CX-8

CX-8で車中泊!フルフラットになる?マットやグッズも紹介

2019年4月11日

SUVを購入して、車中泊をしてみたいと思う人が増えています。

SUVの中でも大型のCX-8は、スポーティーな外観と走りに加え、広々とした室内空間を保持した人気車。

アウトドアを存分に堪能でき、2018年には”3列シートSUV販売台数No.1”を獲得しています。

そんなCX-8の車中泊って、実際どんな感じなのでしょうか。

今回は、マツダCX-8で車中泊を快適安全にできるかどうかをご紹介します。

そもそも車中泊ってどう?

人気車種マツダCX-8は、車内が広くインテリアも高級感があり快適性の高いSUV車です。

「CX-8で車中泊をしたい!」と思う人も多いでしょう。

あなたは以下の項目に当てはまりますか?

  • 子供と一緒に遠出したいけど、ホテル代はなるべく抑えたい
  • 時間に追われる事なくのんびりキャンプしたい
  • テントを張ったりするのは正直シンドイ。けどちゃんと寝たい

一つでも当てはまれば、CX-8をフル活用した車中泊を検討してみましょう!

 

CX-8は車中泊に向いてる?

そもそもCX-8は車中泊に向いているのか気になりますね。

  • 大人と子供がしっかり寝られるくらいの広さがあるのか
  • シートを倒したらフラットになるのか
  • 快適に寝る事ができるのか

気になるモロモロ、詳しくお伝えします。

大人と子供も一緒に寝られる?気になる広さ

CX-8は室内が広いという話ですが、大人が足を伸ばして寝転がれるのでしょうか。

ぶっちゃけちゃんと寝られるの?!ってところですね。

CX-8のライバル車である3車と室内サイズを比較してみました。

【室内サイズ 比較】

車種 室内長 室内幅 室内高
CX-8 2,690 1,540 1,250
アウトランダー (三菱) 2,580 1,495 1,265
エクストレイル (日産) 2,555 1,535 1,270
ランドクルーザー (トヨタ) 2,690 1,640 1,200

※単位:mm

【CX-8の室内サイズ】

 

出典:CX-8公式サイト Technical Information

CX-8の室内の広さは、ライバル車と比べても引けをとりません。

特に室内長は、アウトランダーより11cm、エクストレイルより13.5cmも長いんです。

車中泊をする時は、2列目と3列目のシートを倒して寝床を作ります。

1列目シート分の長さを差し引いたとしても、寝床には充分な広さを確保できます。

 

実際に検証している人の動画を紹介しますね。

室内幅が1,540mmというのは、ベッドサイズでいうとダブルより大きいワイドダブルに相当します。

 

おとな一人なら仰向けでゆったり寝られる幅ってことです!

 

「いやいや、うちは子供がいるから一人だけ寝られてもね。」という方。

 

二人のお子さんと一緒に寝ることもできますよ!

 

パパとお子さん2人、仲良く並んで寝ています。

これならお子さんと一緒に車中泊キャンプに行けますね!

シートを倒した時の違い

車中泊をする際は2・3列目のシートを倒して寝るスペースを確保する、と言いました。

しかし、シートによっては凹凸ができたり、余分なスペースができてしまう事があります。

具体的には、2列目のシートがキャプテンシートなのかベンチシートなのかで違います。

キャプテンシート

出典:マツダCX-8公式サイト

キャプテンシートは、2つの座席が独立していてアームレストがあります。

画像のように、2列目から3列目にウォークスルーできるようになっているのです。

便利な反面、シートを倒すと隙間ができてしまうんですよね。

また、L-Packageだとここにアームレスト付きコンソールボックスが入ります。

シートを倒すとコンソールボックスの部分が出っ張るため、フルフラットにはなりません。

「じゃあ、全く車中泊できないの?」というと、そんな事はなく。

先の動画では、隙間にクッションを入れたり、出っ張った部分の上に柔らかい物を敷いたりして寝てましたね。

寝床をフラットにするための工夫が必要ですが、キャプテンシートでも車中泊は可能です。

ベンチシート

出典:マツダCX-8公式サイト

ベンチシートは、2つの座席の間に少し小さめのシートがあり隙間ができません。

シートを倒した際に余計な空間ができず、フラットな寝床を確保できます。

ベンチシートは全グレードで選択できるため、車中泊メインならベンチシートがオススメ!

CX-8車中泊のポイント

  • おとな一人なら足を伸ばしてゆったり寝られる
  • おとなと子供(小学生以下で2人くらいまで)なら並んで寝られる
  • 車中泊には隙間のないフラット状態にできるベンチシートがオススメ

 

グレード別のシートの違いは、こちらの記事に詳しく書いてあります。

CX-8の内装ってどう?3列目の広さやカスタム方法も

マツダ車国内向け最上級! 新型CX-8の内装を徹底的に調べました。 2017年12月14日のお披露目以降、注目を集め続ける3列シート装備の新型SUV! 今回は、グレードごとで異なる内装について調査しま ...

