SUVを買う前に見るサイト

【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド

トヨタ ハリアー

ハリアーは雪道性能。4WDやスタットレスは必須?

投稿日:

SUVはオンロードからオフロードまで、幅広い使い道があります。

そこで気になるのが、ハリアーの雪道を走る能力でしょう。

ウィンタースポーツは荷物がかさばることが多いです。

ラゲッジフロアが大きいハリアーは、現地まで行くのに役立ってくれます。

 

ただ、雪道での走破能力がどんなものか、気になっているのではないでしょうか。

一般的にハリアーのイメージは、軽いアウトドアの走行をこなしつつ、乗り心地に配慮したものです。

つまり、オンロードを前提としたものと考えられがちです。

ですが、ハリアーは意外なほどに、オフロードでの走破性能があるので紹介していきましょう。

 

ハリアーは2WDでも雪道が走れる?

ハリアーのガソリン車は2WDと4WDの2種類があります。

当然ですけど、雪道なら4WDの方が優れているでしょう。

 

ただ、雪の少ない地域に住んでいると、そこまで気にすることはありません。

年に1回か2回は旅行で訪れる程度ですと、2WDでも特に大きな問題はありません。

ハリアーは2WDといっても後輪駆動ではなくて、前輪駆動です。

 

前輪駆動は雪道に強いと言われていますし、地上高もあるから積もっていても大丈夫ですよ。

反対に雪の多い地域や、ウィンタースポーツが趣味であるのなら、4WDの方がいいでしょう。

 

ハリアー4WDの実力

ハリアーで雪道を走るのなら、4WDの方がお勧めです。

特に積雪時には、まったく乗り心地が違います

 

さっきもお伝えしましたように多少の雪なら2WDでも問題ないですが、雪が多い地域は4WDがいいでしょう。

2WDと比較すると、価格は高くなりますし、リセールバリューが低くなります。

ただ、SUVらしい走りを期待するのなら4WDがお勧めですね。

 

ちなみに、ハリアーの4WDにはダイナミックコントロール4WDや、車両安定化制御システムが搭載されています。

これらの機能があると、雪道でも安定した走行がしやすいと言えるでしょう。

 

4WDのデメリット

豪雪地域に住んでいる方や、頻繁にスキー場に行く方はやはり4WDを購入したほうがいいでしょう。

しかし、4WDにもデメリットがあります。

 

・価格が高い

・車重が思い

・リセールバリューが安い

一つ一つ見ていきましょう。

 

価格が高い

どの車種でもそうですが、2WDよりも4WDのほうが価格が高いです。

ハリアーの場合は、ガソリン車でもターボ車でも20万円ほど価格が高くなってしまいます。

ちなみに、ハイブリッド車はすべて4WDです。

 

たま~にしか雪道を走らないとなると非常に悩むところです。

スキー場に行くときに、道路にあまり雪が積もっていなければ、2WD&チェーンでも行けるにはいけます。

ただし、スキー場に行くときがずっと晴れるわけではありませんよね。

年に2回以上、雪道を走る可能性があるなら4WDにしたほうがいいと思います。

 

車重が思い

ガソリン車の2WDの車両重量は1,580kgに対して4WDは1630kgと50kgほど重くなっています。(ターボ車では40kg)

ハイブリッド車は1,770kg~1,810kgとガソリン車4WDよりも遥かに重いです。

 

車重が重いと何がデメリットなのかというと、下り坂で滑りやすいということ。

50kg程度なので、大人が一人増えたと考えればそこまで問題ではないでしょう。

 

ただし、下り坂で滑り出したら2WDでも4WDも制御が効かなくなるので、雪道の下り坂は最新の注意を払って運転しましょうね。

 

リセールバリューが低い

ハリアーはリセールバリューが高くて人気の車種です。

ただし、4WDの場合は少し落ちてしまいます。

 

理由は需要が少ないから。

考えれば分かる通り、多くの人が雪国に住んでいません。そしてスキー場にも行きません。

だから、2WDのほうが売れます。

需要があるから中古車の価格が少し高くても売れるんです。

 

4WDだとリセールバリューが低いといいましたが、そこまでガクーンと落ちるわけではないです。

 

3年~5年で乗り換えるのなら、リセールバリューは大事ですが、長く乗るなら全く気にしなくてもいいですよ。

 

ハリアーの雪道で役立つ機能

では、最後にハリアーが雪道でも安定した走行ができる理由について、紹介をしてみます。

少し触れましたが、ハリアーには雪道で役立つ機能がついているんです。

その機能を紹介していきましょう。

 

ダイナミックコントロール4WD

ハリアーは前輪駆動で、4WDでもそれは変わりません。

この4WDを最大に活かしてくれるのが、ダイナミックコントロールですね。

このシステムによって、前輪駆動の状態と4WDの駆動状態を電子制御でコントロールしてくれます。

 

車両の状態によって、自動的にコントロールしてくれる機能が、雪道でとても役立ってくれます。

通常の路面状態だと前輪駆動のままで、滑りやすい路面だと最適なトルクを後輪に配分してくれます。

ちなみに、マルチインフォメーションディスプレイで、走行中の駆動状態を確認できるのも嬉しいポイントです。

 

他にも曲がる時には、車両が外側へ膨らむ時には、ブレーキ制御も行ってくれるんですよ。

自動制御の最新技術が使われているので、ハリアーは雪道でも高い走破性能を持っていると言えますね。

 

ハリアーで雪道走行するならハイブリッドよりもガソリン車

雪道をハリアーで走るのなら、ガソリン車がお勧めです。

ハイブリッド車の場合、後輪が駆動するまで一瞬ですが、タイムラグが発生します。

そのため浅い雪道なら特に問題はないですが、積雪量が増えてくるとスタックする可能性がでてくるんです。

 

しかし、ガソリン車の4WDならそうした心配はありません。

ちなみにハイブリッド車の場合も雪道のコーナーリングで、同じように操縦の安定性を確保しています。

 

ただ、ガソリン車の4WDと比較すると、劣ってしまうのです。

その理由は前輪と後輪の協調制御が行われていません。

そのため相対的にハイブリッドよりも、4WDの方が雪道には強いと言えるでしょう。

 

まとめ

ハリアーはガソリン車の2WDと4WD、ハイブリッドの3種類があります。

この中で、雪道での走破性能を考えるなら、やはり4WDを選ぶべきでしょう。

雪の少ない地域なら2WDでも問題ありません。

 

ただ、雪の多い地域やウィンタースポーツが趣味なら、絶対に4WDです。

雪道での安定性は4WDなら確実ですからね!

 

その点を考慮した上で、ハリアーのモデルを選ぶのをお勧めしておきます。

最後にまとめておきます。

 

  • ガソリン車なら4WDがいい
  • ハイブリッドや2WDでも雪が浅いところなら十分
  • 雪深い土地なら4WDを選ぶべき

 

以上がハリアーで雪道を走る時に選ぶ基準です。

 

-トヨタ, ハリアー

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.