ハスラー

新型ハスラーのサイズは?ライバル車と大きさを比較!

2018年11月21日

「遊べる軽!」でお馴染み、スズキのハスラー。

ポップな色使いがお洒落なハスラーは、ファッション感覚で選ぶ方もいるほど。

 

「彼女に格好いいところを見せたいけど、運転に自信がないんだよね・・・」

「お洒落にアクティブに乗り回したいけど、大きな車はちょっとなぁ」

 

そんな方に、スズキのハスラーはもってこいの車です!

「軽自動車って狭いよね?荷物が入らないんじゃない?」

なんて思っている、あなた。

ナメちゃいけませんよ。

これが、かなり使える車なんです!

きっと、あなたのライフスタイルを、より素敵なものにしてくれるでしょう。

 

それでは、2018年11月にマイナーチェンジした新型ハスラーの、気になるサイズや仕様をご紹介します!

 

ハスラーの全長・全幅・全高・室内サイズはどのくらい?

まずは、ハスラーのサイズを見ていきましょう。

全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,665mm
ホイールベース 2,425mm
タイヤサイズ 165/60R15
トレッド
(フロント/リア)
1,290mm/1,290mm
最低地上高 (2WD)180mm
(4WD)175mm
室内長 2,160mm
室内幅 1,295mm
室内高 1,250mm
車両重量 (2WD)800kg
(4WD)850kg

 

出典:ハスラー公式サイト

 

軽自動車の規格サイズは、「全長3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下」と決まっています。

 

上記の表を見てわかるように、ハスラーは軽自動車の規格サイズ、ギリギリまで広くしているんです。

ですので、室内もゆったり広々空間となっています。

 

軽自動車だと、税金もかなり安くなりますからね。

維持費の節約にもなって、とってもお得なんですよ!

 

ハスラーの維持費については、こちらのページにまとめてあります。

月間や年間の維持費を紹介していますので、参考にどうぞ。

ハスラーの維持費は高いの?税金や車検代、ガソリン代をシミュレーション!

おしゃれなハスラーに乗って、颯爽とドライブ。 想像すると夢が広がり、ワクワクしてきますね。   さて、その夢を現実にするために向き合うべきものは、車の維持費です。   颯爽とハスラ ...

続きを見る

 

豊富なシートアレンジで荷物もたっぷり積める!

ハスラーはシートアレンジが豊富なため、大きい荷物から長い荷物までしっかり積み込むことが出来ます。

 


出典:ハスラー公式サイト

 

出典:ハスラー公式サイト

出典:ハスラー公式サイト

3人までなら、大きな荷物も積むことが出来ます。

軽自動車でありながら、アウトドアも思いっきり楽しめる作りになっているんです!

 

ただし、4人乗った場合は、こんな感じに荷室が狭くなります。

ハスラー 荷室

出典:ハスラー公式サイト

後席の空間を最大限に広くとっているため、その分荷室が狭くなってしまうのです。

でも、買い物や普段使いでの荷物なら、十分な広さでしょう。

 

また、シートアレンジにフルフラットモードがあります。

なので、こんな風に広々空間にして、ゆったり過ごすことも出来ちゃうんです。

出典:ハスラー公式サイト

 

コンパクトボディーながらも、しっかりとSUVとしての働きをしていますね。

 

 

ライバルや旧型(一つ前のモデル)と大きさを比較

ハスラーのライバル車というと、以下の車になるのではないでしょうか?

  • ダイハツ キャスト
  • スズキ ジムニー
  • マツダ フレアクロスオーバー

では、初代ハスラーも加えて、サイズを比較してみましょう。

車体サイズ

全長 全幅 全高
ハスラー 3,395 1,475 1,665
キャスト
(アクティバ)
3,395 1,475 1,475
ジムニー 3,395 1,475 1,725
フレアクロスオーバー 3,395 1,475 1,665
初代ハスラー 3,395 1,475 1,665

※単位はmm

室内サイズ

室内長 室内幅 室内高
ハスラー 2,160 1,295 1,250
キャスト
(アクティバ)
2,005 1,320 1,245
ジムニー 1,795 1,300 1,200
フレアクロスオーバー 2,160 1,295 1,250
初代ハスラー 2,035 1,295 1,250

※単位はmm

どうでしょう?

さほど大きな違いはありませんね。

 

全長と全幅に関しては、全く同じです。

どれも軽自動車の規格ギリギリを攻めています。

 

室内長は旧型ハスラーから大きくなり、より広々とした室内空間になっていますね。

 

ちなみに、マツダのフレアクロスオーバーはハスラーのOEM車です。

OEM車とは、他社の車を自社の車として製造販売している車のこと。

ですから、車体と室内のサイズが全く同じで、エンブレムだけ違います。

 

注意!!ハスラーは立体駐車場に入らない!?

