新車を80万円引きで買う方法

値引きが渋い車も安く買う!

値引き交渉マニュアル【完全版】

→ディーラーに騙されず新車を安く買う

ハリアー

ハリアー人気オプションは?ナビやETC、ドラレコでおすすめは?

投稿日:

ハリアーのオプションをどれにしようか迷っているあなた。

毎日忙しい中、あれこれオプションを調べるには時間がかかりますよね。

社外品を後付けしようと思うと、さらに時間も手間もかかってしまいます。

そこで、人気の純正オプションを厳選してみました!

10分後には、付けたいオプションがきっと決まっていますよ。

ハリアーに必須の3大オプション

新車購入時には欠かせない、3大オプションはこれ。

    • カーナビ
    • ETC
    • ドライブレコーダー

社外品で安く済ませたいって思ってませんか?

安全性や保証期間を考えると、高くても純正オプションを選ぶ価値はあるんです。

保証期間ってどのくらいあるの?
営業マン
純正ナビなどほとんどの部品が、新車購入から3年間または走行距離60,000Kmまで保証可能ですよ。

消耗部品や油脂類の保証もあり、純正品には安心が一緒に付いてきます。

ただし、純正オプションには注意すべき点があります。

それは、後から付けられないオプションがあるということ。

純正オプションには、メーカーオプションとディーラーオプションの2種類があります。

純正オプションの違い

  • メーカーオプションは新車購入時のみ取付でき、後付けできません。
  • ディーラーオプションは、新車・中古車購入後でも後付けできます。

「こっちが良かった!」なんて後悔しないよう、じっくり検討しましょう。

それでは、おススメの純正オプションをご紹介していきますね。

 

人気の純正ナビBest3。違いはどこ?

まずは、スムーズなドライブに欠かせないナビ。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

T-Connect SDナビゲーションシステム

ハリアー SDナビ

出典:トヨタ公式サイト

メーカーオプション
サイズ 9.2インチ
価格 ¥351,000
標準装備 パノラミックビューモニター
ステアリングスイッチ
Wi-Fi接続
Blu-ray・DVD再生

ワイドディスプレイに静電式タッチパネルとスイッチを搭載。

フリック操作やマルチタッチによる拡大・縮小表示ができます。

ハイスペックでデザイン性が良く、画面もキレイに収まるのが魅力。

値段は高いですが、高性能なので一番のおススメです。

グレード「PROGRESS」にはT-Connect SDナビゲーションシステムが標準装備。

違いは、PROGRESSにパノラミックビューモニターが付くところ。

ナビと連動し、車体を上からと後方・両サイドから見られるので、衝突リスクを軽減。

ハリアーは車体が大きく死角も多いので、より安全に走れますよ。

メーカーオプションのため後付けできないので要注意。

T-Connectナビ 9インチモデル

ハリアー ナビ

出典:トヨタ公式サイト

ディーラーオプション
サイズ 9インチ
価格 ¥233,280
標準装備 ステアリングスイッチ
フルセグ・DVD再生
オプション マルチビューバックガイドモニター
ブラインドコーナーモニター
コーナービューモニター

「SDナビの35万円が高すぎる!」って方には、ディーラーオプションナビがおススメです。

高精細HDディスプレイで高画質。

デジタル映像は迫力満点で楽しめます。

大型画面は、地図上の地名や施設名も文字が大きくわかりやすい。

大きなスイッチは、ナビ操作を快適にしてくれます。

180°後方を映すマルチビューバックガイドモニターが、オプション選択になっています。

エントリーナビ

ハリアー ナビ

出典:トヨタ公式サイト

ディーラーオプション
サイズ 7インチ
価格 ¥96,120
標準装備 ステアリングスイッチ
ワンセグ、CD・SD音楽再生
オプション バックガイドモニター

面倒な操作が苦手な方や、ナビ初心者にはこちらがおススメ。

DVD再生や音声操作はできませんが、文字が大きくボタンも少なくなりラクにナビ操作できます。

また、スマートフォンのアプリをカーナビのディスプレイに表示できる「スマートデバイスリンク」が特徴。

スマホをナビとBluetoothで接続すると、ナビ操作でLINEMUSICの音楽を楽しめるようになります。

ながらスマホなど、運転中の事故防止になりますね。

さらに、ナビ連動のETC車載器、バックガイドモニターはオプションで選べます。

カメラは後方だけでいい方は、こちらのナビが良いでしょう。

 

駐車が不安ならモニターをつけよう

駐車が苦手で、何度も何度もハンドルを切り直しやっと停められたけどなんかずれてる・・・。

こんな経験をしたことがあるのは私だけではないはず。

駐車が苦手な方には、バックビューモニターは必須です。

35万円のナビを付けないなら、せめてバックビューモニターは付けたいところ。

ハリアーの純正マルチビューモニターがとっても優秀なので紹介します。

雨滴除去機能付きマルチビューバックガイドモニター 32,940円

ハリアー セーフティモニター

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

車の後方を180°映すモニターで、雨の日は特に大活躍すること間違いなし!

