エクリプスクロス

エプリクスクロスの評価は?辛口評価が多いけどどうよ?

エクリプスクロスは2019年RJCカーオブザイヤー最優秀賞を受賞した車です。

一見するとSUVっぽくない外観ですが、ルックスに騙されてはいけません。

SUVらしい「走る歓び」を十分に味わえます。

でも・・・トラブルが続いた三菱自動車だし、本当に良い車なのかなぁ?

と、疑心暗鬼になってしまう人もいるでしょう。

そこで、実際に購入した人の口コミを調べてみました!

エプリクスクロスの評価は?

引用元:エクリプスクロス公式

カーオブザイヤー最優秀賞に輝いたと言っても、乗り心地まで快適かどうか分かりません。

高評価ばかりだとサクラを疑ってしまうし、反対に悪い口コミばかり目につくと不安です。

実際のところ、オーナーの評価はどうでしょうか?

総合評価★4個

価格comの総合評価では★4です。

ご存知、三菱クーペ「エクリプス」を引き継いだSUV車なので、見た目はスタイリッシュ。

そして、4.4mとコンパクトサイズで運転しやすく、乗り心地も高ポイントです。

燃費は「良い」とまでは言えませんが・・・

カタログ燃費で14~15km/Lなので、ぼちぼちと言ったところ。

ただし、アウトランダーと比べると4~5kmほど燃費がよく、SUVの中では悪くない方です。

もう少し細かく見ていきましょう。

外装の評価は?

引用元:エクリプスクロス公式

見た目はクーペ感があって、重厚感たっぷりですね。

しゅっとして、とてもイケメンな外装に一目ぼれする人も多いはず。

満足しているところ

  • 欧州車のようにスタイリッシュ
  • テールランプがお気に入り
  • フロント・サイドはかっこいい

不満なところ

  • 三菱特有の顔
  • リアが2分割されているので後方確認しにくい
  • アウトランダーと似ていて新鮮味がない

 

外観はおおむね好評価ですね。

いわゆる「三菱顔」とはいえ、個性的で「駐車場ですぐ見つけられる」という口コミも。

さらに見映えよく自分好みに変えるには、どうすればいいでしょうか?

個性が光るオプション

引用元:エクリプスクロス公式

何もしなくても十分イケメンのエプリクスクロスですが・・・

せっかくだから、オプションで差別化を図りましょう

画像でも分かるように、オプションをつけるとさらに高級感がUPします。

おすすめは、フロントグリルカーボン+車を一周するガーニッシュの組み合わせ。

これだけで、まったく違った表情が楽しめます。

これなら「三菱顔」から、個性の光る自分だけのエクリプスクロスに変身できますね。

内装の評価は?

外装に比べると、内装はやや低評価です。

わかりやすい三菱公式のインテリアの動画を見てください。

引用元:エクリプスクロス公式

まずまずのインテリアですね。

口コミを見てみましょう。

満足しているところ

  • 高級感を求めればきりが無いが、必要にして十分
  • リアシートが20センチ稼働するのと、9段階のリクライニングができる
  • スイッチ類がいい場所にあって、使い勝手抜群

 

不満なところ

  • パワーウインドウが運転席以外オートじゃない
  • デザイン的に目を引く所は、無い
  • 収納は少なめ

 

価格相応という意見が多いです。

シンプルで使いやすいのが一番!何より自己流のアレンジも利きます。

さらに好評を得ているのがSDA(スマートフォン連携ディスプレイオーディオ)です。

SDAってなんだ?

引用元:エクリプスクロス公式

Gプラスパッケージにだけ標準装備されているSDA。

ナビは便利だけど、常に地図を更新するのって手間がかかりますよね。

面倒くさがって長く放置していると・・・

「えっ、この道はどこへ行くの?」「オレ、海の真ん中走ってる!?」

なんてことも。

そんなとき、このSDAがあれば「Hey!Siri!」「OK!Google!」で解決。

スマホと連動しているため、ありがたいことに最新情報がすぐに入手できます。

もちろん、地図情報だけでなくハンズフリーフォンや音楽アプリも簡単に操作可能

Bluetoothをつなぐ手間も省けますよ。

ただ、公正に判断してもらうためにSDAの欠点も紹介しますね。

  • シフトレバー横のタッチパッドコントローラーがiPhoneとiPad以外では操作できない
  • CD、DVD、TVの機能が使えない
  • 最短ルートだけを案内するので、他のルートを利用しにくい
  • 有料道路の料金通知がない

タッチパネルコントローラーの使い勝手が良い!と、iPhoneユーザーからは高評価。

しかし残念ながら、Androidでは操作できません

また、ナビのように複数ルート検索や有料道路の金額を案内してくれないのが不便

CD、DVD、TVに関しては、専用ソフトをスマホにダウンロードしておく必要が・・・

通信料を気にしないツワモノは、アプリを利用するのもよいですね。

これらのデメリットが気になる人は、オプションで純正ナビをつけるのがベター。

ただし、純正ナビは216,000円と高額です。

しかも、SDA機能が失われ、タッチパネルコントローラーのみになるため注意が必要

ナビのような高額オプションに限っては、純正品にこだわる必要はないかもしれません。

エンジンの評価は?