続きを見る

 

車中泊にオススメなアクセサリやグッズを紹介!

CX-8は車中泊に適する広さがある事は、お分りいただけたと思います。

そこで、より安全で快適にCX-8で車中泊を楽しめるよう、アクセサリとグッズを紹介します。

オススメの車中泊アクセサリ

CX-8には、車中泊をより快適にするマツダ純正のアクセサリがあるので、いくつか紹介します。

<必須>サンシェード

サンシェードとは直射日光を防ぐためのものですが、外から車の中を見られないようにする役割もあります。

お家だとパジャマで寝っ転がりながら漫画を読んだり、好きなお酒をちびちび飲んだりしますよね?

CX-8でもお家と同じ様にまったりくつろげるよう、サンシェードでプライベート空間を作りましょう。

サンシェードには、いくつかラインナップがあります。

【サンシェード ¥9,720】

CX-8 サンシェード

出典:マツダCX-8公式サイト

フロントウインドウ用サンシェード。

質感が良く、専用ソフトケース付き。

【ウインドシェード ¥43,200】

出典:マツダCX-8公式サイト

運転席・助手席、2列目のサイドウインドウとリアウインドウ用のシェード。

前後ドア部分は開け閉めができる網戸仕様

【リアウインドーサンシェード ¥26,784】

CX-8 リアドアウインドーサンシェード

出典:マツダCX-8公式サイト

2列目席用サンシェードですが、こちらはロールスクリーンタイプ

「強い日差しでお肌を焼きたくないわ!」という際は、引き出すだけでセット可能です。

※ウインドシェードとの同時仕様不可。

※XD L Package、XD PROACTIVE、25 T L Package、25 T PROACTIVE、25 S L Package、25 S PROACTIVEには標準装備

 

結論から言えば、車中泊をする際にシェード類は必須という事です。

なぜなら、プライバシーを守る他に、防犯にもつながるからです。

誰かが車内を覗いたらあなたがぐっすり寝ていて、お財布など貴重品まで丸見えだったら、、、

魔がさすかもしれません。大変危険です!

 

お金に目が眩んだ男

外から車内の様子が見えなければ、車上荒らしに狙われる危険度はグッと下がります。

「純正品は高いなあ」という場合は、メーカー純正以外の商品も発売されています。

サイズ感や質は純正品には劣るかもしれませんが、ネットで購入できるので探してみてくださいね。

 

<あれば便利>ベッドクッション

車中泊の際、布団やタオルを持って行き敷くのもありですが、「荷物がかさばっていやだなぁ」という場合。

そんな時は、コンパクトに収納できるベッドクッションがオススメです!

【マツダ純正ベッドクッション 1枚¥39,960 2枚¥79,920】

CX-8専用だからサイズはぴったりだし、収納ケース付きで収納場所を取りません。さすが純正!

ベッドクッション

出典:マツダCX-8公式サイト

注意点は、上の画像のように隙間なく寝床を作るには、ベッドクッションを2枚敷かないといけない事です。

そう、高いんです・・・。

「ベッドクッションに8万円は無理!」という方は、こちらがオススメ。

【オンリースタイル 車中泊専用マット ¥ 24,840】

CX-8 車中泊 ベッドクッション

画像引用:Amazon

3列目シート用のドリンクホルダーが出っ張っているんですが、そこの幅がちょうど100cm。

そう、まさかのぴったりサイズなんです!

使い方も空気バルブを開くだけで、自然に空気が入って膨らむので簡単。

価格も純正品に比べるとはるかに安いので、これなら手が届きそうですよね。

 

快適な車中泊にするためのポイントは、いかに家や宿に匹敵する睡眠環境を作れるかです!

朝起きて背中が痛かったり寝つきが悪かったら、せっかくの旅が台無しですからね。

車中泊アクセサリのポイント

  • シェードなど車内を外から見られない物を用意する
  • 背中が痛くならないようなクッションがあれば理想
  • 純正品が無理なら、ネットでお手頃価格の社外品を探そう

 

オススメの車中泊グッズ

車中泊を快適に過ごせるアイテムをご紹介します。

小型扇風機

車中泊グッズ

画像:Amazon

車内で使えるコンパクトなものがオススメ。

電池式や充電式がいいですよ。

少し濡らしたタオルを引っ掛けると、冷たい風が出るのでなお良し。

持ち運びできる虫除け

車中泊グッズ

画像:Amazon

夏場はが最大の脅威!いかに奴らの侵入を防ぐかが安眠の鍵!

筆者は耳元であの羽音が聞こえただけで発狂しそうになります(怒)!!

