ヴェゼル

ヴェゼルのグレードの違いは?迷うなら人気ランキングで選ぼう

投稿日:2019年4月3日 更新日:

コンパクトSUVで売れに売れているホンダヴェゼル。

ヴェゼルの購入を検討している中で迷うのがグレード選び

ヴェゼルにはガソリン車4種、ハイブリッド車4種の合計8つのグレードがあります。

何がどう違ってどれがおすすめなの?

そんな風に迷っている方に、グレードごとの違いを徹底解説しちゃいます。

さらに2019年1月31日発売の最新型グレードも後半で紹介していきますので、お楽しみに!

ヴェゼルのグレードによる違いを分かりやすく解説

ヴェゼルにはガソリン、ハイブリッドの2種類があります。

まずは、価格と燃費の差を見ていただきましょう。

では、気になるハイブリッドを見る前にガソリン車を見てそれぞれの特徴を比較してみましょう。

ガソリン車

ガソリン 価格 燃費
G FF:207.5万円
4WD:229.1万円
21.2km/l
19.6km/l
X FF:216.5万円
4WD:238.1万円
21.2km/l
19.6km/l
RS FF:247.5万円 20.2km/l

()

ヴェゼルは全グレードHonda SENSINGが標準装備というのは嬉しいですよね。

ガソリン車のグレードは、G・X・RSの3種類。一番のポイントは、何といっても「値段」です。

最低価格が2,075,000円~となっており、このコストパフォーマンスの高さがヴェゼルの支持率をアップ!

しかも全グレードHonda SENSING搭載で、ドライバーや同乗者の安全を守ってくれます。

ハイブリッド車

ハイブリッド 価格 燃費
HYBRID FF:246万円
4WD:267.6万円
27.0km/l
23.2km/l
HYBRID X FF:253.9万円
4WD:275.5万円
26.0km/l
23.2km/l
HYBRID Z FF:271万円
4WD:292.6万円
23.4km/l
21.6km/l
HYBRID RS FF:281万円 25.6km/l

ハイブリッドは全4種類のラインナップとなっています。

こちらも全グレードにHonda SENSINGを搭載しており、安全性が高いです。

ハイブリッド車でもFF、4WDが選べるのは選択肢が広がります。

もちろんFFに比べれば4WDの方がやや燃費は下がってしまいます。

しかし、その分力強いSUVらしい走りを得ることができるでしょう。

通勤や趣味通じて、山道や坂道を走ることが多い場合は、この4WDがおすすめ!

グレードごとの装備の違いは?

先程から言っているように、ヴェゼルは全グレードHonda SENSINGが標準装備です。

自動ブレーキや追従システム、車線逸脱防止支援システムなど安全性がかなり高いです。

また、ヘッドライトも全グレードLEDを使用しています。

グレードごとの装備の違いを以下の表にまとめましたので参考にしてください。

G X RS TOURING HYBRID HYBRID X HYBRID Z HYBRID RS
フォグライト × ×
運転席&助手席シートヒーター × ×
プラズマクラスター × × × ×
コンビシート&専用インテリア × メーカー
オプション
メーカー
オプション
× メーカー
オプション

ウルトラスエード
本革巻ステアリングホイール × ×
リバース連動ドアミラー × × × × × ×
雨滴検知式フロントワイパー × × × × ×
パフォーマンスダンパー × × × ×
パドルシフト × ×
ホイール 16インチスチール 16インチアルミ 18インチアルミ 18インチアルミ 16インチスチール 16インチアルミ 17インチアルミ 18インチアルミ
価格 207.5万円~ 216.5万円~ 247.5万円~ 290.3万円~ 246万円~ 253.9万円~ 271万円~ 281万円~

※スクロールできます

一番安いGグレードはやはり装備が充実していません。ホイールもスチール&カバーなのでちょっと寂しすぎますよね。

こうしてみると、HYBRID Zが一番装備も充実していて惹かれますが、価格が271万円です。

予算と相談しながら決めましょう。

【人気ランキング】どのグレードが売れてる?