引用元:エクリプスクロス公式

エクリプスクロスは、全グレードで1.5L直噴ターボエンジンを搭載しています。

上の表にあるように、2.4Lエンジンにも引けをとらない高性能エンジンです。

おのずと口コミにも高評価が目立ちます。

 

満足しているところ

  • エコモードメインだが、1,500回転以下で全てをこなす
  • 山道登りも息継ぎなしの2,000回転以下で60km/hが普通
  • 街中~郊外で使う分には、可もなく不可もなくちょうど良い感じ

 

不満なところ

  • スポーツカー的なパワーはない
  • 少し加速を強めようとアクセルを踏み込むと2,000〜3,000回転に吹き上がってうるさい

 

出だしパワフルだけど高速に難あり

エンジン性能の評価は高めです。

悪い評価としては、2,000回転を超えたあたりの中~高速走行時の物足りなさ

ただ、エコモードを外せば大幅に改善されるようです。

アクセルを踏めばレスポンスは良いので、気持ちよく加速できますよ。

走行性能&乗り心地の評価は?

引用元:エクリプスクロス公式

さすが「パリダカ」の三菱!走行性能の評価は高いです。

しかし「硬めって聞くけど、実際の乗り心地どうなの?」と気になりますよね。

走行性能の良さは乗り心地に影響するため、快適性もまずまずの評価を得ています。

さっそく、口コミをチェック!

走行性能

満足しているところ

  • この車のレスポンスの良さは、本当に素晴らしい
  • ロールが少なく、カーブでの不快感がほぼありません
  • ボディー剛性が非常に高く、段差でもボディーが軋むなんてこともありません

不満なところ

  • よく曲がりよく走るが、中間を狙い過ぎていてやや腰高感がある
  • 左右に揺すると、やはり車高なりにそこそこのロールがあります
  • 街乗りの低速域でCVTの制御がもたつくことあり

乗り心地

満足しているところ

  • ボディ剛性がいいのか、車内は静か
  • 振動もきっちり押さえられていますし、グラツキも感じません
  • 足は硬めですが、突き上げ感がないため疲れにくい

不満なところ

  • 最初はSUVにしてはやや硬く感じました
  • 走りに高級感とかはないので、ソファーに座った的な高級車の快適さはありません

「走る歓び」に特化

エプリクスクロスの素晴らしさ、それはなんと言っても・・・

SUPER ALL WHEEL CONTROL = 車両運動統合制御システムにあり!

コーナリングではふらつかず、スムーズなハンドリングを実現してくれる頼もしい存在。

多くのユーザーから高い評価を得ています。

ブレーキングも思い通りにでき、まさに「走る歓び」を体現しています。

当然、サスペンションにも工夫が!

フロントはマクファーソンストラット式、リヤはマルチリンク式を採用し最適化を図っています。

このように随所に散りばめられた工夫のおかげで、硬めでも乗り心地が悪くならないんですね。

燃費の評価は?

geralt / Pixabay

はっきり言って、燃費は良くありません

その証拠に、口コミの中で最も低評価だったのが燃費関連。

泣く泣く妥協して「三菱車は燃費がよくない」前提で乗っている人が多いようです。

満足しているところ

  • 車の大きさを考えるとこんなものかな?
  • 非電動車なので、普通
  • 1.5トン+4WDなのでこんなもんですかね

不満なところ

  • 三菱のアキレス腱ポイント
  • 燃費はよくないですね
  • ガソリンスタンドに行く機会が多くなったと感じます

ガソリン車しかないため燃費悪し

1.5t/4WDのSUV車でJC08モード14.0km/L、ぼちぼちと言った感じですね。

市街地ではもう少し落ちるし、気持ちよく郊外を走っても伸びないようです。

ただし、デリカのようにディーゼル仕様ではなく、ハイブリット仕様もありません。

「近い将来出るのでは?」と噂されているPHEVモデル待ちの人も多いかもしれませんね。

価格の評価は?