電池式だとどこでも使えて便利ですよ。

給水タンク

車中泊グッズ

画像:Amazon

喉の渇きや脱水症状には特に注意。冷たい水を入れて備えましょう。

飲んだり、顔や手を洗ったり、細々とした事で意外と水は使います。

使い終わったらコンパクトに畳めると、かさばらないし保管にも便利です。

寝袋

車中泊グッズ

画像:Amazon

暖房をつけずに快適な睡眠を取ることが大事。

極寒の地へ行くなら、ちょっと値は張りますが暖かいダウン素材がオススメ。

車中泊グッズのポイント

  • 電池式・充電式を選ぶ
  • かさばらないコンパクトなものを選ぶ
  • 寝袋は行く場所にあった素材を選ぶ(極寒なら高くてもダウン!)

 

安全第一!オススメの車中泊場所3選

安全を提言

普段と違う環境で寝る。車中泊ってそれだけでワクワクしますよね。

しかし、家やホテルと違うのは安全面です。

車中泊の場合はドア一枚隔ててすぐの所で寝る事になります。

何かあっても、逃げる場所も時間だって無いのです。

車中泊に適する場所とは

車中泊をする上で、場所の選定は非常に重要です。

なぜなら安全に過ごせるか、快適な睡眠を得られるかは場所次第だからです!

基本的にはにぎやかで、人の目がある所を選びましょう。

仮にそこが駐車場でも、人の気配がなく、真っ暗で金網が張ってあるような場所は避けるべきです。

怪しい人達が怪しげな取引をしていて、あなたは偶然それを目撃してしまい、銃口があなたに向き・・・

と冗談はともかく、危険に遭遇する確率が高いので、とにかく人の目がある場所で車中泊してください。

「どんな場所が車中泊に向いているかわからない」というあなたに、オススメ車中泊場所をピックアップしました!

道の駅

全国津々浦々にあり、トイレも併設されている道の駅

その土地の特産品を販売しているお店なんかもあって楽しいですよね!

また、一部の道の駅では宿泊施設、温泉施設、ガソリンスタンドを併設している場合もあります。

最近ではWi-Fiを完備している所もあるんですよ。

まさに、車中泊には絶好の場所。

もしかしたら、他に車中泊をしている人との新しい出会いがあるかもしれません。

しかし、以下の兆候がある場合は安全ではない(治安が悪い)可能性があるので、避けた方が良いでしょう。

危険ポイント

  • トイレが汚い
  • 施設があまり清潔ではない(メンテナンスが行き届いていない)
  • 怖そうな人達がたまっている

さらに、道の駅でも「車中泊禁止」と看板が出ている場所での車中泊は、絶対にやめましょう。

また、管理人らしい人から「車中泊をしないで欲しい」と言われた場合も、素直に従ってください。

マナーを守らなかったり、トラブルを起こすと車中泊そのものに悪い印象を与えてしまいます。

車中泊をして良いかどうか判断に迷った場合は、管理している事務所や人に尋ねた方が良いでしょう。

深夜営業または24時間営業のスパ(温泉)施設

最近では夜遅くまで営業していたり、24時間営業のスーパー銭湯や温泉施設もあります。

24時間営業または深夜営業している温泉

お風呂だけではなく、食事もできることが多いのでとっても便利。

駐車場の利用時間については、営業時間内であることがほとんどです。

事前に営業時間を確認しておきましょう。

オートキャンプ場

自動車が乗り入れできるキャンプ場です。

キャンプ場なので、テントを広げている人もいれば、キャンピングカーで宿泊する人もいます。

人気スポットだと設備が充実している分、ファミリー層も多いので夜でもにぎやかかもしれないですね。

 

他にも、人目に付くパーキングエリアや、旅の途中なら高速道路のサービスエリアなども良いでしょう。

車中泊の場所選びポイント

  • 人目がある場所を選ぶ
    (道の駅 / 深夜営業のスパ施設 / オートキャンプ場 / サービスエリア)
  • 「車中泊禁止」看板が出ている場所では車中泊しない
  • 手入れが行き届いていない施設やトイレが汚い場所は避ける

 

まとめ

CX-8の室内は、ライバル車と比べても広めです。

大型SUVの中でも広めとあって、車中泊にもってこいの車ではないでしょうか。

一人でも家族でも、ゆったりとくつろいで車中泊ができます。

ただし、6人乗りはキャプテンシートになるため、フルフラットにはなりません。

工夫次第で寝床は作れますが、やはり快適性は劣ります。

「CX-8でバンバン走って、車中泊を楽しみたい!」

と、車中泊を重視している場合は、フルフラットになる7人乗りのベンチシートがオススメです。

さて、どこで車中泊をしようか、考えるだけでワクワクしてきますね。

CX-8で楽しい車中泊を満喫してください。

 

あなたの車中泊に快適な睡眠と幸あれ!!

CX-8 30万円お得に買う
CX-8購入の値引き技を大公開!総額30万円以上得する方法とは

マツダのクロスオーバーSUVとして、発売以降ずっと人気の続くCX-8。 CX-8の写真を見ていたら本当にカッコよくて、乗ってる人が羨ましくなっちゃいます。 でも、やはりハイエンドSUVだけあって値段も ...

続きを見る

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-CX-8

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.