カメラに水滴がついて、モニターが見えづらいってことありますよね。

そんな時、人差し指で画面をスッとスライドするだけで、カメラからエアーが出て水滴を吹き飛ばすんです。

まるで拭き取ったかのようにクリアな視界になり、バック駐車がしやすい。

駐車場でのバックモニターが快適すぎて、手放せなくなるかもしれません。

 

ブラインドコーナーモニター31,320円

ハリアー モニター

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

ブラインドコーナーモニターは見通しが悪い交差点などで、発進する前に前方を確認できます。

よくありますよね、駐車場の車や建物の陰になって前に進みづらい時。

そんな時、カメラで前方を180°見渡せるので、車や人を感知できます。

カーブミラーがない交差点や、駐車場での発進時にこの機能があるとないでは大違い!

いつもの運転が数倍ラクになりますよ。

コーナービューモニター43,200円

ハリアー コーナービュー

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

コーナービューモニターは、左前の死角を無くします。

駐車場で車を停めたり、走り出すときってフロント左コーナーが見えづらくないですか?

私は車幅の感覚で走っていて、正確には見えていないです。

それってとても怖いことですよね。

少しでも不安があるなら、ぜひ付けておいた方がいいですよ。

 

ETCをタイプ別に紹介。違いはなんなの?

おススメETCは、純正のビルトインタイプ。

外から見えない位置にキレイに設置できるので、防犯効果も高いです。

汎用タイプと違い、脱落する心配も置き場に困ることもありません。

純正のビルトインタイプの中にも色々とタイプがあるので、それぞれ違いを見ていきましょう。

 

ナビ連動タイプ

ハリアー ETC

出典:トヨタ公式サイト

価格 ETC2.0
¥32,400
通知方法 音声案内
標準設定 抜き忘れ防止通知
挿し忘れ防止通知
カード有効期限通知
ナビ連動 ETC料金
カード情報
ETC使用履歴・使用状況

※ディーラーオプション

ナビと連動し、ETC料金などを表示してくれます。

車内スピーカーから音声案内してくれるので、カードの抜き忘れや挿し忘れはなくなりますね。

でも値段が高いのがデメリット。

 

ETC2.0は従来のETC車載器がバージョンアップしたもので、渋滞の回避や安全運転の支援が受けられます。

特に、圏央道利用分の高速道路料金が2割引きになるので、首都圏に住んでいる方はお得に利用できるでしょう。

 

ボイスタイプ

ハリアー ETC

出典:トヨタ公式サイト

価格 ETC車載器
¥14,040
通知方法 音声案内
標準設定 抜き忘れ防止通知
挿し忘れ防止通知
カード有効期限通知
ナビ連動 ETC使用履歴

※ディーラーオプション

全ての機能を音声案内してくれるのが、このボイスタイプ。

従来のETC車載器ですので、高速道路での割引はありません。

その分価格は安くなっています。

機能性は充分備わっているのでおススメです。

ベーシックタイプ

ハリアー ベーシックETC

出典:トヨタ公式サイト

価格 ETC車載器
¥10,800
通知方法 アラーム通知
標準設定 抜き忘れ防止通知

※ディーラーオプション

アラーム通知のベーシックタイプのメリットは価格の安さ。

ボイスタイプより4,000円ほど安くなっています。

従来の車載器なので、高速道路での割引はありません。

カードの抜き忘れや、有効期限切れで使用できない場合にもアラームが鳴ります。

デメリットはその他に機能がないこと。

そんなに頻繁に利用しない方や、アラーム通知でも困らない方におススメです。

 

ドライブレコーダーはどれが良い?社外品でもOK?