2WDでMシリーズ2,539,080円が、エプリクスクロスの最安値モデル。

一方、最高値モデルは3,107,160 円する4WDのG Plus Pacageです。

まぁ、高くもなく安くもない価格帯と言えましょう。

1.5Lだから維持費(自動車税等)が安上がりな点が「いいね!」ポイントですね。

ライバル車との比較

同じようなコンパクトSUVには6車種あり、それぞれの価格と特色を比較してみました。

三菱 新型エクリプスクロス 253~310万円 2018年3月1日発売 車体が一番大きい、外装・内装ともにスタイリッシュ、燃費&車体価格は相応
 トヨタ C-HR 252~293万円 2016年より製造・販売 ハイブリッド車の燃費がずば抜けてよい、装備と照らし合わせると価格が高い
ホンダ ヴェゼル 208~293万円 2013年より製造・販売 ハイブリッド車の燃費良好、外装がかっこよく内装も高級感あり
スバル XV 214~268万円 2017年5月24日発売 現在3代目 スマートな外観に機能的な内装、燃費は悪い、価格は良心的
マツダ CX-3 211~307万円 2015年より製造・販売 外装・内装ともに高級感があり上質、ディーゼル車のエンジンはパワフルで燃費良好
スズキ クロスビー 177~215万円 2017年12月25日発売 個性的でかわいい外装、多収納、1.0Lエンジンだがパワフル、価格高め
日産 ジューク 198~280万円 2010年より製造・販売 個性的でスポーティな外装、燃費は良くなく、価格も妥当

やはり、一長一短ですね。

どれも車体がそこそこ大きいので、クロスビー以外は3ナンバー車となっています。

車体価格はあくまでも目安となるため、オプション内容によって変動します。

予算と必要装備を考慮して、どれぐらいの価格になるのか?事前にチェックしましょう。

値引きはどれくらい?

「売れているほどディーラーも強気になる」と言われますが・・・

7車種の値引額を調べてみました。

エクリプスクロス 20万
CH-R 20~70万
ヴェゼル 15~65万
XV 15~35万
CX-3 10~40万
クロスビー 10~35万
ジューク 10~55万

値引額は、グレードやオプションによって価格差が生じるもの。

大体20~30万円と言う口コミが多い中、エクリプスクロスは誰もが口を揃えて20万円。

残念ながら、大幅な値引きは期待できそうにないです。

まとめ

引用元:エクリプスクロス公式

三菱車ってどうなの?という疑問は解消されました。

総合的に見てエクリプスクロスの評価はまずまず。

「よくまとまっていて走りやすい車」という感じですね。

  • 4WDモデルにおけるS-AWCの安定感
  • ダウンサイジングターボエンジンと8速スポーツモード付きのCVTの快活さ
  • 車内の静寂性の高さやインテリアの質感の高さ

インテリアの高級感そっちのけで、走行性を評価するユーザーが多いです。

「ライバル車と乗り比べてみても、気がつけば三菱車を選んでいた」という方も。

乗り比べた上で選ばれるところなんて、さすが三菱!根強いファンがいるのも納得です。

ロングドライブは叶いませんが、ぜひ実際に試乗してエクリプスクロスを体験してください。

【車をお得に買い替えるマル秘テク】最大52万円もお得に!

『車を買い換えたい』と思っている方は、これだけは知らないとをしてしまいます!

車を買い換えるとき、今まで乗っていた愛車をディーラーに下取りに出していませんか?

下取りは損をする可能性が高いです。

営業マンは、本来の下取り額よりも安く見積もって、値引きが大きくなったように見せかけるなどというテクニックも使ってきます。

だから、まず買い替え準備として行うことは、愛車の正しい価値を知ること。

ネットの一括査定を使うと、複数の大手車買取店が値段をつけてくれます。

一括査定名なので、大手業者同士が勝手に争ってくれて、査定額も高くなるです。

下取りよりも平均で16万円も高くなったというデータもあります。

 

愛車を高く売って、グレードアップしてもいいし、好きなオプションをつけるのもよし。家族旅行の貯金に回してもいいですね!

50万円も高くなった方も!/

 

営業マンに騙されるな!新車をとことん安くする「値引き交渉マニュアル」

車欲しいなぁ・・・。でもお金ないし。 お金のことで新車を諦めている方もいるかも知れませんね。 でも、もし欲しい新車が50万円いや、80万円も安く買えるとしたらどうでしょうか? 300万円の新車が220 ...

続きを見る



-エクリプスクロス

Copyright© 【SUV BUFF】SUV乗り換えガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.