大きさからいっても操作性がよく、見やすいのでサイズ感はバッチリです。

ぜひ、実際に見て確かめてくださいね。

 

補足でスピーカーの性能をご紹介

ちょっと寄り道してご紹介したいのがスピーカーです。

車内で良い音で音楽を聴きたいんです。でもエクストレイルって大きな車の割にスピーカーが4つしかついてないから音も悪いんじゃないですか?
営業マン
大丈夫です。ナビ画面の中には「音の匠」という設定がありON/OFF機能で切り替えられます。

  • ヴォーカル音を響かせる「爽快ドライブTUNE」
  • ipodなどの圧縮された音源を最適な状態にする「快適メモリーミュージック」
  • 会話を邪魔しないBGMに最適な「いい音でスムーズトーク」

の3つのモードで音楽を快適に聴くことができますよ

状況に合わせて音響を設定できるっていいですね。

「音の匠」は純正ナビの魅力の一つです。

プロパイロットセットで疲れ知らずな運転を

エクストレイル プロパイロット

出典先:ニッサン公式サイト

プロパイロットシステムは、高速道路で一定の車間距離や走行車線の真ん中を走ることを保つサポートをしてくれます。

アクセル・ブレーキ・ステアリング操作のサポートにより、長距離でも疲れにくいためストレスが軽減されます。

ステアリングスイッチを押すだけの簡単操作で、前の車について行ってくれるんです。

前の車の速度を気にしなくていいので、これだけでかなり運転が楽になりますよ。

前の車がいなくなったら、設定した速度を保って走ってくれます。

セット内容には、運転を支援してくれる7つの機能がついています。

  • ステアリングスイッチ(プロパイロット)
  • 電動パーキングブレーキ
  • オートブレーキホールド
  • プロパイロット
  • インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)
  • BSW(後側方車両検知警報)
  • RCTA(後退時車両検知警報)

プロパイロットシステムはメーカーオプションなので、購入前にしっかり検討しましょう。

13万円とちょっとお値段は張りますが、遠出をするお父さんにはかなり便利な機能ですよ。

運転に集中して肩がこりませんか?

休憩所で首を回している疲れたお父さんはもう卒業。

運転の負担が減るので、休憩の度にグッタリなんてことがなくなります。

お子さんと一緒に、お土産探しを楽しみましょう!

バックビューモニターで死角を回避

エクストレイル バックビューモニター

出典先:ニッサン公式サイト

死角となる後方のモニターは、今や必然ともいえる安全機能です。

最低限必要なオプションとしてランクインです。

バック駐車が苦手な方には、車全体が見えるアラウンドビューがおすすめ!

運転慣れしている方であれば、バックモニターだけでも十分でしょう。

バックビューモニターは、オリジナルナビ装着車のみ付けられるディーラーオプションになります。

「奥さんも運転するからなあ~」と迷う方には、後ほどアラウンドビューもご紹介しますね。

LEDフォグランプで見えにくい視界をサポート

エクストレイル フォグランプ

出典先:ニッサン公式サイト

明るく暗闇を照らしてくれて長持ちなLEDはおすすめします。

LEDヘッドライトは標準装備ですが、LEDフォグランプはディーラーオプションです。

LEDとハロゲンのヘッドライトの口コミを比較してみましょう。

LEDライト

  • ハロゲンよりは割高
  • とにかく明るい
  • ファッション性がある
  • 照らす範囲とそれ以外の明暗の差が大きいがフォグランプがあるといい。

ハロゲンライト

  • 安価
  • 黄色がかっているので天気が悪い時は気づかれやすい
  • LEDと比べると暗く感じる
  • 球切れする

口コミでも、LEDの明るさの評価は高いです。

LEDライトは低消費電力で長持ち、何より明るいというメリットがあります。

フォグランプがあった方がより照射範囲が広がり、見た目もスタイリッシュですしね。

繁華街を抜けると視界が見えにくくなることありませんか?

悪天候で視界が悪いこともよくありますよね。

長い目でみるとあった方がいい機能ではないでしょうか。

SRSサイドエアバック(運転席、助手席)+SRSカーテンエアバックで身を守ろう

エクストレイル エアバック

出典先:ニッサン公式サイト

正面だけでなく、側面からも身を守ってくれる安心安全装備ですね。

私も過去に大きな事故で、このサイドエアバックに助けられたことがあります。

正面のエアバックはもちろんですが、車内のエアバック全てが飛び出すほどの大事故でした。

でも、かすり傷一つなく助かったのは、エアバックのおかげだと思っています。

実体験から、このサイドエアバックはおすすめにランクインです。

メーカーオプションですので、後付できません

 

後悔したくない!好みでつけよう人気のメーカーオプション

ご紹介するのはメーカーオプションになりますので後付けできません。

「あ~しまった!」なんてことにならないよう、購入前に検討しておきましょう。

ルーフレーフ 54,000円(税込)

エクストレイル ルーフレーフ

出典先:ニッサン公式サイト

ルーフレーフはエクストレイルの外観が変わるので、賛否両論あります。

純正品しか取付できないので、購入前に決断しなくてはいけません。

荷物などルーフボックスを乗せる予定のある方にはおすすめです。

ベースキャリアも乗せると本格的なアウトドアが楽しめそうですね。

注意点は、空気抵抗と高さ制限ですね。

また、雪のある地域だと「雪下ろしが大変」という意見もありました。

いろいろな意見があるので、ご自分の好みや実用性を考慮し決めるとよいでしょう。

インテリジェントアラウンドビューモニター 333,720円(消費税込)