近ごろ、問題になっている「あおり運転」

ドライブレコーダーは設置するだけでなく、きちんと使わなければ意味がありません。

純正品は社外品に比べて価格が高くなりますが、保証が長くナビやスマホと連動するメリットがあります。

録画したけど、再生や保存がめんどくさいなんて本末転倒。

保証の長さや便利さを求めるなら純正品がオススメです。

そこで、おススメの純正品2種類をご紹介します。

カメラ一体型ドライブレコーダー¥21,060

ハリアー ドラレコ

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

人気NO.1の安くて簡易なドラレコはこちら。

エンジン始動で録画され、SDカードに保存します。

ナビやスマホとは連動せず、車体への衝撃で録画する機能はありません。

しかし手動で録画することもできますし、純正品で安く済ませたい方におススメです。

カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)¥62,100

ハリアー ドラレコ

出典:トヨタ公式サイト

※ディーラーオプション

便利なのは、SDカードを出し入れする必要がなくそのまま再生できるところ。

ナビ連動タイプとスマートフォン連携タイプを選べます。

前方方向だけでなく車周辺の映像も録画でき、停車中でも車体に衝撃を受けると録画を開始。

録画した場所は地図上でわかるようになっているなど、機能は充実しています。

高くても、純正品で安心して便利に使いたい方におススメです。

 

ハリアーのその他人気オプションを一挙紹介

ハリアーに乗るなら、ぜひ付けておきたい人気のオプションをご紹介します。

インテリジェントクリアランスソナー(ICS)¥28,080

ハリアー ICS

出典:ハリアー公式サイト

※メーカーオプション

アクセルの踏み間違いや、踏みすぎなどでの衝突を緩和してくれる安全機能。

発進時にペダルを踏み間違えたことはありませんか?

年配の方の事故が多いこの頃。

踏み間違いの経験がある方はつけておいた方が良いでしょう。

雪国に住んでいるなら寒冷地仕様¥28,080

※メーカーオプション

気温の低さなどから、ボディへのダメージを防ぐ寒冷地仕様は付けておいた方が良いです。

氷点下に対応できる装備や、暖房機能なども充実してるんですよ。

北海道は標準装備ですが、雪国に住んでいるならもはや必須。

スキーなど雪国に出かける方にもぜひおススメします。

リモートスタートもあると便利 47,520円

ハリアー リモコン

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

積雪時の車内はとにかく寒い!

暖気時間3段階切り替え機能(10分、20分、30分)ができる、エンジンスターター。

車の暖気は燃費にもいいですよ。

サイドバイザー(ワイドタイプ)¥23,760

ハリアー サイドバイザー

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

サイドバイザーがないと結構不便です。

タバコを吸う方なら、雨の日だって窓を開けたりしますよね。

ちょっと開けただけで雨がたたきつけてくるし、天気がいいと窓から虫が入ってくるんです。

暑い日は、窓を開けたまま車から離れたいことありませんか?

サイドバイザーがあると、雨でも少し窓を開けることができますし外からも見えません。

私は、車購入時には必ずつけるようにしています。

リヤスポイラー¥38,880

ハリアー リヤスポイラー

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

高速道路などで、前方からの気流を上に流すことで車体の安定を図ります。

空気抵抗を減らすので、燃費にも良いんですよ。

何より、見た目の高級感がさらにアップします。

レインクリアリングブルーミラー¥12,960

ハリアー ミラー

出典:ハリアー公式サイト

※ディーラーオプション

どしゃ降りの雨で走行する時って、水滴でサイドミラーが見づらい!

とっても危険ですよね。

レインクリアリングブルーミラーは親水処理により水滴が付きにくいため、雨の日の視認性を高めます。

車線変更など、道路の白線が見やすくなりますね。

マイコン制御チルト&スライド電動ムーンルーフ¥108,000

ハリアー ムーンルーフ

出典:ハリアー公式サイト

※メーカーオプション

私なら絶対付けたいムーンルーフ。

解放感があるので、天気のいい日は気持ちいいですよね。

タバコを吸う方は、ハーフオープンにしたり便利に利用できます。

子供の頃は、オープンカーみたいに空が見える車に憧れませんでしたか?

屋外駐車する方は掃除が大変ですが、お子さんはきっと喜んでくれますよ。

 

まとめ

ハリアーに必須の3大オプション、ナビ・ETC・ドラレコを中心にお伝えしました。

選ぶ基準により、合計金額は以下のようになります。

値段は高くても、高性能の機種を選びたい方 ¥445,500

  • T-Connect SDナビゲーションシステム
  • ETCナビ連動タイプ
  • カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)

高性能でなくても、ある程度しっかりしたものを選びたい方 ¥309,420

  • T-Connect ナビ9インチモデル
  • ETCボイスタイプ
  • カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)

安さで選びたい方 ¥127,980

  • エントリーナビ
  • ETCベーシックタイプ
  • カメラ一体型ドライブレコーダー

値段で選ぶ方法もありますが、特徴やご自分に合った機能をじっくり選んでみて下さいね。

※増税直前!車買い替えはお早めに※

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-ハリアー

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.