次にその選択肢の中でも、どのグレードが売れているのかを見ていきましょう。

調査の結果このようになりました。

HYBRID G 35%
X 25%
HYBRID X 17%
HYBRID RS 14%
RS 7%
G 1%
HYBRID 1%

ハイブリッド車、ガソリン車ともにX以上の中間グレードが売れ筋のようです。

その理由は、ハイブリッドからハイブリッドXにグレードアップするのに、プラス79,000円の金額差。

GからXには、プラス90,000円とそれほど金額の差がないのです。

 

実際下位グレードでも安全装備やオートリトラミラーと呼ばれるサイドミラー自動格納機能も付いています。

「そこまでこだわらないけど流行りのSUVに乗りたい!」という方には十分な機能が搭載されているのです。

しかし金額差がそこまで差がないためグレードアップして満足度を上げる傾向にあります。

ちなみに、GからXにするとステアリングホイールが本革巻きにグレードアップ

引用:ホンダ公式サイト

エクステリアでは、16インチアルミホイールに。

引用:ホンダ公式サイト

さらに、メーカーオプションでシートをコンビシートに変更することができます。

引用:ホンダ公式サイト

【ハイブリッド車vsガソリン車】価格と燃費の差は?

売れ筋の中間グレードで比較したところ、価格差はハイブリッドの方が374,000円高い結果に!

カタログ燃費はハイブリッドFFが26㎞/Lに対し、ガソリンFFは21.2㎞/L。

この数字はJC08モードでのカタログ燃費なので、実際の燃費差はまだ縮まるでしょう。

下記の記事で燃費について詳しく書いてありますが、実際の燃費のさは3.5km/lくらいです。

 

燃料代で価格の差額を埋めるにはかなりの走行距離を走らなければいけません

37万円をガソリン代でカバーには月間1,000km走行しても17年かかる計算になります。

燃料代が安くなるからハイブリッドを選ぼう・・・と考えるのはやめておきましょう。

ハイブリッドは燃費が良くなるだけではなく

  • エコカー減税の恩恵
  • 環境にいい
  • 音が静か
  • ガソリンスタンドに行く回数が減る

というところですね。

 

エコカー減税では、自動車税・重量税・自動車取得税が減税されます。

ヴェゼルの場合、購入時に約6万円ほどお得になります。

ただエコカー減税は最初の1回だけが減税になる制度です。

自動車税は2年目から満額。重量税は次の車検時に満額支払うことになるのでご注意ください。

つまり、ハイブリッド車はガソリン車より6万円程度お得ですよ。
でもその分をガソリン代で払うのは15年位かかりますよ~。
ということです。

 

C-HRに王座を奪われた・・・

3年連続新車登録台1位を記録したヴェゼルですが、トヨタのC-HRの追い上げに苦戦しています。

 

ヴェゼルは2014年から2016年まで販売台数が3年連続でトップでした!

しかし、2017年にC-HRの登場で一位の座を奪われてしまったのです。

その後はずっと2位・・・。C-HRは最大のライバルと言えるでしょう。

C-HRも気になる・・・。という方はぜひ両方とも試乗して見ることをおすすめします。

トヨタC-HRの評判は良い?悪い?口コミ&評判の総まとめ

車を購入しようと検討した時、気になるのがオーナーの口コミや評価! 良いところ、悪い!と感じたのはどこか? C-HRに関するいろいろな口コミをまとめてみました。 それでは、さっそくみていきましょう! 目 ...

続きを見る

 

新型のグレード「ツーリング」を紹介

冒頭部分で8つのグレードがあると言いながら、7つしか紹介していないじゃないか!?と思った方。

おまたせしました。

2019年1月31日、ヴェゼルから新型の「ツーリング」が発売されました。

これまでにガソリン、ハイブリッドの2種類に加え待望のターボエンジン搭載車の登場です。

専用オプションが充実した、ヴェゼル最高グレードです。

 

価格は290.3万円とHYBFID RSを上回ります。燃費は17.6km。

「燃費なんか気にしない!とにかく走りが楽しくなる車を探しているんだ!」という人におすすめです。

気になる方は試乗動画をどうぞ↓

新色のプレミアムクリスタルブルー・メタリック、スーパープラチナグレー・メタリックは、とてもきれいな色合いです。

 

まとめ

ヴェゼルには8つのグレードがあります。

その中で一番人気は「HYBRID Z」です。2番目はガソリン車の「X」

「HYBRID Z」はRSを除くと最上級モデルです。

装備も充実しているので、予算に余裕があるならおすすめです。

一方予算に限りがあり、「ハイブリッドじゃなくてもいいよ」という方は、ガソリン車の「X」がおすすめ。

HYBRID Zほどの装備ではないですが、普通に乗るには十分でしょう。

走りを楽しみたい!と言うならRS。さらに新しく登場したツーリングがおすすめです。

 

車選びは妥協も必要ですが、自分がなっとくできる方が良いですよね。

そのためにも、まずはディーラーで試乗することをおすすめします。

見て触って乗ってみる。ネットだけで調べていてもわからないことが一発でわかりますよ。

 

ディーラに行く前に、愛車の価値を調べることも忘れずに・・・。

 

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-ヴェゼル

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.