BMW

BMW X3のサイズは?駐車場に入るか心配なら

投稿日:

数度にわたる世代交代を繰り返し、現在は3世代目として活躍しているBMW X3。

SUVというだけあって、車体のサイズもかなり大きく、インパクトも抜群。

もちろん室内も広々なので、家族とキャンプに行くときなどにも活躍してくれるでしょう。

 

「でも大きい分、今使っている駐車場に入るか心配」

「駐車するときにぶつけちゃったりしないかなぁ」

 

という方たちのために、今回はBMW X3のサイズを中心にご紹介します!

BMW X3の全長・全幅・全高はどのくらい?

まずはBMW X3の車体の大きさを見ていきましょう。

全長4,720mm
全幅1,890mm
全高1,675mm

世代を重ねるにつれてどんどんと大きく、そしてダイナミックになっていくBMW X3。

全長はついに4.7mを超えました。

迫力は相当なものです。

 

BMW X3の室内の広さはどのくらい?

残念ながら室内長などは公表されていませんが、室内の広さがよくわかる動画があります。

動画(7:45あたり)によると、後部座席では膝前にはゲンコツが3.5コ、頭上にもゲンコツが同じく3.5コ入るようです。

大人が乗るにも十分な広さがあり、子供であれば余裕で足が伸ばせますね。

BMWが誇るSUVというだけあって、室内の広さは申し分なさそうですね。

 

BMW X3の荷室の広さは?どのくらい荷物がつめるのか

次に、BMW X3の荷室の広さを見ていきましょう。

ラゲージ・ルーム容量550(後席折りたたみ字1,600)リットル

収納スペースであるラゲージ・ルームの容量は上記の通り。

BMW X3の荷室

画像:BMW X3公式サイト

「550リットルってどれ位?」って思いますよね。

たとえば、一般的なお風呂の浴槽は200~250リットルの水が入ります。

ですので、通常時でも浴槽の約2倍以上の荷物を収納できちゃう!ということです。

更に後部座席をたためば、通常の約3倍もの収納スペースを確保できます。

荷室が狭いと、荷物を無理やりギューギューに詰め込んで、

ドアを閉めようと思ったら閉まらない・・・

荷物の配置を考えて積めなおして・・・

なんてこともありますよね?

BMW  X3くらいの広さがあれば、家族でキャンプなどに行くときでもクーラーボックスやガスコンロなど、無理なくすべての荷物を積めるでしょう。

 

機械式駐車場や立体駐車場には入るのか?

BMW X3は国産の車ではないため、日本の機械式駐車場や立体駐車場(自走式)に入るのか心配になりますよね。

それぞれの駐車場事情を見ていきましょう。

機械式駐車場

機械式駐車場の一般的な高さ制限は1,550mmです。

BMW X3の全高は1,675mmなので、機械式駐車場の利用はできません。

しかし、中には大型車用として全高2,100mmまで可能なところもあります。

全幅も1,850mm制限が多いですが、1,950mmまで可能な場合もあるんです。

大型車用があれば、利用できる可能性はあります。

また、マンションの機械式駐車場には、地下タイプや地上二段式タイプなどがありますね。

こちらも一般的な制限は、全幅1,850mm、全高1,550mmです。

お住いになっているマンションの駐車場が、利用できるサイズであるか必ず確認しましょう。

立体駐車場(自走式)

自走式の立体駐車場の高さ制限の平均は2~2.5mなので、BMW X3でも無理なく入ります。

しかし、2階以上の場合は車両総重量の制限は2.0t以下。

BMW X3の車両総重量は、2,115kg~2,205kgとオーバーします。

でも、車両総重量は最大定員数が乗った状態なので、乗車人数によってはオーバーしないですよね。

デパートなどの自走式立体駐車場だと、そこまで厳しくないので利用できることが多いです。

ただし、マンションの場合は制限を厳しく取り締まっていることもあるので注意してください。

 

X1・X5・ハリアーと比較

BMW X3のサイズ感がわかったところで、同じくBMWのX1やX5、そしてライバル車であるハリアーと比べてみましょう。

全長全幅全高
BMW X34,7201,8901,675
BMW X14,4551,8201,610
BMW X54,9101,9401,760
ハリアー4,7251,8351,690

※単位はmm

同じBMWのSUVと比べると、やはりXの後ろの数字が上がるにつれて車体の方も大きくなっていることがわかります。

BMW X3はその中でも中間に位置しており、絶妙な大きさとなっています。

一方、ハリアーと比較すると、それほど大きくは違いませんね。

やはりライバル車だけあって、お互いにしのぎを削っているのでしょう。

日本の道は狭いので、幅が広い車はちょっと心配ですよね。

BMW X5だとかなり幅が広くて、ちょっと心配になっちゃいます。

でも、X3はハリアーと全幅を比較すると55mm、つまり5.5センチしか違いがありません。

これなら日本の道、狭い駐車場でも安心できるのではないでしょうか。

心配な方は、コーナーセンサーやカメラなどの装備を付ける事をおすすめします。

 

まとめ

BMW X3はSUVとしては大きすぎず、かといって小さすぎず。

絶妙なバランスを保ったちょうど良い車ということがわかりましたよね。

パワフルな外観、広々とした室内、そして収納スペース。

BMW X3は、ミドルサイズのSUVとしては申し分ない車と言えるのではないでしょうか。

ただ、立体駐車場の利用には、全高や全幅、車両総重量などに注意してくださいね。

家族旅行などに活躍するのはもちろん、これに乗っていれば父親としての威厳をたもつことだってできるでしょう。

 

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

-BMW

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.