CX-3

CX-3のサイズはどのくらい?。ライバル車と大きさを比較

SUVの中でも一際スタイリッシュで洗練された外観を誇るマツダの CX-3 。

外観もさることながら、コンパクトSUVとしても知名度が高い CX-3 の大きさや室内の広さを検証してみました。

 CX-3 の全長・全幅・全高はどのくらい?

引用:マツダ CX-3 公式HP

 

公式HPによるとCX-3のサイズは

全長 全幅 全高
CX-3 4,275 1,765 1,550
ヴェゼル 4,295 1,770 1,605
デミオ 4,060 1,695 1,500
[単位は mm ]

ライバル車種であるヴェゼルやデミオとも比較しても大きな差は見られません

むしろコンパクトさならデミオ、大きさならヴェゼルに軍配があがっています。

 

数値だけでは、大きさの想像がつきにくいかもしれませんね。

日本の成人男性の平均的な身長(171 cm)と CX-3 を比較してみました。

う~む、ラグジュアリー。

 

 CX-3 の室内の広さはどのくらい?

引用:マツダ CX-3 公式HP

コンパクトなのはいいけれど、室内が狭くては意味がありませんよね。

CX-3 の室内の広さはどれほどなのか、ライバル車種と比べてみましょう。

室内長 室内幅 室内高
CX-3 1,810 1,435 1,210
ヴェゼル 1,930 1,485 1,265
デミオ 1,805 1,445 1,210
[単位は mm ]

これまたライバル車種との差はあまり見られません。

しかし、 CX-3 は後部座席がやや狭いとの声を聞きます。

後部座席に子供が乗る分には問題はありませんが、

5人以上でドライブする機会が多い方や大人4人で長時間ドライブをする方にはあまり向いていないかも知れません。

 

機械式駐車場や立体駐車場には入るのか?

マンションや都心部に住んでいる方の中には、機械式駐車場や立体駐車場を使用している人も多いのではないでしょうか。

安心してください、入れますよ。

CX-3の全高は 1,550 mm。全長 5,000 mm以下。全幅 1,800 mm以下。

この大きさならばほとんどの機械式駐車場と立体駐車場に入ることができます。

 

CX-3より小型のデミオなら機械式駐車場、立体駐車場は問題なく入れます。

しかし CX-3 より車体、室内ともに大きいヴェゼルは機械式駐車場、立体駐車場に入れない可能性があります

 

多くのSUV車は機械式駐車場を利用できません。

CX-3なら利用できるというのは、大きなポイントです。

 

駐車が苦手な方も大丈夫!

CX-3はコンパクトSUVなので、運転はしやすい方です。

それでも、駐車が苦手・・・。狭い道でのすれ違いが心配・・・。という方もいるでしょう。

そんなあなたに、おすすめの装備を紹介します。

リアコーナーセンサー

CX-3 安全性能

引用:マツダ CX-3 公式HP

リアコーナーセンサーは、全グレードで標準装備されています。

これ、かなり便利なんですよ。

バック時に、後ろにある障害物を警告音と表示で教えてくれるんです。

なので、死角にあって見えずガツンとぶつけてしまった!」なんて事を高い確率で防げます。

また、狭いところでもギリギリまで近づくことができます。

今乗っている私の車にもついていますが、あるのと無いのでは安心感が全然違いますよ。

 

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー

引用:マツダ CX-3 公式HP

この「360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー」はメーカーオプションなんですが、駐車や狭い道が不安・・・という方は絶対につけたほうがいいおすすめ装備。

4つのカメラで車を上から俯瞰した映像を映し出してくれます。

例えば、狭い駐車場で出られなくなってしまった時。

狭い道で左側は塀、右側にはすれ違いの車が来てしまったとき時。

ぶつけるのが怖くて、アクセルが踏めない・・・。

そんなときに、スイッチオン!

前後左右にどのくらいの余裕があるのかが映像を通して確認ができるので、ぶつける心配はなし!

パートナーが車から出て「オーライオーライ」と案内してくれるかのように、安全に運転できますよ。

 

CX-3の最小小回り半径は?

引用:マツダ CX-3 公式HP

車を選ぶとき、車体の大きさ以外に大切になってくるのが走行性能。

では実際 CX-3 の走行性はどれほどいいのでしょうか。

 

走行性を確かめる基準の一つとして最小小回り半径があります。

これは車の小回り性能を表していて、一般的に最小小回り半径が5.5 m 以下だと小回りの利く車とみなされます。

CX-3 の最小小回り半径は5.3 m なので小回りが利く車であると言えますね。

これなら、街中を走行する時にも小回りが利いて運転も楽になります。

 

まとめ

高いデザイン性や走行性を持つマツダ CX-3 。

サイズはコンパクトSUVの中でも小さく、高さ制限1550mmの立体駐車場にもバッチリいれられます。

このコンパクトさは、街中での運転を快適なものにしてくれるでしょう。

ただし、高さを制限しているので後部席は少し狭いです。

室内サイズはデミオと同じですからね。

なので、1人や夫婦2人で乗るなら十分な広さです。

しかし、子供がいる方や後部席に誰かを乗せる方には、あまりおすすめできません。

購入の際は室内の大きさの確認や、車を使用する環境を考慮して選んでくださいね

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-CX-3

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.