エクストレイル アラウンドビュー

出典先:ニッサン公式サイト

車を上空からみているように車体全体の移動状況が確認できる機能です。

車庫入れや縦列駐車などでハンドルサポートしてくれるパーキングアシスト機能もセットになっています。

●インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)
●インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)
●インテリジェント ルームミラー
●ステアリングスイッチ(クルーズコントロール)
●NissanConnectナビゲーションシステム
●インテリジェント DA(ふらつき警報)
●クルーズコントロール

人気のオプションですが、運転技術が高い方にはそこまで必要ないでしょう

しかし、「運転が苦手な奥さんも運転するからな。」という方には、とても安心な機能です。

アラウンドビュー機能を付けたくてエクストレイルを選ぶ人もいるようです。

メーカーオプションなので、ご家庭の事情に合わせて選んでみてくださいね。

 

個性が活かせる後付け可能な人気のディーラーオプションは?

「SUVは外観が大事!」という方も多いと思います。

そこで、自分流にアレンジできるよう、後付けできるオプションをご紹介します。

ベーシックパック 71,352円(取付費、税込み)~

エクストレイル ベーシックパック

出典先:ニッサン公式サイト

プラスチックバイザーとナンバープレートの保護に役立つロックとカーペットの3点セットです。

防犯のためにナンバープレートの保護を強くお勧めする口コミもありました。

個人的な意見としても、おすすめのオプションです。

なぜって、セット売りは単品で買うよりお得ですから!

もちろん、それだけではありません。

純正品はサイズやデザインなどがエクストレイル専用に作られているので、しっくり感が違います。

社外品で良いと思って買ってみたけど、実際取り付けたら「なんか違う・・・」ってなったことありませんか?

価格はお高くなってしまいますが、機能性や統一感に間違いがないのは純正品です。

ということで、おすすめしたいお得なセットです。

「自分の感性を信じて失敗なんて恐れない!」という方は、社外品で思いっきり個性的にするのもアリですよ。

ただ、「バイザーは雨の日には役に立つけれど、窓を開けないので必要ない」という口コミもあります。

必要かどうか、よ~く吟味して決めましょう。

 

ラゲッジパック 54,528円(取付費、税込)~

エクストレイル ラゲッジパック

出典先:ニッサン公式サイト

トノカバー、ラゲッジフルカバー、ラゲッジキッキングプレートの3点セットです。

さすがエクストレイル、荷台の装備は充実していますね。

アウトドアでは荷物も多いし、ガンガン出し入れしますからね。

汚れや傷を気にして購入する方が多く、人気のオプションです。

荷台の汚れや傷付きをカバーしながら、荷物も隠してくれる細やかな気遣い。

それでいて見た目もスタイリッシュに仕上げてくれるなんて、一石三鳥じゃないですか!

あると便利で、一度使うと手放せない装備ではないでしょうか。

 

X-TREMERパッケージ 78,812円(取付費、税込)~

エクストレイル エクストリーマー

出典先:ニッサン公式サイト

車体下のガードを固め、ボリューム感を出してくれるので、よりダイナミックな印象になります

エクストレイルらしさがあふれ出ていますね。

ワンランク上の格好良さを求めるにオススメです。

 

社外品の方が安い?ちょっと待って!保証期間に注意

ここまで純正品のオプションをご紹介してきました。

しかし、実際には社外品も多く出ており、好きなパーツを安く買えるというメリットがあります。

  • フロアマット
  • プラスチックバイザー
  • ドライブレコーダー
  • 荷台のカバー

など他にもあるでしょうが、好みで後付けできる社外品はたくさんありますね。

でも待ってください!

注意してもらいたいのは、社外品の保証期間です。

社外品の保証期間は1年くらいがほとんどです。

対してエクストレイルは、3年間6万Km保証

それだけじゃないんですよ。

日産にはグットプラス保証というサービスもあります。

新車保証と合わせて最大7年間まで保証が受けられます。

エクストレイル 保証

参考:ニッサン公式サイト

一つ一つの修理代って、こんなに高いんです。

急な故障での追加経費を考えたとき、保証期間だったら助かりますよね。

もしもの時の出費を考えると、保証に入っていると安心です。

 

カタログには載ってない情報。カプラーとは?

カプラーとは、自分で車をカスタムしたりDIYしたりする時に使う連結器です。

それぞれの部品に配線を直接つけてしまうと、修理などで取り外しできなくなってしまいます。

そのため脱着式のコネクターを使うのですが、コネクターの役割がカプラーになります。

カプラーを抜き差しすればいいので、配線を一本一本つなぐリスクが減るんです。

  • スピーカー
  • ナビ
  • ハロゲンからLEDライト

など車好きの方は、カプラーを使って自分好みにアレンジを楽しんでいます。

自分で取り付ければ費用も抑えられますね。

ただし、手間がかかりますし失敗のリスクもあります。

ご自身で可能かどうか、きちんと確認してから行うようにしましょう。

 

まとめ

おすすめしたいNO.1は、ステアリングスイッチと連動する純正ナビでした。

より快適で安全なドライビングを求める方は、「プロパイロット」や「バックモニター」(アラウンドビューモニター)も検討されることをオススメします。

エクストレイルは、SUV車の中では比較的コストパフォーマンスがよい車になります。

オプションと一緒の値引交渉で、さらにお買い得車になる可能性があります

保証期間も考えて、全体のコストを考えるとよいでしょう。

後付けできないメーカーオプションに気をつけて、後悔しないようにしっかり吟味してくださいね。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-エクストレイル

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.