町中では、立体駐車場に停める機会もありますよね。

「軽自動車だから問題ない」と思いがちですが、実はハスラーは立体駐車場には停められません。

 

正確に言うと、「機械式駐車場」の利用が出来ないのです。

 

立体駐車場には、デパートなどのスロープを上って自分で駐車する「自走式立体駐車場」と機械が車を運んでくれる「機械式駐車場」があります。

自走式立体駐車場の平均の高さは2m~2.5mで、機械式駐車場の平均の高さは1.57mです。

ハスラーの全高は1,665mmなので、機械式駐車場には入りません。

 

機械式駐車場をよく利用する人は、要注意です!

 

 

最小回転半径4.6m!これで狭い道も怖くない!

ハスラーの最小回転半径は4.6mと、軽自動車の中では特別小回りが効くと言う訳ではありません。

 

しかし、軽自動車の規格スレスレのサイズにしては、かなり優秀ではないでしょうか。

ライバル車の最小回転半径はこちら。

  • キャスト・・・4.7m
  • ジムニー・・・4.8m
  • フレアクロスオーバー・・・4.6m

比べてみても、小回りの良さが分かりますね。

アウトドアでの運転を、より快適なものにした作りになっています。

 

 

それでも運転が苦手な方にオススメ装備「全方位モニター」

メーカーオプションの「全方位モニター用カメラパッケージ装着車」にすれば、車を真上から見たような映像が見られます!

 

狭い駐車場でも安全に駐車ができる、パーキングアシストシステムです。

車の左右前後の4箇所にカメラが付いていて、上から見ているかのような映像が見れるのです。

 

こんな感じに↓

出典:ハスラー公式サイト

凄いですよね!!

狭い駐車場って、本当に気を遣います。

 

私も狭い場所での駐車は苦手で、隣の車にばかり気を取られて、後ろの車に当ててしまったことがあります・・・

 

このモニターがあれば、右に左に後ろにと首をブンブン振りながら必死に駐車する必要がありません。

「ここは狭いからやめよう・・・」と、駐車を諦めなくても良くなりますよ!

 

 

ハスラーのタイヤのサイズは特殊で高い!?純正以外でも大丈夫?

ハスラーのサイズを調べていて、ちょっと気になったのがタイヤのサイズ。

 

ハスラーのタイヤのサイズは、165/60R15です。

車初心者には、サッパリな数字ですね。

 

サイズの見方は、こうです。

  • 165→タイヤの幅が165mm
  • 60→偏平率
  • R→ラジアル構造(タイヤの構造)
  • 15→15インチ

なにやらこのサイズは特殊らしく、純正品は高いようですね。

 

一般的な軽自動車のタイヤのサイズは13インチや14インチ。

しかし、「クロスオーバーSUV」というコンセプトのハスラーは、15インチと大きいサイズになります。

特殊なサイズということで、価格も高くなるのです。

 

ただ、インチダウンしても問題がないため、履き替えで14インチを購入する方も多いようです。

14インチのほうが市場に出回っている数が多いため、ずっと安く買えるんですよ。

また、インチダウンすることで燃費も良くなります。

インチダウンしてホイールが小さくなると車両重量が軽くなるため、燃費効率が上がるのです。

ハスラーの燃費については、こちらのページをご覧ください。

ハスラーの燃費は悪いの?グレードごとの実燃費を計測してみた!

SUVは燃費が悪いイメージがありませんか? しかも、軽自動車となると、さらに燃費が悪い気がしますよね。 燃費が悪いとガソリン代がかかります。 でも、車にばかりお金をかけられないのが実情。 せっかくおし ...

続きを見る

 

ただし、純正に比べて見た目のバランスが悪くなります。

見た目が重要な方は、純正品にしましょう。

 

まとめ

ハスラーは、普段の街乗りから週末のアウトドアまで幅広く使える車です。

 

運転に自信がない人も、軽自動車なら安心でしょう。

それでもまだ不安な方は、「全方位モニター」を付けることで、より快適&安全に運転ができます。

 

「あ~、格好良く彼女をアウトドアに誘いたいけど、運転に自信がないんだよなぁ・・・」

なんて諦めないで下さい。

 

お洒落なハスラーで颯爽と運転するあなたの姿に、彼女もメロメロになること間違いなし!

あなたの魅力をグンッと上げてくれる車ですよ。

 

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-ハスラー

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.